« April 2008 | Main | June 2008 »

May 31, 2008

博多の「うどん平」

Udondaira1  また仕事で博多へ。もう慣れたけど日帰りだ。朝8時半の飛行機に乗って、夕方6時半の便で帰ってくる。まぁ、福岡空港から博多までは地下鉄で二駅。便利だからいいけど、羽田空港まで行くのが遠いよ…。

 今回はお昼を食べる時間がありました。会社の人と一緒に うどんが美味しい 「うどん平」 というお店へ。「おーっ、珍しいな、席が空いてるよ。」、「何にしよう…。」、「えびゴボウの大盛り!」、「私はゴボウとじと稲荷」 皆、どんどん注文する。「えっと、えっと私もゴボウとじ下さい。」

 評判のとおりあっという間にお店はいっぱいになり、外まで並んでいる。本当に間がよかったみたい。「はい、ゴボウとじ!」、「わー!美味しそう!」、「ゴボウがいい香り!」、「ダシが効いてる!」 麺は柔らかめ、値段はトッピングを付けて400円前後なのだ。

Udondaira2  あちこちで 「えびゴボウ」、「えびゴボウ!」っという注文が飛ぶ。ゴボウと海老のかき揚げのようなものが うどんにのっており、えびも大きい。 しかし私の頼んだゴボウとじもなかなかのもので、ゴボウが本当にいい香りがして美味しい。ゴボウ天だけお替りしたいくらい。

 この間、博多に来たときのお昼は時間がなく、スタバのサンドイッチだけで悔しかった。今回の出張でようやく気が晴れた。しかしメインは仕事なのだけどね。まっ、いっか。

| | Comments (0)

May 30, 2008

消費者庁で消費者被害はどう救済されるか

 個人会員になっているT-ウォッチ(有害化学物質削減ネットワーク)から転載形式でシンポジウムの案内がきました。ちょいとこのNPOとは内容が違うけど面白そう。タイトルは 「消費者庁で消費者被害はどう救済され,どう防止されるか」 「sinpo.pdf」をダウンロード

 6月21日(土)の1時から4時の開催です。会場は霞ヶ関の弁護士会館。福田首相の支持率は下がりっぱなしだけど、消費者庁の設立はなかなかいいのではないか!っと思っていたところ。

 この日は午前中、子供の授業参観だ。午後から出かけてみようかな。申し込みは不要です。ご都合のつく方はどうぞ!  http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/080621.html

| | Comments (0)

May 29, 2008

ナルニア国物語 カスピアン王子の角笛:映画

Eiga_narnia2  フィットネスクラブに行ったついでに映画を見る。というか映画を見たいのでついでにフィットネスに行く。どちらが本命かと言うと、やっぱり映画。

 この頃、ファンタジー系が多いので、どれがどのストーリーだか分からなくなってくる。「ナルニア…」 の1章は、確か白い魔女が出てくる話だったかな。白い魔女役は、「コンスタンティン」 のティルダ・スウィントン。ぞっとするような美女なので、白い魔女見たさに見に行った。

 続編2章の 「カスピアン王子の角笛」 は、ペベンシー一家の4人以外に美形の王子カスピアンが登場する。カスピアン王子役のベン・バーンズ目当てで見に行ったようなものだ。

 今回の見所はテルマール人(人間)とナルニア国に住むドワーフや半身半馬のセントール達の戦闘シーンだ。数では圧倒的に勝るテルマール人兵士達と知恵で戦う姿はかっこいい。けどナルニアの創造主アスランの出番が少ないのがちょいと残念。

| | Comments (0)

May 28, 2008

GEカードでマイルを貯める

Ana_2  GEカードのポイントが貯まったので何か商品と交換しようと探した。けど高島屋のカタログでは欲しいものがない。図書カードや商品券を探したが、ネットではよく分からなかった。あんまりネットに時間をかけられない生活なのだ、これでも。

 それでも探すとANAのマイレージと交換できることが分かった。30ポイントで1マイル。しめて5000マイルになるではないか。支払いが必要な医療費と旅行代金をカードで支払っただけで、ANAのマイレージが貯まった。嬉しい!

