« September 2008 | Main | November 2008 »

October 31, 2008

CT触媒の観葉植物

Ct  またしてもCT触媒の観葉植物を買ってしまった。今度、キッチンをリフォームするので、ちょっと飾るものが欲しいな・・・っと。

 CT(Change Transfer)触媒とは、酸化、還元反応により、アンモニア臭やホルムアルデヒドなどを分解、消臭し、電子のマイナスイオンを発生させ、空気の清浄を促進し、細菌やカビなどに対して抗菌作用があるという(ようわからんけど)。

 光触媒と違って、光がないところでも効果があるというので、我が家のトイレや玄関のように陽の光のささないところでも効果あるかも・・・と思って置いている。

 「反応には光や水分などを一切必要とせず、室温において、ほこりに埋もれない限り、その効果はほぼ永久的に持続します。」 だそうな。なんか眉唾だけどインテリアと思えばキレイよ。

| | Comments (0)

October 30, 2008

P.S.アイラブユー:映画

Eiga_psiloveyou  あら、予想外に良かった。というかすごく良かった。泣いちゃった。 『ミリオンダラーベイビー』 のヒラリー・スワンクがラブストーリーのヒロインというのがそもそも不安だった。

 でも『オペラ座の怪人』で顔を隠していたジェラルド・バトラーのかっこいいこと! ヒラリーもけなげだし、かわいい! 『ミリオン…』が暗かっただけにコレは嬉しい。

 最愛の夫を病気で亡くし、引きこもっているときに届いた夫からのメッセージ。その後、消印のない手紙が届いてアレコレ指示に従って、飲みにいったり、カラオケに行ったり、夫のふるさとアイルランドに旅をする。

 夫が亡くなってから届く不思議な手紙の存在が、ちっとも不思議ではなく自然のことにように受け取れるし、アイルランドの風景が寂しさをどんどん癒してくれる。はじめ、仏頂面していた母が、ラスト近くに見せる優しい笑顔。これがたまらなかったなぁ…。

| | Comments (0)

October 29, 2008

YKKツアーズ in 富山

Kurobe3   機会があって富山県黒部のYKKツアーに参加した。最近、産業観光にあちこちの自治体が力を入れており、トヨタ工場見学や羽田空港が有名。

 ここYKKツアーは参加費無料。バスに乗って市内観光がてらYKKのファスナー工場と建材工場を見て、魚の駅で少し買い物する…という90分コースのツアー。

Kurobe2 目当てはYKKの工場だったのだけど、黒部、生地(いくじ)の町と日本海もバスから眺めることが出来て楽しいツアーだった。東京からだと3時間かかるから気軽にはいけないけどね。

Kurobe1 YKKの創業者、吉田忠雄氏の理念 「善の循環」 のもと地球、地元、取引先、従業員のみんなに利益があるようにとの願いがツアーで伝わってきた。富山方面に旅行に行かれるときは、ツアーに申し込んではどうでしょう!

| | Comments (2)

October 28, 2008

皮膚科と耳鼻科

Kusuri  最寄の東武線の大師前駅は3階建ての立派な駅ながら無人駅。機会があったら乗ってみましょう。この駅は本屋、薬局、KFCがあり病院も耳鼻科と皮膚科がある。なかなか便利な駅なのです。

 乾燥する時期になり、子供らは二人ともアトピー性の皮膚がカサカサしてきた。つい掻いてしまって悪化する。二人を連れて行き、お医者さんと雑談交じりに診察する。ビタミン剤にかゆみ止め、塗り薬を出してもらう。

 寒さと秋の花粉が飛び始め子供らは鼻水が止まらないし、鼻が詰まって口で呼吸している。今度は耳鼻科。でも、通いつめたこの耳鼻科も久しぶりだ。先生も、「お兄ちゃん、大きくなりましたねぇ…。」 っと感慨深げ。よく通ったよな、ここにも…、っと私も感傷に浸る。秋だもん。

 これでしばらく子供らの薬生活が始まる。勝手に飲んでくれるといいのだが、結局、いつも世話を焼いてしまう。あー、間違えそう!

| | Comments (0)

October 27, 2008

ブーリン家の姉妹

Eiga_boleyn_2  またまた映画。この頃、子供らも私が毎週のように映画を見に言っても平気な様子。むしろ、家にいない方が 「宿題終わったの?」 とか 「いつまでゲームしてるの!」 なんて言われなくてサバサバしているような感じ。

