« ジャンパー:書籍 | Main | 東京のどこに住むのが幸せか:書籍 »

April 04, 2008

インド料理のシヴァ

 夫が突然、「竹ノ塚にカレーを食いに行こう!」っと言う。ネットであちこち見ているうちに、前から気になっていたインド料理のお店がブログに紹介されていたのだとか。

 私もちょうどパソコン作業が終わったところだったので、「よーし、行くべ!」っと雨の中、一家総出で出かけたと言うわけ。我が家は車がないのでたいてい外食は徒歩。

 「ワシはバターチキンをベリーベリーホットで。」、「私はホリデーセットをホットで。」、「あー、オレはバターチキンをマイルドで…。」、「ボクはチキンカレーのマイルド。それとカバブも!」 それぞれナンを頼み、待つことしばし。

 わーっ! 大きなナン! バスケットからはみ出している。カレーも美味しい! ナンはふつうのとガーリック、チーズ、チョコレートなどある。チョコレートのナンも評判らしいが、とにかく量が多くて自分の分を食べるのが精一杯!

 「どう?からくなかった?」、「どこからきましたか?」、「土日にあめだとおきゃくさんすくなくてね。」、「おひやいかがですか?」っとお店のインド人らしき人が盛んに話しかけてくる。なぜか夫は英語混じりに答える。

 「おとーさん、日本ごでいいんだよ。」っと次男ガク。「なんとなく、外国に来た気分なんだよ。」 いや、ただの酔っ払いだと思います。(ナンの大きさにびっくりして写真撮るの忘れちゃった…。)

|

« ジャンパー:書籍 | Main | 東京のどこに住むのが幸せか:書籍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ジャンパー:書籍 | Main | 東京のどこに住むのが幸せか:書籍 »