 後はちびちび出張でマイルを貯めれば、有効期限内(3年)には無料の航空券分くらい貯まりそうだ。無料の航空券は15000マイルから交換できる。20,000マイル貯まれば、クーポン券(5000円×6枚)とも交換できる。よぉーし! 計画的にマイルを貯めようっと!

| | Comments (0)

May 27, 2008

バナナスタンドを買った!

Bananastand  100円ショップにコースターとクリアブックを買いに行くと、バナナスタンドがあった。これ、欲しかったんだ! でも300円位のバナナのために、2,000円近くもするバナナスタンドを買うのは気がひける。

 そう思ってなかなか買えなかった。それが100円。買ってしまった。早速、生協で届いたバナナを吊るす。いいな。黄色だし家の西側に置こう。風水では西側の黄色はお金が貯まるらしい。ちょっとセコイか…。

| | Comments (0)

May 26, 2008

ユーキャンの取材を受けたのです

Ucan  家族以外には内緒にしていたけど、通信教育のユーキャンで 「実用ボールペン講座」 を習っている。理由は簡単、自分の字があまりにもクセ字で見にくいので…。

 字の形もそうだけど、私の字はとにかくバランスが悪い。横書きすれば波打つし、縦書きすればふらふらと踊る。なぜだか私は字の中心が分からない。

 そうして過ぎた約1年。本当は半年コースなのだけど私の場合は時間がかかってしまった。ようやく規定の赤ペンが終わったところに取材の話がきた。取材を受けることで気分を新たにして練習を継続しよう!っと思ったわけ。

 取材は午後2時。朝から家の掃除だ。そうして向かえた取材。「随分たくさん写真撮るんですねぇ。」、「そうなんですよ。使うのはちょっとなんですけどね。」、「お子さんも一緒にどうですか? 後でスナップ送りますよ。」、「そうですかぁ。ガクちゃん、写真とってもらおう! シュンこない?」、「いや、オレは…。」

 ライターの方やカメラマンの方がとっても楽しく、1時間以上の取材はあっという間に終わった。お仕舞いに夫や子供も一緒に写真を撮ってもらった。いい記念になったなぁ。また練習始めようっと。

| | Comments (0)

May 24, 2008

エコバッグでお買い物

Ecobagg  東京都のゴミの分別方法が変わり、フィルムなどのプラスチックと生ゴミ系のゴミを一緒に出せるようになった。すると、燃えないゴミ入れ用に使っていたスーパーの袋が余るようになったので、夫にエコバッグを持たせることにした。

 夫は帰りによく私たちから 「お願いメール」 が届く。「牛乳を買ってきてください。」、「おかしをかってきてください。」、「アイスを買ってきてください。」 ってな具合。

 そうでなくても毎日、コンビニに寄ってアルコール類を買っている夫は毎日、ポリエチの袋をもらって帰る。袋は役にたってはいるけれども毎日では多い。

 「はい、これエコバッグ。袋をもらわないで、コレに入れてもらってね。」 っと半ば強引に頼んだ。嫌がるかと思いきやそうでもなかった。「なんか、エコバッグ使ってると環境にいいことしてる感じだな。」 なんて言ってちゃんと使っている。省エネ、こういう小さなことからでも始めるといいのだな。

| | Comments (0)

May 23, 2008

RUBENS(ルーベンス)のケーキ

Rubens  ちょっと気の張る会議が無事終わった。準備もあったし、会議で司会進行しないといけないしで、終わってホッとしたと同時に疲れて眠気が襲ってきた。みんな忙しそうにしているけど、私はもう帰宅モード。

 帰路をふらふらを歩きながら、「そうだ! ケーキを買って帰ろう!」 っと思う。長男シュンは試験中でもう帰っているハズだし、次男ガクも塾はない日だ。

 「ケーキ買ってきたよぉ!」、「わーい! 食べていいの?」、「いいよ、食べよう! お母さん、なんか今日は疲れちゃってね。ケーキ食べたくなったのよ。」、「オレ、2個、食っていい?」、「ボクもぉ!」

