« 長屋の花見 | Main | 魔法にかけられて:映画 »

April 01, 2008

春の花々を愛でながらもガクとケンカ

Tukusi  長屋の花見の後は、次男ガクと夫と私の3人は荒川沿いを歩いて帰宅。長男シュンは予告どおり、お弁当だけ食べて、ちゃーっと自転車で帰ってしまった。

Hana6  肌寒いけど日当たりがいいので堤防沿いは春がいっぱい。「ガクちゃん、ツクシって見たことある?」、「ない。」、「これだよ。」、「へー。歩くのつかれた…。」

 「お花いっぱい咲いてるね。」、「つかれた。しゃがんでいい?」、「この青い花知ってる?」、「タクシーでかえりたい。」、「ほら、桜も咲いてる!」、「ボク、足みじかいから大人といっしょだとつかれるんだけど!」

Hana1  「文句ばっかり言ってるんじゃないの!」、「もんくじゃないもん!」 1kmほど歩いたところでバスに乗ると今度は、「なんかヘンなにおいがする。おりたい。」、「やっぱり文句ばっかり! 文句しか言えないの?!」、「おかーさんだって、文句ばっかり言って! しかいえないじゃないか!」 結局、ケンカになるのだった…。

|

« 長屋の花見 | Main | 魔法にかけられて:映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 長屋の花見 | Main | 魔法にかけられて:映画 »