« そういえばおみくじは凶だった | Main | アレルギー比べ? »

January 26, 2009

あすか倶楽部で「漢方」がわかる:ツムラ

Tumura  1月 「あすか倶楽部」 の定例会は、株式会社ツムラの歌川氏による 「漢方にできること」漢方の基本的な考え方から実際の可能性まで。と題しての講義+Q&Aだった。

 漢方には興味があるものの漢方の薬局は敷居が高いし、医者で処方してもらおうにもどこの医者にいけばいいのか分からずにいた。

 ところが今日の話で、約8割の医者が既に漢方の処方を出していることがわかり、今度、医者に行った時には 「漢方お願いします。」 っと言ってみようかしらん、と思った次第。

 詳しいことは、近々掲載される  「あすか倶楽部」 の議事録に譲るとして、そもそも 「漢方」 が日本独自の医学で、西洋医学と漢方の処方を両方出せるのは日本だけということにビックリ。両方のいいとこどりを日本では出来る。

 長く飲まないと効かない、保健がきかない、というイメージも払拭された。それにツムラのホームページには 「漢方のお医者さん探し」 というサイトがある。ここで検索してみるとナント近所の内科がヒットした。やったね。頭痛用の漢方を処方してもらおうかしらん。(写真はツムラの環境・社会活動報告書)

|

« そういえばおみくじは凶だった | Main | アレルギー比べ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« そういえばおみくじは凶だった | Main | アレルギー比べ? »