 「4個のケーキを二人で2個ずつ食べたらお母さんのがないじゃない! シュークリームはおまけでもらったヤツだから、これを半分こしなさいね。」、「わーい!」

 ブルーベリータルト1個とタルトフレーズ2個買うと、 「こちらもお試しください。」 っと言って180円の美味しそうなシュークリームをおまけしてくれたのだ。前に買ったときもおまけしてくれたっけ。嬉しいな。これを食べて元気だそう…。

| | Comments (0)

May 22, 2008

カードでポイント貯めようと思い始めた

Global_header_logo  この頃、なんとなく 「カードのポイント貯めたいなぁ。」 っと思い始めた。きっかけは、高額支払い用に持っているGEカードのポイントが150,000ポイントほど貯まっているのに気づいたこと。

 GEカードはJCBを持ちたくて作ったカード。長男の通う病院がJCBなら支払いにカードが使えるから。あまり使わないけど、旅行代金みたいに金額が張る買い物の時にも使うから、使っていないようでポイントは意外に貯まっていた。

 GEカードはANAのマイレージにも交換できる。このところ仕事で飛行機に乗ることが多いので、マイレージクラブに入った。うまくいけば仕事で乗った飛行機分で帰省費用の足しになるかも。そんなこんなで、このところ急にポイントに興味を持った次第。マイレージカードにはEdyも使えるから電子マネーも使ってみようかな。

| | Comments (0)

May 21, 2008

ビジョンめがねでメガネを新調

Gakumegane  めがねを新調した。といっても私のではなくて次男ガクのめがね。前から近視ぎみで、視力検査のたびに眼科へ行って視力回復を試みたものの、とうとうダメだった!

 めがね屋さんに行き、再び視力を測ってもらうと0.1だという。「えっ! 今朝、眼科で0.6だったんですけど。」、「目を細めて測ったようですよ。」、「えっ? そうなのガクちゃん?」、「うん、そう。」、「…。」

 視力0.6の私も一緒に見ると私で見えるところが見えないという。そうだったのか…。そんなに悪かったとは…。学校の視力検査でも目を細めていたらしい。まったくもう…。何度注意してもテレビに近づく訳だ。

 そんなことはお構いなしに、ガクは めがねで学校に行くのを楽しみにしている。この頃は めがねはファッションと言えども小学生ではそうとも言えないだろうに。学校から帰り、「めがね かけて からかわれたりしなかった?」 と聞くと、「ぜんぜん! 管理人さんからかっこいいって言われた。」 そうか、よかった。私も新しいめがね欲しいな。

| | Comments (0)

May 20, 2008

桂歌丸、林家たい平 二人会

Utamaru_taihei  松戸に落語を聞きに行ってきました。桂歌丸さんと林家たい平さん。面白かった! たい平さんは若手(?)の中ではうまさ、面白さ抜群だし、歌丸さんはベテランの中で好きな噺家さんだ。

 たい平さんはちゃんと古典の話をする若手だし、歌丸さんもベテランの中ではちゃんと古典をする人だ。新作落語もいいけど、やっぱり古典が好き。

 「鞍馬より牛若丸の出でまして名を九郎判官」、「義経にしておけ…」 っというお馴染みの話をしたのが、たい平さん。歌丸さんは、正直もの屑屋さんの話でこちらは初めて聞く話しだった。

 しかし内容はよかったのだけど会場の松戸市民会館はひどかった。駅から近いのは嬉しいが古い会場で、とにかく座席が狭い。横は隣の人と方が触れるくらい近いし、前はひざが前の座席に着くほど詰まっている。おまけに遅れてくる人をその都度席に案内するので、目障りで仕方がない。噺家さんにも失礼ではないか!

