« August 2008 | Main | October 2008 »

September 30, 2008

クライマーズ・ハイ:書籍

Hon_climers_2  夏に公開された映画「クライマーズ・ハイ」の原作。図書館での順番がようやく周ってきた。地方新聞の記者達がネタを争ってしのぎを削るのだが、これまたかっこいい。

 日航事件の全権デスクに抜擢された悠木も言いたいことをバンバン言ってかっこいいのだが、サラリとフォローにまわる等々力部長、整理部の亀嶋部長…。仕事に燃えている男たちはかっこいいのだ。

 映画の終わり方が気になっていた。隔壁ネタを載せなかったことを一番のクライマックスにしているようで、映画として締りがないように感じていた。原作を読むとそれはいくつものエピソードの一つだと分かる。

 こんなふうにいろんな場面で決断をせまられる仕事はツライな。気持ちの休まるときが無い気がする。私の場合そこまで無いのが救いだが・・・。

| | Comments (0)

September 29, 2008

高校生になっても学校に行くのだ

 長男シュンは高校生になったけど、私が学校の役員になったことで役員仕事で何度も学校に行っている。それ以外にも運動会やら授業参観やら文化祭やらあって、今年度小学校を卒業する次男ガクの用事よりも学校に行く機会が多い。

 今度は1年生の懇親会。昼の2時から会議室でお弁当食べながら校長や担任の先生を囲んで懇親を図ると言うもの。お弁当は季節がら松茸弁当とある。企画した役員さんがんばってるなぁ。

 私は顔と名前を覚えるのが苦手で、今回何度目かでようやく顔と名前が一致した人もいる。やっぱり、何度も足を運んだほうがいいのだな。

 話し好きの校長が、「えーっと、一言だけ! 日本の高1人数は10年前から比べると2割減っています。大学が全入時代と言われており、何がおこっているかと言うとMARCHクラスの大学では、お母さん方の頃と比べるとレベルが変わってきていると言うことです! 従って・・・」 っと話が続く。

 今年新任で来られた校長は、今後3年間で成果をだそうと必死なのだ。熱い眼差しのお母さん族もいれば、半信半疑の顔のお母さん族もいる。しかし、どうもこの校長は、「特別進学クラス」 だけ見て話をしているところがあり、私としては全体の底上げを図って欲しいと願うばかりなのだ。シュン、いいかげん底辺から抜け出せよ!

| | Comments (0)

September 27, 2008

アクリル系人工大理石にするか、ステンレスにするか…

Higanbana  キッチンのリーフォーム計画で迷っている。流し台の天板を人工大理石にするか、ステンレスにするかで迷っている。人工大理石の天板は色も柄も種類があって、見た目豪華だし、あこがれていた。

 クリナップの人に聞くと人工大理石(略して「人大」)にもクラスがあり、ポリエステル系樹脂の 「人大」 は熱に弱く、光で色が黄変するという。もう一つのクラスのアクリル系樹脂の 「人大」 は、耐熱性もあり変色もない。汚れてもヤスリでこすって落とせるのだという。

 どうも 「人大」 を使っている人の評価が分かれているのは、どの材料の 「人大」 なのか知らずに使っているような気がする。材質によって特性も違うし、お手入れの方法も違うのだから、販売側はちゃんと説明しないといけないし、買う側もチャント聞かないといけない。

 今、計画しているキッチンにはアクリル系樹脂の 「人大」 がつけられる。特性はステンレストと遜色ないとはいえ、値段は少々高くなるのだ。うーーん、やっぱりあこがれるなぁ。迷う、迷う。

 よし、今度は近所ではなく新宿のショールームに行って最終決断をしてこよう。我が家の狭いキッチンスペースだけど、なんだかアレコレ選ぶのは楽しい。この頃、料理のサボリ気味もキッチンが新しくなったらまじめになるのだろうか・・・。

| | Comments (0)

