« よい子への道 | Main | へそまがり昔ばなし:書籍 »

April 17, 2008

高校生活はお弁当作りの毎日

Kutu  長男シュンが高校生になり、毎日お弁当作りの日々が始まった。きっと、毎日憂鬱に違いないと思ったのだけど、今のところそうでもない。

 もう高校生だからお弁当がなければ自分で買ったり出来る…そういう精神的な逃げがあるせいか、不安に思っていたほど辛い日々ではない。ヨカッタ。

 「今日はウナギが入ってたね、弁当。」、「うん、ご飯だけ保温できるお弁当箱を買ったのよ。ぬるくなってた?」、「いや、そうでもないよ。うまかったよ。でもおかずが少なかった。」

 「お弁当で食べたいものってあるの?」、「オレ、辛子明太子が食いたい。」、「えっ? 明太子好きだっけ?」、「好きだよ。二日続けて友達のをもらって食った。」、「えっ…!」

 そうか、毎日残さず食べているけど、案外、友達同士で交換してたりするのかな。毎日、楽しそうに学校に行くシュンの姿を見るとなんだか嬉しい。明日は何を作ろうかなぁ。

|

« よい子への道 | Main | へそまがり昔ばなし:書籍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« よい子への道 | Main | へそまがり昔ばなし:書籍 »