« 数の悪魔:書籍 | Main | 母の影:書籍 »

April 24, 2008

BE-GOで英語のレッスン?

Bego  次男ガクは毎日野生児のような生活をしている。ランドセルは相変わらず廊下や玄関に投げているし、お菓子の袋も投げたまま。この頃、暖かい日があると部屋では上半身裸だ。

 少しは脳みそも使ってもらおうとはじめたのがベネッセの 「BE-GO」 という英語の教材。パソコンを使っての勉強なのでガクにとってはほとんどゲームと同じだと思う。

 専用のマイクとヘッドフォンを使って発音練習。 「ピヤノォ(piano)」、「ベイカリィ(bakary)」、「ブゥック(book)」っと声に出して発音しているので、側で聞いていると面白い。

 先日アンケートが届いた。図書カードがもらえるというのでせっせと答えていると、親も多少はかかわらないといけないらしい。ガクは普段からパソコン慣れしているので、まったくおまかせだった。

 「ガクちゃん、ポイントって貯ってきてるの?」、「うん。」、「ビーゴ検定って受けてみた?」、「うん、だけど3級おちた。」、「4級から受けるんだよ。」、「4はちょろいとおもったんだよ。」、「(なんたる自信!)」

 5枚目のCDが届き、また英語のゲームに夢中になっている。私もコレでレッスンしたら少しは話せるようになるのかしらん。

|

« 数の悪魔:書籍 | Main | 母の影:書籍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 数の悪魔:書籍 | Main | 母の影:書籍 »