« 両面焼きグリルで感動! | Main | ポテトサラダとジャーマンポテト »

December 05, 2008

白の闇:本

Hon_sinoroyami  いい映画だったのだがドップリ暗かった 『ブラインドネス』。図書館で原作を借りてみた。ネットで予約して翌日には、「用意ができました」 メールが届いた。あれ、人気ないのかな。

 原作者はポルトガルのノーベル文学賞作家のジョゼ・サラマーゴ氏。なかなか映画化の承諾をしなかっただけあって、原作と映画で違和感がない。どちらもいい。あえて言えば映画の方が暗い…。

 会話分に「  」を使わない独特の文体。これいいな、真似したい。そういえば、『夕子ちゃんの近道』(長嶋 有) でもそういう文体だったけ。この人の文章も好きだった。

 『白の闇』 には続編がでたそうな。”医者の妻” がまたしても事件に巻き込まれる気配。邦訳されてるのかな、是非読んでみたい。

|

« 両面焼きグリルで感動! | Main | ポテトサラダとジャーマンポテト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 両面焼きグリルで感動! | Main | ポテトサラダとジャーマンポテト »