« イーグル・アイ:映画 | Main | ANAの「スキたび九州で行く…」 »

October 21, 2008

あすか倶楽部で「遺伝子組み換え作物」がわかる

Koujicyuu  あすか倶楽部の10月の定例会は、日本モンサント株式会社の方を招いて 「遺伝子組み換え技術とは?」 っと題してのセミナーだった。

 驚いたこと、その1。日本での遺伝子組み換え種子の販売量はゼロだということ。日本人の遺伝子組み換え品が嫌いだというのは知っているけど、まさか販売ゼロとは…。でも輸入はしてるけどね。

 その2。遺伝子組み換え大豆の世界の栽培面積は、日本の国土の3倍あるということ。ナタネ、ワタ、トウモロコシ、大豆で大半を占める組み換え作物だけど、中でも大豆はそんなに多いのか!

 その3。遺伝子組み換え作物の安全性試験に環境影響評価が入っていること。従来品を駆逐したりしないかも評価していた。へぇ、そうなのか。

 遺伝子組み換え作物は通常、交配し得ない作物や微生物の遺伝子でも組み替えられる。うーーん、なんかSFチック。そんな訳はないけど、大豆がピョンピョン跳ねたり、トウモロコシが歌ってくれるといいな。あっ、こんなことを書くと講師の方から叱られそう…。そういうことはありませんから…。

|

« イーグル・アイ:映画 | Main | ANAの「スキたび九州で行く…」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イーグル・アイ:映画 | Main | ANAの「スキたび九州で行く…」 »