« 洗濯板を使ってみた | Main | ビジョンめがねでメガネを新調 »

May 20, 2008

桂歌丸、林家たい平 二人会

Utamaru_taihei  松戸に落語を聞きに行ってきました。桂歌丸さんと林家たい平さん。面白かった! たい平さんは若手(?)の中ではうまさ、面白さ抜群だし、歌丸さんはベテランの中で好きな噺家さんだ。

 たい平さんはちゃんと古典の話をする若手だし、歌丸さんもベテランの中ではちゃんと古典をする人だ。新作落語もいいけど、やっぱり古典が好き。

 「鞍馬より牛若丸の出でまして名を九郎判官」、「義経にしておけ…」 っというお馴染みの話をしたのが、たい平さん。歌丸さんは、正直もの屑屋さんの話でこちらは初めて聞く話しだった。

 しかし内容はよかったのだけど会場の松戸市民会館はひどかった。駅から近いのは嬉しいが古い会場で、とにかく座席が狭い。横は隣の人と方が触れるくらい近いし、前はひざが前の座席に着くほど詰まっている。おまけに遅れてくる人をその都度席に案内するので、目障りで仕方がない。噺家さんにも失礼ではないか!

 ゆったり座れなかったせいか疲れてしまった。今度はゆったりしたところで笑いたいなぁ。

|

« 洗濯板を使ってみた | Main | ビジョンめがねでメガネを新調 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 洗濯板を使ってみた | Main | ビジョンめがねでメガネを新調 »