« 告発のとき:映画 | Main | ヒドロキノンの効果 »

July 24, 2008

子供らがいないと…

Bolling2  次男ガクの鹿児島に続き、長男シュンが学校の移動教室で軽井沢に行ってしまった。私の口うるさいのが気に入らないシュンは、準備をしながらむすっとした顔をしている。

 出かけた後でヤツの歯ブラシを見つけた。忘れていったのだ。二泊三日の合宿で歯ブラシがないのもナンなのでメールをする。 「歯ブラシ忘れてるよ。途中のコンビニで買ったら…。」、「あい…。」 貴重なお小遣いから歯ブラシを買うハメになるのだ。

 夜は鹿児島に電話をする。ガクに代わってもらうと、「はい、お電話かわりました。ガクです。」 と言う。あのねぇ、変なふざけをするんだから! でもまぁ、元気そうだ。

 楽しげな二人に比べて家の中は静かだ。「火の消えたような暮らし」 とはこのことか。 「お爺さんや、今日の夕食は何にしましょうかねぇ。」、「そうさなぁ、とろろ にでもするか、婆さんや。」 っと言う会話が聞こえてきそうな雰囲気だ。いやいや、景気付けに 「真心ブラザーズ」 でも聞こう…。

|

« 告発のとき:映画 | Main | ヒドロキノンの効果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 告発のとき:映画 | Main | ヒドロキノンの効果 »