« インディジョーンズ4(吹替え版):映画 | Main | diciottoで誕生祝2 »

July 09, 2008

diciottoで誕生祝1

Hana_bara  「誕生日に何か欲しいものある?」、「お花がいい。バラの花。」、「Tシャツ欲しくない?」、「いらない。お花がいい。」、「Tシャツ買おうと思ってたんだけど。」、「いらない…。お花がいい。」

 という会話が夫と私の間であった。Tシャツにこだわりを持つ夫は、なにやら、どこぞかのTシャツを買うつもりだったらしい。しかし、私と夫の好みはきっと違うだろうと確信があった…。

44_zensai 結局、夫、長男、次男からバラの花束をもらい、近所でウワサのイタリヤ料理 (diciotto) のお店に行くことになった。この辺りでイタリヤ料理なんて言うのは珍しい。

 お店に行くと気さくな感じのご主人と年齢不詳の奥さんらしき人の二人で切り盛りしているお店で、どうやら常連さん達が足しげく通っているらしい。私たちには隅っこのテーブルしか開いておらず、お店の人はえらく恐縮していた。

 「ヒラメのカルパッチョです。」 と言って、まず前菜が運ばれてきた。美味しい!初めてのものはあまり食べない子供らもバクバク食べる。「美味しいね。この葉っぱはミズナだよ。」、「へぇー…」。ては調子。さてさて、この後の料理も期待できそう!

|

« インディジョーンズ4(吹替え版):映画 | Main | diciottoで誕生祝2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« インディジョーンズ4(吹替え版):映画 | Main | diciottoで誕生祝2 »