 見に行ったのは 「ブーリン家の姉妹」。大好きなナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンが出ていれば見に行ってもしかたないでしょう。 二人とも 「レオン」 、「モンタナの風に抱かれて」 の子役時代から見ているので大人になっても活躍してくれて嬉しいヨ。

 お話はエリザベス1世が誕生する頃の話。政略結婚が当たり前で、娘を通貨のように取引して、出世や地位に利用していた時代の話なのだ。

 歴史に疎くて全然この頃の話をしらないのだが、実話ともかなり変えているので映画は映画として楽しもう。二人の女優さんにみとれるだけでも見て損はない映画なのです。

| | Comments (0)

October 25, 2008

天然ハーブのダニバリア

Daniasu  今度はカップラーメンにパラジクロロベンゼン。殺虫剤に使われる成分だ。学校や公共のトイレなんかではよく見る、丸いヤツ。

 殺虫剤が嫌いなので家では使っていないけど、スーパーで 「天然ハーブのダニバリア」 という製品が出ていたので買ってしまった。

 天然成分でダニの嫌がるものを使用しているとのこと。でも、香料が入っていて結構キョーレツな匂いがする。

 化学物質だから危なくて、天然だから安全ということではない。天然の毒なんていっぱいあるのだ。だけどメタミドホス、メラミン、パラジクロロベンゼン、化学物質はますます嫌われそうだな・・・。

| | Comments (0)

October 24, 2008

ベネッセ BE-GOで電子手帳もらった!

Densidic  次男ガクはベネッセで英語の学習をしている。自宅のパソコンを使ってCD-ROMで勉強するヤツ。一時期飽きてしまって、しなくなってしまったときもあったのだけど、最近また始めた。

 やってみれば楽しいようで、ずっとパソコンに向かっている。でも一日で終わらせてしまうので、次のCDが届くまでは何もしないのだが…。でも自分でソフトのダウンロードから操作までするので私は何もしないで済む。イマドキの子はパソコン操作なんてどうってことないらしい。

 BE-GOの英語検定を受けて、ネットから登録していたらしく、賞品の電子手帳が届いた! わっ、ラッキー! 電子手帳といっても何万円もするような高価なものではなく、英語の語彙数も少ないものだけど、子供が使うには十分だ。

 それに字が大きいので漢字を調べるときにも便利そうだ。夕べアレコレ操作して、すっかり気に入った様子だったのに、今日はもうほったらかし。まぁ、そんなもんでしょうけど、もっと活用して欲しいなぁ。

| | Comments (0)

October 23, 2008

石ころスープとポトフ

Aribaba   もう寝ようかと言うときに次男ガクが、「石ころスープ」の話を持ち出した。「石ころスープ」と言うのは、私が子供らに繰り返し寝る前にお話して聞かせた外国の話しだ。

 「遠い国で戦争をしていた男がおりました。男は戦いが終わって自分の国へ帰るところでした。男は疲れていたし、おなかも空いてもう歩けないくらいでした。すると小さな村がありました。男はここで少し食べ物を分けてもうらおうと思いました…。」 ってな具合に始まる…。

 「懐かしいな、石ころスープ。」っと長男シュン。「だけどさぁ、いま考えると石ころスープってサギじゃない?」っとガク。「お金は取ってないからサギではないでしょう。」、「いや、だけどさ、石ころのスープっていっておいて、お肉とか野菜をもらっちゃうんだから。」

Asiyu  「肉と野菜をいっぱい入れて煮るんだから、コレはポトフだよね、石ころスープじゃなくて。ポトフなら美味いよね。」、「そうだよね、石ころスープじゃないもんね。」っと二人で盛り上がっている。

 「あー、石ころスープの話を聞いて喜んでいたシュンちゃんやガクちゃんはどこへ行ってしまったの?!」っと私。「ここにいるじゃないですか。」、「そうそう!」、「あー、どこへ行ってしまったの~!」 遠い昔の話になってしまった…。また、お話していい?

| | Comments (0)

October 22, 2008

ANAの「スキたび九州で行く…」

Sukitabi  今年の正月は田舎に一家そろって帰省しようか…、っということになり旅行会社へ航空券の予約へ行った。申し込み用紙を書いていて気がついた。

 次男ガクはもう12歳になるのだ。12歳といえば航空券では大人料金! えっ、ガクちゃん、こんなに小さいのに大人料金! 鹿児島、東京を往復の飛行機代は9万近い。コレの4人分!

