« 桜が咲いた | Main | リアル鬼ごっこ:映画 »

March 04, 2008

私立中学じゃなくて

Bousi_2   長男シュンの高校受験の日のこと。次男ガクが突然、「おにーちゃん、高校に行ってから1番だといいな。」 っと言う。最近のシュンの様子を見ていると、とても一番になれるともなろうともしていない様子に、「どうかな…」っと返事をした。

 「ガクはどうしてお兄ちゃんが一番だといいの?」、「だってさ、おなじ高校にいったときに、”おまえのにーちゃん1番か!”っていわれたらいいじゃん。」 っという。へぇー、そういうもんなんだ。

 「もしかして、ガクちゃん、私立の中学に行きたいっていったのは、お兄ちゃんが受かったところだから?」、「そう。」 シュンが都立の併願校として受けた私立高校は中高一貫の学校なので、そこに兄が通って自分もその中学に行けば同じ学校に通えると思ったらしい。

 しょっちゅうケンカしてばかりだけど、ガクから見るとシュンは、背が高くてゲームがうまくて、マンガの描けるソンケーに値する兄らしい。シュンにそんな話しをすると、ケッっと言う顔をしたが内心は嬉しいに違いない。だけど、シュンは都立校に決まったので私立中の話しはおさらばだ。わーい!!

|

« 桜が咲いた | Main | リアル鬼ごっこ:映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 桜が咲いた | Main | リアル鬼ごっこ:映画 »