« 消費者庁で消費者被害はどう救済されるか | Main | 日立目白クラブで慰労会1 »

May 31, 2008

博多の「うどん平」

Udondaira1  また仕事で博多へ。もう慣れたけど日帰りだ。朝8時半の飛行機に乗って、夕方6時半の便で帰ってくる。まぁ、福岡空港から博多までは地下鉄で二駅。便利だからいいけど、羽田空港まで行くのが遠いよ…。

 今回はお昼を食べる時間がありました。会社の人と一緒に うどんが美味しい 「うどん平」 というお店へ。「おーっ、珍しいな、席が空いてるよ。」、「何にしよう…。」、「えびゴボウの大盛り!」、「私はゴボウとじと稲荷」 皆、どんどん注文する。「えっと、えっと私もゴボウとじ下さい。」

 評判のとおりあっという間にお店はいっぱいになり、外まで並んでいる。本当に間がよかったみたい。「はい、ゴボウとじ!」、「わー!美味しそう!」、「ゴボウがいい香り!」、「ダシが効いてる!」 麺は柔らかめ、値段はトッピングを付けて400円前後なのだ。

Udondaira2  あちこちで 「えびゴボウ」、「えびゴボウ!」っという注文が飛ぶ。ゴボウと海老のかき揚げのようなものが うどんにのっており、えびも大きい。 しかし私の頼んだゴボウとじもなかなかのもので、ゴボウが本当にいい香りがして美味しい。ゴボウ天だけお替りしたいくらい。

 この間、博多に来たときのお昼は時間がなく、スタバのサンドイッチだけで悔しかった。今回の出張でようやく気が晴れた。しかしメインは仕事なのだけどね。まっ、いっか。

|

« 消費者庁で消費者被害はどう救済されるか | Main | 日立目白クラブで慰労会1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 消費者庁で消費者被害はどう救済されるか | Main | 日立目白クラブで慰労会1 »