« 職場に高校生がきた! | Main | 人工涙液マイティアのお世話に… »

January 30, 2009

化学物質政策基本法

Keminet  この頃、化学物質に対する規制がどんどん厳しくなってきている。昨年は欧州のREACH規則がとうとうスタートした。

 このREACHは殆ど全ての化学物質が対象になり、「ノーデータ、ノーマーケット」 っと言って安全性のデ-タの登録が無い化学物質は欧州では使えなくなるというもの。

 日本版REACHと言われる化審法もちゃくちゃくと改正準備が進んでいるし、昨年暮れにはPRTR法(化管法)が改正された。

 こちらは指定物質について、捨てたり、河川に流したり、下水に流したり、はたまたお空に排出したり、土壌に排出したりした量を報告しないといけない。このデータは誰でもみることができる。

 そして今また、「化学物質政策基本法」 なるものを作ろうという動きがでてきた。私が個人会員になっている TウォッチというNPOが「化学物質製作基本法を求めるネットワーク(略称ケミネット)」 の代表になっている。

 毎日毎日、化学系の会社にいると化学物質あふれる生活をしている。市民としては規制は歓迎だが企業人としては、これ以上の規制はツライ…。

|

« 職場に高校生がきた! | Main | 人工涙液マイティアのお世話に… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 職場に高校生がきた! | Main | 人工涙液マイティアのお世話に… »