September 26, 2008

足立区こども教育委員会

Bousi  次男ガクはなぜか学校でクラスの代表委員をやっている。誰も成り手がいなかったので、我慢できずに立候補してしまったのだ。授業参観でも手を挙げて、間違っていようが、ばんばん発言しちゃうガクならではなのか…。

 先日、足立区教育委員会主催で 「こども教育委員会」 なるものを企画がった。一応、代表委員であるガクは、ナント恐いもの知らずで参加してしまったのだ。当日は区の担当者が車で送迎してくれたそうな。

 「ガクちゃん、どうだった?」、「えっとね、テーマが ”給食” についてだったのね。」、「うん、うん。」、「ビンの牛乳がいいか、パックの牛乳がいいかでね、ボクはパック派なのね。」、「うん、うん。」、「いつもお兄ちゃんに口で言い負かされてるからね、ボクね、なれてるから、口で勝った!」、「そうなの!?」

 「ビン派の人がね、パックはゴミになるからよくないって言ったのね。」、「うん、うん。」、「でもね、パックはつぶせば面積が小さくなるから、パックの方がいいです!って言って勝ったの。」、「(面積じゃなくて体積なんだけど…) へぇ、スゴイね。」

 放送委員になりたかったガクは今だに、 「放送委員になりたかったぁ!」 っと言う。だけど、こういう経験ができるのは代表委員ならでは。よかったね、ガクちゃん。

| | Comments (0)

September 25, 2008

雨傘にはまった

 久々にCDを買った。TOKIOの 『雨傘』。 『ケンジとヤスコ 』 というドラマの主題歌になっていたが、キーが高いのでTOKIOの長瀬クンが歌っているとは気づかなかった。

 しかし、Mステで歌っている長瀬クンの姿とTOKIOの演奏、椎名林檎の歌詞を聞いて、はまった! いい、『雨傘』 いい。

 なんたって歌詞がいいよね。「五感が有るだろう、なにより頼ればいいのに」 うん、そうそう。 「使い果たせ、生命、自分の脳味噌」 うん、そうそう!

 いやぁ、かっこいい。東京事変の編曲もそれはそれはかっこいいのだ。

| | Comments (0)

September 24, 2008

バンドで初演奏

Bunkasa2008  長男シュンの高校で文化祭。私も役員なので日曜の朝からお手伝い。この学校は保護者の学校参加になかなか気合が入っている。役員会に出ると交通費も出ちゃうのだ。

 この頃悩み多きシュン(恋の悩みもあるし成績ズンドコだし…。)がバンドで9時45分から体育館で初演奏があるという。役員同士で時間の都合をつけあって、手伝いの合間に私もシュンの演奏を見に行くことにした。

 場所取りに行くと早い時間帯のせいか腕前のせいか観客はまばら。えー、こんな少ない中じゃぁ、ステージから私が見ていることがばれちゃうよ!

 始まってすぐに演奏。へぇ、なかなかやるじゃん。とはいえまだまだ練習不足は否めない。「シュン、もっとオーバーアクションで演奏すればいいのに。」、「いや、相当緊張してたんすよ。」 そうかな。リラックスしていたように見えたけどね。

| | Comments (0)

September 23, 2008

我が家の5S

5s  夫と次男ガクが部屋の掃除を始めた。毎度ながらいつも汚れてぐちゃぐちゃな部屋だ。ガクと夫の会話。 「おとうさん、部屋にギターがありすぎじゃね?」、「そうかぁ。」、「アコギとエレキとウクレレが1本ずつあれば、じゅうぶんじゃね?」、「うっ…。」

 ガクは私と話すときと夫と話すときはビミョーに話し方が違う。私と話すときは、鼻にかかったような甘えた話し方をする。父親と話をするときは少し背伸びをしているような感じで話す。

 「ガクちゃん、マスクして掃除しないとアレルギーで鼻水がたれちゃうよ。」、「わかった。おかーさん、部屋、きれいになったでしょ。何か部屋にかざるものがほしいんだけど。」

 文化祭のバンド練習から帰った長男シュンが部屋をみて驚いている。「なんですか、コレは!」、「アンタもきれいにしなさいよね。」、「はい。」、「片付けでもすぐに元に戻っちゃうでしょ、いつも。」、「はい。」、「モノを増やさない、使ったものはもとに戻す、こういう習慣をつけてよね。いい加減に!」、「はい…。」

 イベントのように部屋を片付けてもすぐに戻ってしまうのは、片付けのルールと躾が出来ていないからだとか。さてさて、今回はいつまで持つでしょうか…。

| | Comments (0)

September 22, 2008

お手伝いなのか仕事なのか

Bousi   次男ガクが 「仕事」 として朝と夕の食器洗いをすることになった。朝は少ないが夜は結構多い。鍋やフライパン、まな板や魚焼きグリルなどは除くが食器だけでもそれなりの量がある。

 「はーっ、洗いおわった…。すごい、つかれた…。おかーさんは毎日、こんな生活をしていたのか。それにご飯もつくって、せんたくもして…。はぁー、たいへんな毎日ですなぁ…。はーっ…。」、「ちょっと、ちょっと、ガクちゃん。なんかお母さんの人生スゴイ悲惨なもののように聞こえるンですけど。」、「だって…。はぁー…。」

 それでもお金欲しさにがんばっている。「おかーさん、おかーさんの帰りが7時半すぎたら、ボクが洗たくしてあげる。そのかわり50円チョーダイ!」、「えーっ! そんならタイマーセットしてから会社に行こうかな。」、「ボクがするぅ!」

 私の帰宅が遅いときに洗濯をしてくれるのはありがたいが、洗濯する前にはいつもフィルターの掃除をしているし、乾燥する前にも一度洗濯物を伸ばしているのだよ、私は。そういう陰の苦労は知らないから、ガクはボタンを押すだけでいいと思っている。まぁ、たまにはいいけどね…。正直、遅く帰ったときは助かってます。

 

| | Comments (0)

September 19, 2008

ウォンテッド:映画

Eiga_wanted  毎月14日は西新井東宝は1000円で映画が見られる。すっかり忘れていてジョディー・フォスターの 「幸せの1ページ」 を見に行くとスゴイ人だかり! そうか、14日はこんなに混むのか…。

 結局 「幸せの…」 は満席で見られず 「ウォンテッド」 にした。こちらは大きいスクリーンで上映しているせいか、なんとか最前列の席が残っていた。

 いやはやスゴイアクション映画です。バイオレンスなシーンは苦手なので、目をそむけつつの鑑賞。アンジェリーナ・ジョリーのスタントなしの車での銃撃戦もすごいが、列車に乗ってのアクションや列車事故のシーンもすごい。これだけでもメインのシーンになりそう。

 アンジェリーナもいいのだけど、冴えないサラリーマンから暗殺者へと変身していくジェームズ・マカヴォイがよかった。決してかっこよくも、マッチョでもないのだけど、ちょっとした表情ひとつで自信満々の暗殺者の顔になる。

 今後、注目の俳優さんだな。メモっとこ。ジェームズ・マカヴォイの次回作は「LAST STATION」

| | Comments (0)

September 18, 2008

弁当作りの日々ではあるが

Obento  長男シュンは高校生になってから毎日お弁当。まだ半年だけど、私が中国に出張に行っていたとき以外はちゃんと持たせている。えっへん!

 「はい、ここに置くね。」 っと学校から帰って、空の弁当箱を台所に持ってきたシュン。「あいよ。」 っと私。 「弁当さぁ、ちょっと評判になってる。」、「なんで?」、「かわいいねって。」、「ははは、串にいろいろ刺してるもんね。」

 「ホタテがうまいって。」、「うまいって、友達にあげてるの?」、「まぁ、たまには。」 ホタテは生協で買った冷凍のホタテをオリーブオイルで炒めて、鶏がらスープの素とバジルスパイスで味付けしただけのものだ。ありゃま、お恥ずかしい…。