 ゆったり座れなかったせいか疲れてしまった。今度はゆったりしたところで笑いたいなぁ。

| | Comments (0)

May 19, 2008

洗濯板を使ってみた

Sentakuita   長男シュンの靴下が毎日キタナイ。ワイシャツの襟もキタナイ。どうしたら1日でこんなに汚れるのが不思議で仕方がないけどキタナイ。

 石鹸をつけて手でこすって汚れを落としてから洗濯機に入れないと、洗濯機だけ全く効果がない。でも手でこするのは時間がかかる。手間だし手も痛い。そこで洗濯板を買ってみた。

 生協で頼んだので届いてみるとイメージと違って、ふにゃふにゃの樹脂である。背面に吸盤がついており、洗面所で固定できるようになっている。さっそく靴下をごしごししてみると、案外汚れが落ちる。ワイシャツの襟もごしごししてみる。案外落ちる。

 昔の道具って偉大だな。こうやって全部の洗濯物を洗うのは大変だけど、部分的に使うのはいい。でも、毎日、毎日汚れ靴下はツライ…。

| | Comments (0)

May 18, 2008

スパイダーウィックの謎:映画

Eiga_sw  この頃、次男ガクと仲がいいのだ。長男が体育祭の練習で朝連、昼連、夜連、休日連の日々で殆ど家にいなかった。こういうとき、ガクはとってもいい子になる。私は若干反省する。「おかーさん、スパイダーウィックみたいんだけど。」、「ようし! 今度の休みに見に行こう!」

 で、「スパイダーウィックの謎」。両親の離婚によってNYから古い屋敷に越してきた母子4人。双子の兄ジャレットは屋根裏部屋で封印された本を見つける。 ”読んではいけない” っと警告が書かれた古い本の封印を解いたジャレットに次々に不思議なことが起こるのだった…。

 「ネバーランド」「チャーリーとチョコレート工場」 のフレディー・ハイモア君が双子のジャレットとサイモンの二役を演じる。さすがうまいし、同時に二人(?)が映っていでも違和感のない撮影技術。すごいな。

 「ロード オブ ザ リング」 以来、ファンタジー物が多く。これもまたファンタジー。だけど、こちらは本当に妖精たちが近くにいるような気がしてくる。家付き妖精のシンブルタック、花に姿を隠すスプライト、イタズラ好きのゴブリンなどなど、森に行くと出会えそうだ。 スプライトに会いたいな。

| | Comments (0)

May 17, 2008

しらすと鯵の干物

Sinhuji1  久々に新幹線こだまに乗って新富士へ。いい天気だし、お弁当も買ったしノンビリ仕事だしいいな、いいな。こういうことばっかりだといいな…。

 東京から新富士まで1時間と少しなので、着席早々お弁当を広げる。30品目弁当、っというのを駅で購入。見た目もなかなか美味しそう。カボチャで作ったデザートも入ってるゾ。シナモンの香りがして美味!

Sinhuji2  とっとと仕事を終えて帰路。駅へ行く途中で しらす と鯵の干物を買う。しらすは250gで1780円。鯵の干物は10枚入って1400円。しらすはチョットお高いが、干物は安いゾ!

 我が家は割りに魚好き。特に次男ガクはご飯に ちりめんじゃこ をかけて食べるのが好きだ。きっと しらす も気に入ってくれると思うのだが…。

| | Comments (0)

May 16, 2008

エコ・ファースト制度

Ecofirst  月刊誌 「日経エコロジー」 を読んでいると ”エコ・ファースト制度” という言葉が出てきた。だいたい環境ワードは知っているつもりだったけど、そうでもなかったな。

 エコ・ファースト制度とは環境省が環境保全の行動を促進させるために創った制度。企業が環境大臣に対して、環境保全のための行動を約束する。そうして約束を守った企業に 「エコ・ファースト・マーク」 の使用を認めるものだ。

 へぇー。 「レディー・ファースト」っていうから 「エコ・ファースト」 で環境が優先という訳ね。その第一号がビックカメラ。いっぱい品物を用意してバンバン売っていかにも環境負荷が高そうだ。

 そのビック・カメラの約束は例えば、カラー印刷の紙製買い物袋を無漂白の再生紙に変えること。これによって28トンの紙資源が節約できるというもの。確かにあの紙袋は派手だよね。いい紙使ってそうだもん。

 他には省エネ家電の普及促進、公共交通機関の利用が便利な場所への出店、使用済み携帯電話の回収…などなど。なじみのある企業だもの。ちゃんと約束は守って広めて欲しいもんですね。

| | Comments (0)

