« 足立区こども教育委員会 | Main | 高校生になっても学校に行くのだ »

September 27, 2008

アクリル系人工大理石にするか、ステンレスにするか…

Higanbana  キッチンのリーフォーム計画で迷っている。流し台の天板を人工大理石にするか、ステンレスにするかで迷っている。人工大理石の天板は色も柄も種類があって、見た目豪華だし、あこがれていた。

 クリナップの人に聞くと人工大理石(略して「人大」)にもクラスがあり、ポリエステル系樹脂の 「人大」 は熱に弱く、光で色が黄変するという。もう一つのクラスのアクリル系樹脂の 「人大」 は、耐熱性もあり変色もない。汚れてもヤスリでこすって落とせるのだという。

 どうも 「人大」 を使っている人の評価が分かれているのは、どの材料の 「人大」 なのか知らずに使っているような気がする。材質によって特性も違うし、お手入れの方法も違うのだから、販売側はちゃんと説明しないといけないし、買う側もチャント聞かないといけない。

 今、計画しているキッチンにはアクリル系樹脂の 「人大」 がつけられる。特性はステンレストと遜色ないとはいえ、値段は少々高くなるのだ。うーーん、やっぱりあこがれるなぁ。迷う、迷う。

 よし、今度は近所ではなく新宿のショールームに行って最終決断をしてこよう。我が家の狭いキッチンスペースだけど、なんだかアレコレ選ぶのは楽しい。この頃、料理のサボリ気味もキッチンが新しくなったらまじめになるのだろうか・・・。

|

« 足立区こども教育委員会 | Main | 高校生になっても学校に行くのだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 足立区こども教育委員会 | Main | 高校生になっても学校に行くのだ »