 私なりのお弁当の工夫は二つ。マーガリンやバターを使わないことと、なんでも串に刺すことなのだ。マーガリンやバターは融点が高いので、炒め物に使うと冷めてから固まって美味しくない。キュウリとソーセージしかなくても串に刺してお弁当に入れるとなぜか美味しくなる。ホントだよ。

 いつまでもこの手が使えるとは限らないけど、今のところは成功している様子。さてと、明日は何にしよう…。

 

| | Comments (0)

September 17, 2008

ecomom 日経BP社

Zassi_ecomom  日経BPから出ている 「ecomom」 を読んでいる。これは登録すると無料で毎月送られてくる環境系の雑誌。家族と自然にやさしい暮らしを提案しているモノだ。

 無料にしては広告が少ないし、記事もあまり偏っていないように思う。しかし広告が少ないともいえるが、全部が広告と思えなくもない…。

 今月号に 「子供と一緒に秋からはじめる野菜作り」 という特集があった。ねぎとかパセリくらいは、ベランダで作りたいなぁ・・・っと思うがちっともうまくいかない。また挑戦してみようかな。

| | Comments (0)

September 16, 2008

クリナップでキッチン・リフォーム計画3

Kabotya2  出てきた見積もりを見ると、野菜を切ったりする作業スペースが少なくなっているし、ガスコンロのデッドスペースは逆に広くなっている。むむ、使いにくいよ。

 聞いてみると、消防法でコンロは壁から15cm話さないといけなくなり、ウチは以前の基準だったらしい。作業スペースを確保するためにオプションでシンクの上に網を購入。この網を使ってまな板をのせたり野菜をのせたりする。

 そろそろキッチンの色を決めなくては。それに今回はステンレスの流し台じゃなくて、人工大理石にしてみたい。クリナップの製品では 「クリンレディー」 クラス以上の人工大理石なら特性的にはステンレスに劣らないアクリル樹脂系の素材を使っていると言う。

 ところがまたしても狭い旧式のキッチン仕様が邪魔して、カウンター部分は人工大理石にできるのだけど、シンク部分が奥行き60cmの我が家ではできないとのこと…。気分は人工大理石ムードになっていたのに残念。

 扉の色はピンク系にしてみた。キッチンは暖色系にした方がいいと風水の本に書いてあった。黄色でもいいらしいけど、好みの黄色がなかった。ようし、見積もり第二段はまた来週だ。新宿のショールームに行くと、西新井よりもずっと多くの種類が展示してあるらしい。最終はそこで確認しようかな。

| | Comments (0)

September 14, 2008

ポリエステルの布団買い替えました

Huton  いつまで続けるのか・・・、という気もするけれど今年も布団を買い替えた。長男シュンの喘息がひどかった頃に、ぬいぐるみを捨てたり、観葉植物捨てたり、絨毯をフローリングに替えたり…っといろいろやって、でもダメで布団を替えてみたらぐぐっと効果がでた。それ以来の年中行事。

 毎年替えるし、ホコリの少ないポリエステル布団なので高くはない。というか選ぶほど品数もない。去年はその中でも安いのにしてみたら、あまりいい品ではなかった。そこで今年は去年の倍くらいの値段にしたのだが、家族4人分買うと6万円近い出費になってしまった…。

 だけどホコリの出具合が違う。でもフカフカの布団を期待していた次男ガクは当てが外れた様子。 「おかーさん、この布団かたいんだけど。」、「固めの布団にしたのよ。」、「にしてもかたいヨ。」 ポリエステルの布団は綿や羽毛と違い、弾力性と吸水性に劣る。だけど、年々改良されて、中心に固い芯のあるタイプが増えてきた。

 固い方がいいと思うなぁ。さて今日から新しい布団だ。ぐっすり寝るよ!

| | Comments (0)

September 12, 2008

デトロイト・メタル・シティー:映画

Eiga_dmc  あんまり見るつもりはなかったのだけど、この頃なんとなく鬱だし、映画の日(毎月1日)に休暇ととったので見に行ったのよ。面白かった~!