May 15, 2008

応援団練習の日々2

Ouen2  長男シュンの体育祭が終わった…。正直言ってホッとしている。連日、応援団の練習で朝は早く夜は遅かったからだ。あちこちアザと筋肉痛、睡眠不足でふらふらして帰ってくる姿も今日で終わりだ。

 「体育祭の日も朝連で、土手に5時集合なんだけど。」、「えっ! 電車ないよ。タクシーで行く?」 っと言うわけで私も2時おきしてお弁当作って一緒にタクシーで出かける。

 けれど朝から雨。私は雨女で気合が入ると雨が降り、シュンの運動会ではたびたび雨を降らしている。しかし学校のグラウンドではなくスポーツセンターの陸上競技場を借りての体育祭は、多少天候が悪くてもコンディションに影響はないようで雨天の中決行! スタンドにはお母さん、お父さん、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんが傘をさしてスタンドから声援を送っている。しかし気温は3月並の寒さだ。

Ouen1  どうやらこの学校の体育祭は応援合戦が全てのプラグラムよりもメインらしく、各クラスの演技が始まるとシーンっとグラウンドが静まり返る。そして 「ほぉー!」 っという歓声の後に大きな拍手!

 シュン達のB族(B組のことを体育祭ではB族と言う。)は、AからH族の中でもひときわ硬派な演技だった。かっこいいゾ! なかなかいい評価になると思ったが、予想どおり2位だった。 体育祭なのに総合の順位よりも応援団の順位の方が重要らしく、優勝を逃した3位のC族の族長は閉会式が終わっても顔を上げることがなかった…。

 スタンドからの観戦なので自宅から双眼鏡を持参した。天体観測用カートンの50mmレンズだ。夫からたびたび 「シュンのストーカー」 扱いされている私は今回はすっかり自他共に認めるストーカーぶりだった。まっいいではないか!

| | Comments (0)

May 14, 2008

沖縄家族旅行8(田中一村編)

Okinawa_kumisukutin  沖縄の植物はいかにも南国っぽくていい。

Okinawa_kazura  白くてかわいらしい 「クミスクチン」、朝顔のような 「コダチヤハズカズラ」、真っ赤な 「ブッポウソウ」。

Okinawa_buppousou   なかでも一番のお気に入りは、「ヤドリフカノキ」。

Okinawa5 確か日本画家の田中一村がこの絵を描いていた。一村の描く世界がふわっと目の前に広がった。

| | Comments (0)

May 13, 2008

沖縄家族旅行7(国際通りと ゆいレール編)

Okinawa   沖縄には 「ゆいレール」 というモノレールがある。那覇空港から首里城公園辺りまで走っている。「ゆいレール」 にも乗ってみたい。

Okinawa_soki レンタカーを早々に返して国際通りまでタクシー。沖縄のタクシーは初乗り500円と都内より安い。国際通りというのが沖縄の繁華街。ここでお昼を食べて、お店を覗いてから 「ゆいレール」 で空港まで行こうというもの。

Okinawa_goya  面白いシーサーのお店を発見。金運アップのシーサーを買う。長男は 「楽器屋に行きてぇ。ギター弾きてぇ。」 っとうるさい。ネットで調べて高良(たから)楽器店へ行く。ここでギターを試し弾きさせてもらう。夫が三線に興味を持ってあわや買いそうになる…。

Sango  お昼にもう一度 ソーキそば と ゴーヤーチャンプルー を食べて ゆいレール に乗り込んだ。沖縄かぁ、よかったなぁ。でも、もう少しゆっくりした旅行にしたかった。今度は沖縄の島々に行きたいな。

| | Comments (0)

May 12, 2008

沖縄家族旅行6(旧海軍司令部豪編)

Okinawa_kaigun  二泊三日の家族旅行も最終日。ちょっと強行軍だったなぁ。3日目は海中道路を通って宮城島まで行く計画だったのだけど、朝早くから行動するのはツライ感じ。

