« 山梨一泊旅行:桃狩り編 | Main | あこがれの映画三昧生活 »

August 19, 2008

夏休みの読書

Hon_yamadayusuke  次男ガクと一緒に山田悠介の本にはまっている。 「リアル鬼ごっこ」 の彼。漫画と絵本しか読まなかったガクが、この人の本だと話しかけても聞こえないくらい集中して読んでいる。

 夏休みの課題用に本屋に買いに行くというので一緒に本屋へ。「ガクちゃん、漫画とかゲームの攻略本じゃないから、おかーさんが買ってあげるよ。」、「えっ? いいの? じゃぁ、これも・・・。」 っと言って合計4冊購入。

 「親指さがし」、「Aコース」、「Fコース」、「レンタル・チルドレン」。帰宅して一心不乱に読んでいる。スゴイな、山田悠介。で、私も読んでみた。はまった。

 デビュー作 「リアル鬼ごっこ」 は読みながら赤ペンを入れたくなるような文章だったけど、ずいぶんこなれて読みやすくなっている。登場人物の設定やら何やらいろいろと、つっこみを入れたくなるがアイデアは面白い。

 そうなんだな、いろいろつっこみ入れながら読む本なんだな、これは。新しい時代の作家登場ってところか・・・。それにガクと本の話をすることができて嬉しい!

|

« 山梨一泊旅行:桃狩り編 | Main | あこがれの映画三昧生活 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 山梨一泊旅行:桃狩り編 | Main | あこがれの映画三昧生活 »