« 雨女VS晴れ男 | Main | 広東省へいくかもしれない »

June 20, 2008

日光自然教室から帰る

Kusadango  次男ガクが日光から帰ってきた。帰ってくる日なのに仕事で帰宅は夜の8時半。あーあっ、こんなんじゃぁ、お母さん失格かなぁ…。

 「ガク? お帰り。まだ会社なんだけど、これから帰るからね。晩ご飯、食べないものある?」、「えっとね。お兄ちゃんがマクドだって!」、「えっ、マクド? 麻婆豆腐にしようか。」、「うわーい!」  ガクは豆腐を入れて作るだけのレトルト麻婆でもマーボなら大喜びなのだ。

 帰宅するとやっぱり部屋が散らかっている。日光の荷物は玄関に散乱しているし、テレビの前にお菓子の袋が落ちている。「ガク、言いたくないけど、片付けようよ。」、「えっ?」、「えっ、じゃなくて…」

 食事が終わり、ガクがお土産に買ってきてくれた草団子を明けようとすると、「お父さんがかえってくるまで、あけちゃダメだよ!」 っと言う。「まさか、あけてないでしょうね。」、「…。」 っと慌てて包みを直す。 早く食べたいな。

|

« 雨女VS晴れ男 | Main | 広東省へいくかもしれない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雨女VS晴れ男 | Main | 広東省へいくかもしれない »