 でもいいこともあった! ANAの「スキたび九州で行く おすすめの宿」 で一泊二食付の宿をとると、ナント、宿代込みでも往復の航空券代よりも安くなったのだ。これはスゴイ!

 年末のこの時期にもこういう手が使えるとは思わなかった。来年からもこの手でいこう!

| | Comments (0)

October 21, 2008

あすか倶楽部で「遺伝子組み換え作物」がわかる

Koujicyuu  あすか倶楽部の10月の定例会は、日本モンサント株式会社の方を招いて 「遺伝子組み換え技術とは?」 っと題してのセミナーだった。

 驚いたこと、その1。日本での遺伝子組み換え種子の販売量はゼロだということ。日本人の遺伝子組み換え品が嫌いだというのは知っているけど、まさか販売ゼロとは…。でも輸入はしてるけどね。

 その2。遺伝子組み換え大豆の世界の栽培面積は、日本の国土の3倍あるということ。ナタネ、ワタ、トウモロコシ、大豆で大半を占める組み換え作物だけど、中でも大豆はそんなに多いのか!

 その3。遺伝子組み換え作物の安全性試験に環境影響評価が入っていること。従来品を駆逐したりしないかも評価していた。へぇ、そうなのか。

 遺伝子組み換え作物は通常、交配し得ない作物や微生物の遺伝子でも組み替えられる。うーーん、なんかSFチック。そんな訳はないけど、大豆がピョンピョン跳ねたり、トウモロコシが歌ってくれるといいな。あっ、こんなことを書くと講師の方から叱られそう…。そういうことはありませんから…。

| | Comments (0)

October 20, 2008

イーグル・アイ:映画

Eiga_eagleeye  ふらふらと映画と見に行く。今回はイーグル・アイ。突然、テロリストに間違えられてFBIに追われることになるショップ店員の男と、突然、電話で指示され背けば子供の命はない…っと脅されるシングル・マザー。

 どこに逃げても電波や監視カメラなどのあるところこならどこまででも追ってくるナゾの電話の主。こんなサイバーテロは本当に起こりうるのか! 電話の主の正体は? 目的は?! っとスリルでいっぱい!

 ところが後半になって正体が分かる…。えっ、そういうことだったの…。あまり好みの展開ではなかった。途中まではよかったのだけどなぁ。「幽霊の正体見たり…。」 っという感じだな。

 

| | Comments (0)

October 18, 2008

クリナップでキッチン・リフォーム計画4

Koujicyuu  とうとう最終見積もり段階。新宿にある クリナップのショールームへ朝から出かけたのです。新宿南口から徒歩10分ほど。途中で、INAXやヤマハなどのショールームも見かけた。ショールーム通りなのだそうな。

 担当のAさんが近づいてきた。「飲み物は何がよろしいですか。」、「アイスコーヒーください。」っと夫。「私はホットコーヒーで。」 Aさんが用意していると、「なんだ、あの兄ちゃんが入れるインスタントかい!」 、「まぁ、まぁ。」

 「えっと、見積もりにある商品はここで全部見られるンですよね。」、「えと、レンジとコレとコレは置いてないのですが。」、「…。まっ、見ましょうか…。」

 サイレントシンク、蛇口、シンクの引き出しなどなど見てまわる。「天板はやっぱり人工大理石にします。」、「はい、お色はどうしましょう。」、「この御影石みたいなのいいな。」 っと夫。「いいけど人気ないらしいよ。」 っと私。結局、白色の石っぽい見た目のものにした。

 このショールーム、駅から若干遠いもののなかなか人が入っている。ワインを入れる冷蔵庫みたいなのもおいてある。いろいろ欲しくなるな。さてさて、次は工事の日程を決めないといけない。工事期間は約3日。うふふ、楽しみ!

| | Comments (0)

October 17, 2008

サントリーのマカで冷え性対策

Maka  子供の頃から筋金入りの冷え性。夏は手足がヒンヤリして気持ちがいいこともあるのだけど、冬はツライ。朝、顔を洗うときも自分の手が冷たくて顔がヒヤッとする。

 ここ数年、養命酒を飲んでなんとなく改善されてきた。以前のように冬場に足がちぎれるような痛さがなくなった。冬、足が冷たいのはそれはそればツライことなのだ。

 サントリー勤務の齋藤由香さん(北杜夫の娘)の本を読むようになり、サントリーで販売している 「マカ」 が気になりだした。齋藤さんのエッセイに、いつも 「マカ」 で元気いっぱい! っとあるから。調べてみると 「マカ」 は女性の冷え性にもいいとある。んじゃ、養命酒を止めて今年は 「マカ」 で冬を乗り越えてみよう!

 飲み始めて半月、なんとなく手が暖かい気がする。なんとなく足が暖かい気がする。なんとなくね。「マカ」 は不味いけど、マズイけど飲めなくはない。一日3錠毎朝飲むことにした。なんとなく効いているような気がする。なんとなく冬が越せるような気がしてきた。

| | Comments (0)

October 16, 2008

東京駅、銀の鈴

Agsn_2  仕事で滋賀へ。その前に東京駅新幹線の中央改札をちょっと右に反れて地下へ。待ち合わせ場所として使われている 「銀の鈴」 へはじめていって見た。いやいや、 「銀の鈴」 自体は思いのほか小さくて、へっ!これ?って感じだけど、地下の売り場はなかなか楽しい。

 新幹線で旅するときに欠かせないお弁当の種類も豊富。そろそろ改札付近で売っているお弁当にも飽きてきたところなのっで丁度よかった。

 あまり知られていないのか改札階よりも人が少ないし、イスもいっぱいある。コーヒーをフィルターで一杯ずつ入れてくれるお店もあった。ケーキもどれも美味しそう!

 はぁー、仕事でなければもっとノンビリしてケーキでも買って新幹線の中で食べたい。しかし、これで楽しみが一つできた。次の出張、どこでも行くヨ!(近くで撮るのがチョイ恥ずかしかったので、遠くから撮影。)

| | Comments (0)

October 15, 2008

FP手帳2009年版

Fptetyou  来年の手帳はどうしよう…っという季節になってきた。すると10月号のFPジャーナルに、FP手帳2,205円っとある。資料に金利・利回の基礎知識とか、主な金融商品の特徴とか教育費用などなど書いてあるらしい。

 ヨシ、来年の手帳はコレだ! っとちょい高いが決めてしまった。届いた手帳を見ると、年金早見表や学費が国立、私立別に書いてある。これは使えるのでは!

 土地の相続税評価のページには、奥行き価格補正率なんかも載っており、試験が終わってスッカリ忘れていることを思い出してがっかり…。まぁ、いいや暇ヒマに見て楽しもう。

| | Comments (0)

October 14, 2008

ワイン倶楽部100人会

100nin_2  今年から出来るだけ参加しようと思っている 「ワイン倶楽部」 。夫を誘って時々参加しては、美味しい食事とワインを楽しんでいる。

 10月の会は 「ワイン倶楽部100人会」 なる企画で、渋谷の東京メインダイニングを貸しきっての大規模な会になった。ここは小さなコンサートも出来る会場なので、メンバーに芸術家が多いだけに期待がいっぱい!

 朝から顔をパックして気合を入れる。時間ギリギリに会場に到着すると華やかな雰囲気でちょっと圧倒された。その中にいつもの 「あすか倶楽部」 方たちを見つけると、なんとなくホッとしたりして…。

100nin_1  ピアノの連弾、ソプラノ歌手 藤戸さんの乾杯の歌声から始まり、美味しいワインが次々と…。シャブリ シャトー マリニー2007に始まり、ル ブラン デ ジヴェール グリエ 2007、フルーリー 2008、シャトー メール オプティマ 2001の4種が並ぶ。

 その後、景品で素敵なワインをゲットした方からご相伴を預かり計6種類のワインを頂いた。クゥー、どれも美味しいヨ。その後、千鳥足で酔い覚ましに渋谷の街を歩き、コロンバンでコーヒー。夢のような一日でした…。

| | Comments (0)

October 13, 2008

ヤマハ発動機のコミュニケーションプラザ

2000gt  仕事で静岡に行ってきた。それで、少しだけ時間があって、ヤマハ発動機の コミュニケーションプラザ をみることができた。ヤマハ発動機はオートバイを作っていることで有名だけど、船や電動車椅子も作っている。

 「おーっ、トヨタの2000GTではないか! かっこいい!」、「こっちのバイクもレトロでいい!」、「おーっ、レーシングカーもある!」 ほんの20分くらいしか見ることが出来なかったけど、よかった。やっぱりデザインは昔の方が好きだな。

Yamaha  2000GTはエンジンもボディーもヤマハが作ったものらしい。知らなかった…。日本車も今でもこういうデザインにすればいいのに…。

 2階に上がると小さなバイクがケースに入っている。よく見ると全部クラフト紙で作った模型だ。型はホームページからダウンロード出来るとある。これいい! ガクが飛びつきそう! 

| | Comments (0)

October 11, 2008

架空請求Cメールが来た!