 「えっ、お母さん、これ見に行ったの?!」っと長男シュン。「うん、なんとなくぅ。今日は映画千円の日だったし・・・。」、「オレは原作読んでるけど、まさか…。」、「ボクも見た~い。」っと次男ガク。

 原作の漫画は読んでいないけど、映画は起承転結がスッキリしていて分かりやすいし、面白い。KISSのヴォーカル、ジーン・シモンズがブラックメタル界の帝王として登場。いやぁ、これがかっこいい。

 ネタバレになるが、こんな風に展開するんじゃないかな…っと思っていると期待通りに話が展開していく。ジーンが牛を連れてきたときは、次の展開が予測できておかしくて仕方なく、それをスクリーンで期待どおりに展開されるとオカシサが倍増する。

 「おかーさん、ぼくも見たい。いつ、つれてってくれるの!」、「うーーん。」 確かに小さい子供を連れて来ている母親族もいた。が、ちょっとなぁ…。

| | Comments (0)

September 11, 2008

学級文庫ならぬ…

Lego_kaizou  この頃、急に本を読み出した次男ガク。漫画と絵本と怪傑ゾロリばかりだったのが嘘のよう! でも、ホラー系の怖い話が好きなのだ、この子は。

 先日も二人で本屋に行って3冊購入。「ボクねぇ、ガク文庫を作ってみんなに貸すんだよ。」、「えっ! そうなの!」、「だけど、こんな怖いほんばかりで先生にダメって言われない?」、「そんなことないよ、フツーに売ってる本なんだから!」

 まぁ、確かに小学生はダメとは書いていないけどね。字がいっぱいで全く挿絵のない本をガクが一心不乱に読んでいる。字が読めたんだ…っと感涙にむせぶ母である。でもファンタジー系も読んでもらいたいなぁ…。

| | Comments (0)

September 10, 2008

FPフェア2008「上手な暮らしとお金展」

Fpfair  FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取って早1年半。その間、何をしたのか…っと問われるとお恥ずかしい限りだけど、お金に関する興味は持っている。運用していないけど…。

 10月11日(土)、12日(日)に東京国際フォーラムで 「上手な暮らしとお金展」 が開催される。行ってみようかな。入場無料だし、申し込み不要のセミナーもいっぱいある。

 例えば「失敗しない田舎暮らしのはじめ方」、「東京のどこに住むのが幸せか」、「物価高でどうする、家計の見直し」、「無理なく続ける資産運用のコツとヒント」などなど。

 記念講演(こっちは事前登録制)では登山家の三浦雄一郎氏が「エベレスト登頂 夢の実現のために」もある。こっちは申し込んだけど行けるといいな。

 50歳で仕事を引退して、自宅で主婦トレーダーとして資産運用…なんていうのは夢のまた夢だろうか。いやいや、願っていれば叶うこともあるだろう!

| | Comments (0)

September 09, 2008

Tウォッチからのお知らせ

Tw  個人会員になっている Tウォッチ(NPO 有害化学物質削減ネットワーク) から案内がきました。化学系の会社に勤めている私としては、最近の化学物質の規制はまるでお祭り騒ぎのようだな…っと感じている。

 Tウォッチは市民の目から見た化学物質の規制について、報告やら勉強会やらをしてくれる。化学物質についての心配はもっともだけど、感情論でなんの根拠もなく騒ぐのはよくないし、かえって害もある。

 今月もいろいろ案内が届いているけど、9月は学校の行事も多くて行けそうにない。興味のある方は是非、参加してみてください。

 9月20日(土)13:30~16:50 シンポジウム「生活用品中の有害化学物質 次世代のためにしっておくべきこおと」 プラザエフ(主婦会館)

 9月27日(土)10:00~16:50 10周年記念シンポジウム「子供の環境と健康」国際協力事業団総合研修センター会議場

 詳しくは TウォッチのHP をどうぞ…。

| | Comments (0)

September 08, 2008

20世紀少年:映画

Eiga_20c1  あまり見に行くつもりはなかったのだけど、次男ガクにせがまれた。長男も誘うと意外にも一緒に行くという。子供らの世界では人気なのかな。

 いやいや、日本の特撮技術の向上に驚いた。こんな映像が日本でも撮れるのか。それが一番ビックリ。しかし、話も面白いぞ。原作の漫画があるらしい。シュンに、「お母さん、コナンとか美味しんぼの漫画買うくらいなら、20世紀少年買ったら!」っと言われてしまった。自分が読みたいもんだから…。

 話の展開が読めず、これまた面白い。「友達」の正体はアノ人かな、いやぁ、こっちの人のほうが怪しいな、でも、この人意外に出番地味だったから後からまた出てくるのかも…、なんて予測しながら見ていた。

 するとスクリーンに ”To be conntinue” の文字が…。えっ、次回に続くの! ナント、3部作だという。来年1月に2部が上映される。「おかーさん、次は1月だって!」 っと行く気満々のガクである。

| | Comments (0)

September 06, 2008

レゴブロックを買うゾ!

Irowake  次男ガクの趣味はレゴブロック。けれど、友達には内緒にしているらしい。小さい子供の遊びと思われるのがイヤなのだとか。

 今年も誕生日(10月)とクリスマスが近づいてきた。「うーーん、おかーさん、どのレゴにしよう。インディージョーンズかな。このパーツ欲しいんだよね。」、「こっちのスターウォーズの方がいいんじゃない?。」、「あー、まよう!」

 散々迷った挙句に、「おかーさん、バイトしてお金ためて、レゴかうから、しごとチョーダイ!」っと言う。既にお風呂の掃除はガクの仕事として定着している。そこで、食器を洗ってもらうことにした。

 「じゃぁ、ルールを決めよう。鍋とまな板、包丁はお母さんが洗う。ガクは食器とお箸を洗う。食器は汚れたままでスポンジをつけないこと。洗ったものは布巾で拭いて、食器棚にしまう。最後に流し台の上を拭いてきれいにする。いい? 出来る?」、「わかった。」

 ガクは片付けできない子だけど、仕事となるとキチッとする。まだ始めて3日だけど、続けてくれるのかな。

| | Comments (0)

September 05, 2008

壁に飛行機飛ばしてみました

Kabe  部屋を片付けながら、毎度思っていた。「この飛行機、どっかに飾りたいなぁ。」 スターウォーズに出てきた、スターファイター(だったか?)が、いつも定位置なく放置されている。

 「天井から吊るそうかな。」、「壁にべたっと貼れないかな。」、「なんか簡単に飾れないかな。」 不器用なので大工仕事は苦手。たいてい100円ショップで何か買って済ませる。

 「そうだ!」 っとやっぱり100円ショップで買った台があるので、これに乗せて飾ろう。わーい!なんとか飾れた。ウルトラマンも飾ろうかな。いやいや、これは考えてから天井から吊るそうか・・・。なんてことをしているから時間がなくなる私の一日。

| | Comments (0)

September 04, 2008

疲れを取るケーキ:ルーベンス編

Cake3  この頃、なんとなく忙しいので心が乾く。そうでなくても秋が近づくとなんとな~く鬱な気分になるのです、毎年。そこで、ケーキ! 本日はケーキ屋が開いている時間に帰れたし、途中でスーパーに寄る用事もない。

 なんのかんの理由を付けてケーキを食べているとしか思えないけど、いいのだ。そうすることで気持ちに張りがでるからいいのだ。

 「ただいまぁ! ケーキ買ってきたから食後に食べよう!」、「今日のメシ何?」っと長男。 「キャベツとキャベツの炒めとキャベツの漬物、キャベツの千切り でどうだ!」、「あっ、オレなんでもいいです…。」

 で、食後のケーキ。「ボク、ブルーベリーのがいい。」っと最近、視力の低下が気になる次男ガク。 「おかーさんはイチジクね。」、「オレはこれすか。この緑の丸いの何?」、「メロンでしょ、どうみても。」、「そうすか…。うまいっすよ、これ。」

 ここルーベンスのケーキはこじゃれているし美味しい。いつも閉店間際だから品数少ないし、売れ残りでしょうけど美味しい。さて、明日も一日呼吸して仕事しよ…。

| | Comments (0)

September 03, 2008

クリナップでキッチン・リフォーム計画2

Daidokoro_2  近所のショールームに出かけて、リフォーム気分満々になった私。クリナップのリフォームを受け持つ子会社の人が家に来て、見積もりを作ってくれることになった。

 日曜の朝9時に我が家に訪問。子供らをたたき起こして食事を済ませた直後だ。「おはようございます! クリナップ・デザインです。」、「はい、どうぞ…。」 挨拶もそこそこに早速キッチンへ。と言っても我が家のキッチンはI(アイ)型の小さなキッチンなのだ。

 「引き戸じゃなくて、引き出し式にしたいんです。」、「排水の管が下に向かっているので既成のタイプではちょっと無理ですね・・・。」、「換気扇も一枚板になっていて掃除のしやすいのがいいんですけど。」、「天井の高さから行くと、コレかコレになりますね・・・。」、「吊戸棚の後ろが引き降ろせるタイプのがいいんですけど。」、「すみません、50cmタイプのだと付けられないんです…。」

 結局、家の作りが古いのでキッチンだけ最新式のタイプにするには高さやら、配管の位置が邪魔するらしい。キッチンは消防法もウルサイのだ。それでも遣り繰りして、なんとか希望に沿ったシステムキッチンにして見積もりを立ててもらうことにした。

 「あっ、そうだ。キッチンの色は風水的にみて何色がいいかアドバイスしてもらえます?」、「あぁ、いぇ、ウチでは風水はちょっと…。」 そうなんだ。私はいろいろ注文の多い客なのかしらん。

| | Comments (0)

September 02, 2008

イマドキの高校生って

Guiter  長男シュンが高1になり、私もスッカリベテランのお母さん気分。この頃では職場の男の子(34才)に対しても、母のような気持ちで接してしまう…。

 「今日さぁ、友達がウチに来るから。」、「へっ、高校の?」、「んにゃ、中学時代の同級生。」、「了解。ジュース買っておこうか。何がいい?」、「コーラ」 聞くまでもないか…。

 「こんちは! お邪魔しまっす!」 遊びに来た少年二人。デカッ! シュンも175cmほどあるけれど、二人ともそれくらいあり、シュンより肉付きがいいのでもっと大きく見える。「大きいねぇ!」 っとつまらないことを言ってしまった。

 しばし、シュンのギターを聴いてだべったりしていたけれど、そのうちになんか遊ぼうゼ、ということになった。結局、彼らが選んだ遊びは 「人生ゲーム」。 プレステで遊ぶのかと思ったらそうでもないのね。高校生と言うとなんだか近寄り難い気がするけれど、この間まで中学生だったんだもんね。かわいいもんだ!

| | Comments (0)

September 01, 2008

ハンコック:映画

Eiga_hancock  ウィル・スミスだし面白そうな予告だし、っと見に行った。なかなか面白い。ヒーローなのによれよれ。ヒーローなのに嫌われ者。そうりゃぁ、事件を解決するたびにアチコチのビルを壊していればそうでしょうね。

 だんだん「よき人」になってきた映画の半ばで、後半はどういう展開になるのだろう、このままヒーロー話では飽きるなぁ、っと思ったところで一ひねり。そういう展開だったのか! こりゃ、面白い。

 ところが、どうも性に合わないシーンが登場する。残虐なシーンを楽しむかのようなところがある。こういうのいやだなぁ、っと思ったら監督が、 『ベリー・バッド・ウェディング』 のピーター・バーグだった。

 あれから10年も経っているのに未だこのセンスかい! 監督がこの人でなければきっともっと面白くなっていたのだと信じる。デヴィッド・リンチが映画化した 『砂の惑星』 のリメイクも手がけるらしい。「ダーティーでバイオレンスたっぷりになるだろう。」っとコメントしている。懲りないヒトだ…。この監督、同い年かぁ…。

| | Comments (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »