« エコプロでブース説明 | Main | 「あけびの実」で誕生日 »

December 16, 2008

フラメンコギター

Furamenco  ギターが1本増えている…。長男が誕生日に買ってもらったのか、それともお金が貯まって自分で買ったのかと思ったら、夫だった。

 「練習用のフラメンコギターを買った。」、「…。買うのはいいけどさ、収納のことを考えてくれないとさぁ、もう置く場所ないじゃない。」、「オレが何をしてもマイナスにしか受け取ってもらえないからな。」、「だってさぁ、どこにおくのよ。」、「いいよ、明日、弾いてないギター1本売ってくるから!」

 売り言葉に買い言葉のように、翌日、ぷいとギターを持って御茶ノ水へ行ってしまった。するとどうやら買ったときよりも高い値段で買い取ってくれたようだ。大事にしてるもんね。保存状態がいいので時間が経った分いい音になったようだ。

 ギターの弦も相当高いし、張り替えた回数まで勘定に入れるとどこまでプラスになるかは不明だけど、そう言うとまた、「何をしてもマイナスにしか…」 っと言われそうなので言わなかった。

 長男が弾いていると、いつものギターとは違う音がする。まるでピアノのような優しい音だ。 「いい音がするね。」、「まぁ、腕がね。」、「ピアノみたいな優しい音だね。」、「オレ、スチールの弦より、ナイロン弦の方が好きっすよ。」 あぁ、そのうちこの子がギターを買うとまた1本増えるのね…。我が家の家計と収納はどうなるのか…。

|

« エコプロでブース説明 | Main | 「あけびの実」で誕生日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« エコプロでブース説明 | Main | 「あけびの実」で誕生日 »