 消費生活アドバイザー仲間の けめさんのブログ に迷惑Cメールの話題がありました。 「へぇー、Cメールにも迷惑メールが来るんだ…。」 っと呆れていると、私にも来た!

 『サイト未納金があります。本日18時迄に連絡なき場合、法的手続きを取らせていただきます。』 っとある。 おーっ、これが噂の架空請求かぁ、初めてみたゾ!

 けめさんのブログによると、Cメール専用迷惑メール というサイトがあって、連絡先は 0077-7089 っとある。よし、連絡してみよう! いやぁ、喜んでいる訳ではないがスゴイな、これが…。

 そうだ、家族にも教えなければ! 夫は世間に疎いし、子供らは過去に電話でクラス名簿を聞き出す手口に引っかかったことがある。職場の人にも教えよぅっと。

| | Comments (2)

October 10, 2008

容疑者Xの献身:映画

Eiga_x  なんとなく見に行った映画。目当ては福山くんでも柴崎コウでもなく、松雪泰子。好きなんだな、彼女。それに最近は堤真一も気になる。

 このあいだ見にいった 「デトロイト・メタル・シティ」 の時の松雪泰子はきれいだけど、いつものウットリするようなきれいさは役柄的に無理だった。それだけに今回のフツーのお母さん役の松雪泰子はきれいさが確かで嬉しい。

 で、映画もよかった。元夫を殺してしまった松雪泰子を隣人の堤真一が献身的に助ける…っと言うわけ。それで「容疑者Xの献身」 なのか。 ラストはお楽しみ…っということで。これも原作読んでみよっと。

| | Comments (0)

October 09, 2008

ギター小僧が家に

Guiter  夫が学生時代からギターを弾いている人だったので、家にはギターがいっぱい。この頃は長男シュンがスッカリギター小僧になり、毎日ギターの音が部屋中に響いているようになってしまった。

 初めて1年だからそんなにウマイ訳ではないけれど、なかなかガンバッテイル。夫もそうだけど、シュンも鏡の前でギターを弾いている。私が着物の着付け用に買った全身が写る鏡の前で弾いている。

 「ねぇ、ねぇ、なんで鏡の前で弾いてるの?」、「まぁ、いいじゃん。」、「やっぱ、自分、かっこいいなぁ、とか思ってるわけ?」、「違うから、全然違うから。」、「じゃぁ、何?」、「野球の選手が鏡を見て素振りを確認してるのと一緒だよ。」

 へぇ、そういうもんかな。でもナルシストのように見えるけど…。またポーズ決めながら鏡の前で弾いてる…。

| | Comments (0)

October 08, 2008

コクヨの 「エコバツマーク」 って?

Ekobatu1  環境系の雑誌を読んでいると、コクヨから 「エコバツマーク」 なるものを始めた…っという記事が載ってました。なんだ? 「エコバツマーク」 って…。

Ecobatu2  文房具などのステーショナリー商品で、左の11の環境マークのうち、どれか1つでも該当していれば環境対応商品としてみなされて、これらのマークが1つも当てはまらないものが、ステーショナリーでのエコバツ商品となる…っとのこと。

 うーーん、未だ現物を見たことがないな…。これって 「環境マーク」 と言えるのかな。「エコバツマーク」 だと分かって買ってね、っということなのかな。

| | Comments (0)

October 07, 2008

さあ がんばろうぜ!:エレファント カシマシ

Uta_oretatinoasu  この頃、仕事が忙しくってまさに心が亡くなる状態。仕事大好きで毎日残業もいとわない人はいいけど、私は6時を過ぎると勤労意欲がぐぐっと減るし、7時を過ぎると眠くてぼーっとする。9時を過ぎると頭は寝ている…。仕事の割合を減らしたい。

 なのに連日残業だ! もう、切れた!「もう今週から心を入れ替えて定時(5時)で帰るようにしますから!」 っと宣言。結局、6時まで残業しちゃったけど…。

 「エレファント カシマシ」 の ”俺たちの明日” (ウコンの力のCMで流れてるヨ。) を連続して30回くらい聴く。『さあ がんばろうぜ! 負けるなよ そうさ オマエの輝きはいつだってオレの宝物 でっかく生きようぜ!』

 そうだ、がんばろう! 明日は仕事で静岡、金曜は仕事で滋賀。でも、その次の日は渋谷で 「ワイン倶楽部」。イタリアン食べながら美味しいワインを飲むのだ。めげるな、アタシ・・・。

| | Comments (0)

October 06, 2008

メラミンってどんなもの?