 すると長男シュンが、「戦争系のところに行きたいんだけど。」っと言う。 「そうか、ひめゆりの塔に行く時間がないから 旧海軍指令部の豪 に行ってみよう。」 っと私。そこは那覇空港から割りに近いところにある。というか那覇空港がかつての日本海軍の飛行場だったのだ。

Hon_okinawakessen_2  想像をはるかに超えていた。450mもある地下豪内の300mが公開されている。愛唱歌の文字がそのまま残った司令官室、立ったまま眠って休む下士官兵員室、とても医務室とは思えない医務室。幕僚室には自爆に使った手榴弾の跡がそのまま残っている。

 併設している売店で 「沖縄決戦」 という漫画本を買う。本土決戦までの時間稼ぎとして、勝つ見込みのない沖縄戦争をして多くの民間人も巻き込んでいたことがわかった。忘れられない20世紀の爪あとを見た。

| | Comments (0)

May 11, 2008

沖縄家族旅行5(大東寿司編)

Okinawa_susi  「お母さん、晩飯はどうなるんですか。」っと長男シュン。「えっとね…。どうしよう。」、「大東寿司を食いに行こう!」 っと夫。「なにそれ?」っと次男ガク。 「沖縄の漬け寿司だ。」

 今帰仁城(なきじんじょう) を後にして帰路は高速へ。「(運転するのはオレだけか。ビール飲みたい。)」っと夫の心の声。80kmの道程をカーナビを頼りに一人運転。私は助手席でウトウト。子供らは後ろで暴睡。

Okinawa_budou  那覇市前島の 「喜作」 に到着。 「大東寿司とゴーヤーチャンプルー、豆腐よう、海ぶどう下さい。飲み物はお茶で…(ビール飲みたい)。」 朝からずっと運転しているのでアルコール禁断症状が出てきそうな夫である。

Okinawa_touhu  「八丈島の漬け寿司の方がうまかったな。」、「お母さんの作るゴーヤーチャンプルーの方が美味しくない?」、「豆腐ようって アンきも みたいだな。」、「海ぶどう美味しい!」 っといろいろ言いたいことを言って夕飯とする。体重増加は必至だろうな…。

| | Comments (0)

May 10, 2008

沖縄家族旅行4(今帰仁城編)

Naki5  渋滞と入場規制ですっかり時間がかかってしまった美ら海水族館。ホテルから約80km離れたここまできたのだから、もう一つ世界遺産を見に行きたい。

Naki1  なんと沖縄には9つの遺跡が世界遺産として登録されている。スゴイ! 殆どが南部にある中で、ポツンと北部にあるのが今帰仁城(なきじんじょう)跡。14世紀頃のグスクらしい。

Naki3  観光地化されていなく、緑とユリが美しい。見学の観光客も思いのほか少なく贅沢な感じ。しばしぼんやりと眺める。

Naki4  こんな海の見える高台に城(グスク)があったのだなぁ。曲線の城壁がなんともいえず美しい。

 春にはヒガンザクラが見事だと思う。春にくるのもいいね。

| | Comments (0)

May 09, 2008

沖縄家族旅行3(美ら海水族館編)

Tyura1  二日目の予定は北部にある美ら海(ちゅらうみ)水族館。世界一大きなアクリルパネルにマンタとジンベイザメが泳いでいる。アクリルの厚さは60cm。この厚みでこの透明度はスゴイ! 日本の技術はスゴイ!

Tyura2  子供の日は小中学生は入場料無料! 渋滞にはまり、遠くの駐車場に車を止めることになってもめげない。ジンベイザメに会いたい! そう、私は水族館好きなのだ。 子供よりも私の方が楽しみにしている。

Tyura3  3尾のジンベイザメと4尾のマンタが水槽内ですれ違うと、「おぅぅぅ!」っと周囲から歓声が上がる。すごい迫力だし、見事なツーショット、スリーショットに拍手したくなる。

Tyura4  「サメ博士の部屋」に行くとホホジロサメ達が泳いでいる。いかにも人(サメ)相が悪い。つい目をそらしてしまうくらい迫力がある。怖いよ。

 さあて、魚を存分にみたところで次は近くにある別の世界遺産へ移動だ。「おかーさん、お腹すいた…。」、「移動してからね。」、「オレ、コンビニのお昼でもいい。」、「わかった、すぐ近くだから。」、「(運転するのはワシなんだけど。ビール飲みたい…。)」夫の心の声。

| | Comments (0)

May 08, 2008

沖縄家族旅行2(首城編)

Syuri1  無事沖縄到着! 初めての沖縄だ! さっそくレンタカーで世界遺産がある首里城公園へ。

Syuri3 首里は沖縄戦ですべて焼けてしまったので、正殿などは新しく建てられたもの。でも部分的に残っている門などもあるので、想像力を膨らませてかつての琉球王国に想いをはせる。

Soba2  そうこうしているうちにお腹が空いてくる。やっぱりお昼はソーキそばでしょう。首里の高台にある 「ゆんたくすば御殿山(うどぅんやま)」 へ。

Soba1 麺は想像より固めだけどスープが美味しい! それにソーキも美味しい! 軟骨がよく煮てありとろとろしていて完食。古い民家をそのままお店にしたのがいい感じ。庭の緑もいい。扇風機の風が心地いい。

Gyokusendo  お昼を食べながら作戦会議。 「これから、おきなわワールドに行きます。」、「何があるの?」、「東洋一の規模を誇る玉泉洞へ行きます。」、「涼しいの?」、「もちろんです!」、「じゃぁ、いく!」

 カーナビに目的地をセット。イザ、沖縄南部へ。「おかーさん、今、コウモリがいた。」、「おー! すげぇな。」 っと子供らは鍾乳石を見て感動している。しかし、通路の鍾乳石はあちこち切断されている。見学路を作るためだろうけど、何万年もかけてできたものをこうも見事に切ってしまうのはどうかと思う。

 「おかーさん、ホテルにはいつ行くの?」、「これから新原(みーばる)ビーチと知念海洋レジャーセンターへ行って青い海を見てからです。」、「ホテルってどんなところ?」、「ちょっとランクの高いところにしてみました。」、「よかった…。」っと次男ガクは正月の八丈島の宿を思い出している。でもその前に青い海です!

| | Comments (0)

May 07, 2008

沖縄家族旅行1

Okinawa_umi2_2  GWを利用して家族で沖縄に行ってきました。夫も、私も毎日バタバタの暮らしっぷり。そこに長男までが応援団の練習続きでバタバタ族に。無事に旅行にいけるのかしらん。朝7:30羽田発。ちゃんと起きられるのかしらん。

 沖縄と言えば宮崎に長らく住んでいた私のイメージではフツーの田舎の離島だ。ところが東京に出てきてから、沖縄はリゾート地として有名になってしまった。おかしいな。でもだんだん行ってみたくなった。

Okinawa_umi  旅行会社に3ヶ月近く前に予約に行くとすでにいっぱいで帰りの飛行機がないという。仕方ない、キャンセル待ちにしよう。そうして 「沖縄=フツー田舎」 という情報しかない私がガイドブックをみて旅行の計画を立てるのだった。

 さてさてどんな旅行になるのでしょうか…。それよりも休みは取れるのか、朝は起きることはできるのか…。そっちも心配なGWです。(写真は新原(みーばる)ビーチとあざまビーチ)

| | Comments (0)

May 06, 2008

NEXT:映画

Eiga_next  ニコラス・ケイジ主演、フィリップ・K・ディック原作のSFとくれば見たくて仕方がない。ネットからチケットを購入して開始5分前に映画館に到着。よーっし、間に合った!

 ラスベガスで2流のマジシャンとしてショーに立つクリス(ニコラス・ケイジ)は2分後の未来を見ることが出来る。ただし、自分に関係することだけ。能力を利用してカジノで稼ぐことはあるものの、荒稼ぎはせずに目立たないように生活費を稼ぐ。静かに暮らしたいからだ。そこへ、クリスの能力を気づいたFBIが捜査に協力しろと要請してくるのだが…。

 原作 「ゴールデン・マン」 からは、2分後の未来が分かるという設定だけもらったもので、映画は全く別物になっている。だけど好きだ。愛する彼女のことになると2分以上の未来も分かる…なんていうご都合主義な設定もSFなんだからいいじゃないかと許せる。

 やっぱりニコラス・ケイジがいい。どの映画でも役作りをしないのがいい。詐欺師の役でも学者でも、実業家でも泥棒でもゴーストライダーでもいつでもニコラス・ケイジなのがいい。1964年生まれ、後頭部がだんだん後退している気がする。でもいい。

| | Comments (0)

May 05, 2008

こどもの日の鯉のぼり

Koinobori  5月5日はこどもの日。家族で遊びに行っています。

| | Comments (0)

May 03, 2008

あそこの席:書籍

Hon_asonokoseki_2  次男ガクがこの人の本は自分で読む。なぁんだ、ちゃんと字は読めるんじゃないのぉ、っと当たり前のことを思うのだけど、私は好きになれない山田悠介著の本。

 「ガクちゃん、この本読んだの。」、「うん、よんだ。」、「また怖い話なんでしょ。」、「そうでもないよ。 人が何人も死んじゃうけどね。」、「やっぱり…。」

 一応私も読んでみた。「リアル鬼ごっこ」 よりは読みやすいけど、やっぱり好きになれないなぁ。もう、若者ではなくなっているので共感できないのかな。いやいや、そんなことはない、人の死を軽く書きすぎているから好きになれないのだろう、きっと。

 「お母さんも読んだよ。また ”リアル鬼ごっこ” みたいに映画化されるのかな。」、「そんなことないと思うよ。ボクは ”リアル…” の方がすき。」、「へぇ、そうなんだ。」 ともかく、ガクとも本の話ができるようになったことは喜ばしい。

| | Comments (0)

May 02, 2008

CONTAXデジカメ復活

Contax  しばらく眠っていたCONTAXデジカメが復活しました。何回、充電してもすぐにレンズが閉じてしまい使えなかったのです。

 新しいデジカメ買った方がいいのかなぁ…、でもバッテリーが古くなっただけだろうな。夫にそういうと、「バッテリーならネットで検索して買えば! 」 っと言う。あっ、そうだよね。

 「えっと、”BP-760S”っと。おーっ、あった! 送料込みで1800円かぁ。なんだ、案外安いんだ。 」、「使えない原因がバッテリーとは限らないけどね。」っと夫。 「いやぁ、きっとバッテリーでしょう。」っと私。

 ネットで注文すると二日で届いた。バッテリーを入れ替えて充電してみると見事復活! あーっよかった! こんなことならもっと早くに注文しておけばよかった。 夫のデジカメを完全に私物化している私でした。

| | Comments (0)

May 01, 2008

応援団練習の日々

Kutu  長男シュンが高校生になり、なぜか体育会系の生活になっている。毎日、5月にある体育祭にむけて応援団の練習。お弁当を食べる時間もなく練習し、授業の後も練習し帰宅は毎日夜の10時過ぎ。

 「なんで応援団なの? バンドは?」、「バンドのメンバーが全員、応援団に入ってて練習できないんだヨ。んで、誘われてオレも応援団に…。」、「毎日、こんなに遅いの?」、「そう。日曜も練習だから。昼の弁当と夕食のコンビニ代ヨロシク。」、「…。」

 荒川土手で練習しており、靴はすべるからということで靴下で練習。白い靴下は泥だらけ。着替えるのが面倒とかで、制服のまま練習するのでこちらも汚れる。

 「同じクラスのヤツが、親に勉強する時間ないから辞めろって言われてやめたよ。」、「そう、アンタはどうなの?」、「オレは辞めないよ。」、「んじゃ、いいんじゃない?」、「辞めたヤツが一番下手だったから、これでオレが一番下手になった…。」、「遅れて入ったからしょうがないじゃん。」

 さてさて高校生活のっけからこんな調子。今後はどうなることやら。体育祭は区のグラウンドを借りて開催するとか。新任の校長は是非、見に来てくださいという。よーっし、会社休んでシュンの応援団姿を見に行くゾ!

| | Comments (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »