« 館山へバスハイク! | Main | 女の子の威力はスゴイ »

July 19, 2008

奇跡のシンフォニー:映画

Eiga_augustrush  フレディー・ハイモアくん主演の映画。 『ネバーランド』 以来、この子は気になる。今回は音楽に天才的な才能を持つ少年の役。

 生まれてすぐに施設に引き取られたエヴァン(フレディー・ハイモア)は、いつも音楽が天から降ってきていた。ムギの穂が風になびく音も人の足音も料理を作る音も全てが音楽となっている。しかし、施設での生活はいつも音楽を邪魔された。エヴァンは音楽をとおしてきっと両親にであることが出来ると信じて施設を抜け出すのだった…。

 めちゃくちゃなギターの弾き方なのにすばらしい音楽になっているシーンやニューヨークの雑踏が音楽に聞こえるシーン。ムギの穂をまるで操っているかのようなシーン。どれも印象に残る。天才音楽家の頭の中を覗いてみると、こんなふうなのだろうかとフト思う。

 ジュリアート音楽院の学部長が言う。「あなたの音楽はどこからくるの?」、「ただ聴こえる。楽譜に書くのは返事です。」 ううう、すばらしい。こんなふうに音楽をあらわすことが出来たら…! ギター好きな人が見るとさらに面白いのだろうな。

|

« 館山へバスハイク! | Main | 女の子の威力はスゴイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 館山へバスハイク! | Main | 女の子の威力はスゴイ »