« TAXi 4:DVD | Main | 252 生存者あり:映画 »

January 22, 2009

三国志演義:本

Hon_sangokusi5  映画 『レッドクリフ』 を読んでから無性に三国志を読みたくなったので、家にあった 『三国志演義』 を読み始めた。これが面白い。

 実は以前、長男が読みたいと言って買った時に私も読もうとしたが挫折した。歴史物は苦手なのだ。長男はゲーム版の三国志で興味を持ったらしく案外スラスラ読んでいた。

 で、私も映画の三国志 『レッドクリフ』 の影響で今度はスラスラと読めてしまった。あぁ、しまった、もっと早くに読んでおけば人生違ったような気がする。「三顧の礼」、「苦肉の計」・・・など三国志にまつわる話は多く、三国志を読んでいたら、私のアンテナももっと高くなっていたかもしれない。

 三国志と言えば劉備が有名だが、私は何と言っても関羽のファン。適役、曹操さえも惚れるような男だ。かっこいい。映画でも素敵だった。実を言うと曹操もなかなか嫌いではない。

 『三国志演義』 は全7巻。とうとう5巻まできた。早く先が知りたいが終わって欲しくない気もする。歴史の本もこれから挑戦してみようか…。

|

« TAXi 4:DVD | Main | 252 生存者あり:映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« TAXi 4:DVD | Main | 252 生存者あり:映画 »