Meramine  朝日小学生新聞に載っていた記事。 中国産の食品にメラミンが混入していた事件で、「メラミンってどんなもの?」 っという質問に対し、ちゃんと説明してあった。メラミンは工業用の化学物質で 「メラミン樹脂」 作るための材料。

 食器などに使われるメラミン樹脂と樹脂になる前のメラミンは別のもの、っとちゃんと書いてある。水で薄めた牛乳にメラミンを混ぜて、たんぱく質たっぷりの 「いい牛乳」 に見せかけた悪質な食品偽装の手口。

 だけどメラミンを加えるとたんぱく質が増えるわけではない。アミノ酸で出来ている たんぱく質を測定するのは時間がかかるので、アミノ酸から出てくる窒素の量を測定してたんぱく質の量を測っている、っと書いてあった。

 メラミンは窒素をたくさん含んでいるので検査をごまかそうとした…っと言うわけ。相当悪質だな。知識を悪用するなんて許せん!

| | Comments (0)

October 03, 2008

米倉涼子風に髪を切ったのだが…

Koujicyuu_2  トレンディードラマを見ないので、人気の女優さんや俳優さん達をリアルタイムで追えない。別にそれは気にしてはいないけど。

 この間、美容院で女性誌を見ていると米倉涼子が載っていて、髪型は短めのボブだった。 「あー、いいな、こんな髪型…。」 っと思って馴染みの美容師さんに相談すると、「前髪の長さが未だ足りないですけど、髪質からいくと出来るカットだと思いますよ。」 とのこと。

 よーっし切るか! っと夏の間、アップに出来るくらいに伸ばしていた髪をバサッと切った。結果は…。結果は神のみぞ知る…。

| | Comments (0)

October 01, 2008

消費生活アドバイザー更新

Koujicyuu  日本産業協会から郵便物が届いたので、なにかしらん、っと思ったら 「消費生活アドバイザー証の交付手続き」 だった。確か更新は5年ごとのハズ。もう5年なのかぁ。ちなみに24期です。

 更新のための研修は修了しているので、書類書いてお金振り込んで(10,500円)、写真2枚送れば手続きが完了する。はぁ、早いなぁ。

 しかし、「消費生活アドバイザー」 の資格はとってよかった。正直言って世界が広がった。たまたま環境関係の集まりに行った時に、参加者の一人がアドバイザーだったというのがきっかけで、必死で勉強して取った資格だ。

 「あすか倶楽部」 で多くの人に出会えたし、NACS(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)に入って、学校教育にもかかわることができた。

 一番よかったのはアドバイザーの人同士仲がいいし、とにかく素敵な人が多い。これは人生の中でも大きな財産だな。というわけで、更新の手続きをしよう。 「消費生活アドバイザー」 って何? って思った方は過去問を見てみよう。為になるよ、きっと。

| | Comments (0)

アクセス推移を見る楽しさ

Koujicyuu  本ブログには裏で 「アクセス推移」 を見ることが出来る。アクセス推移以外にも、どこのサイトから来たとか、検索ワードは何が多いかとかいろいろ分かる。

 分かったからと言って、アクセス件数を増やすような分析はしないのだけど、「ひとり我が家」の場合、朝の10時くらいと昼の12時、午後の7時、10時くらいが多く、家事がひと段落して覗きに来る方、昼休みに会社から(?)見る方、夕方の家事がひと段落ついた方、仕事から帰った方達が覗きに来ているのかしらん…っと想像して楽しい。

 また、東京が多いのだけど全国殆どの都道府県からアクセスがあるので、未だ出会ったことのない方もヒョッコリいらしているのかしらん…とか、3時、4時くらいになると殆ど誰もいなくなるので、皆さんなかなか健全な生活をしているのかしらん…っと一人ごちる。

 会社で言うと今日から下期の始まり。学校は 「都民の日」で学校が休みなのととお小遣い日が重なって大喜び。だけど翌日は通知表を持ち帰る。怒らず、騒がず、諦めず…。

 

| | Comments (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »