« January 2009 | Main | March 2009 »

February 28, 2009

製紙会社へ工場見学:丸富製紙へ

Kicx1381_2  エコプロ仲間と製紙会社へ工場見学に行ってきました。富士周辺は製紙会社がたっくさんある。私もたまに富士の方へ仕事で行くのだけど、製紙会社ははじめて!

 新幹線こだまに乗って三島へ。ここから電車を乗り継いで富士根へ行くと、駅前に丸富製紙が見えてきた。こっ、こんな駅前に工場が…。見学は無料だけど、入場券代わりに牛乳パックが必要。なかなか面白いシステム。

Kicx1386  ここ丸富製紙は従業員300人ほどの製紙会社としてはかなり小ぶりなところ。ここが大企業に混ざって、頑張っているなんてスゴイな。

 驚いたことにこの工場で作るトイレットペーパーやボックスティッシュなどの家庭紙は、100%古紙から出来ている。「あのぅ、再生紙100%と箱には書いてませんが、古紙が足りないときはバージンパルプを混ぜているのですか?」 っとちょいとイジワルな質問をする。

 「いえ、難しいところなんですが、再生紙100%と書くと売れなくなるんです…。」 へぇ、そうなんだ。しかし、牛乳パックは食品用の上等のチップからできているので、そのパックからできた製品はとても手触りがよく気持ちいい。

 説明を受けた部屋にズラリと並んだ商品。中には無漂白のトレペもある。これ、いいな。四葉牛乳のパックから出来ているのだという。とっても柔らかで、赤ちゃんのおしりにも優しいのだとか。いいな、欲しいな。

 さて説明を聞いたところでいよいよ工場へ。「あのぅ、工場の写真撮っていいですか?」、「どうぞ!」 へぇ、珍しいな。カメラ持ってきてよかった。 帽子をかぶってイザ!

| | Comments (0)

February 27, 2009

年度末はいろいろモノ入り

Gakuseihuku  今年は次男ガクが小学校を卒業する。卒業するということは中学への入学準備が必要になる。モノ入りなんだなぁ…。

 休みの日にガクと二人で指定のお店に制服を買いに行く。「制服の他にもそろえますか? 持っているものありますか?」、「いいえ、全部そろえます。」、「はい、ではこちらへ…。」

 体操服、ジャージの上下、靴、上履き、スポーツバッグ、通学鞄、靴下。みんなそろえると7万円近いのだ。学校指定のモノは高いなぁ…。私のスーツが何着買えることか!

 卒業式に着るブレザーを同じお店でレンタルすることにした。紺色のブレザーと赤いネクタイ。帰宅して夫のカラーシャツと合わせると、500円レンタルブレザーもそう捨てたものでもない。

 「あー、早く中学生になりてぇ!」、「なんで?」、「電車に乗るときピヨピヨじゃなくなるもん。」、「…。」

| | Comments (0)

February 26, 2009

こだまに乗って小旅行:丸富製紙

Koujicyuu  本日は、新幹線こだまに乗って製紙会社へ行っています。芯なしトイレットペーパーやお茶の葉で消臭作用を持つトイレットペーパー、再生紙を使ったトイレットペーパーなどなど、リサイクルに力を入れている丸富製紙に行ってきます。

 その後、大手の製紙会社にも行ってきます。楽しみだなぁ。こだまに乗って、地方の電車に乗るのも楽しみ。この報告はまた後日…。

| | Comments (0)

February 25, 2009

ecomom3月号

Ecomom3  無料の月刊誌 「ecomom」 の3月号が届いた。あんまり真剣に読んでいる訳ではないが楽しみにしている。簡単に作ることのできる料理が載っているから。

 と言っても見ているだけでなかなか作るところまでいかないのだが…。

 今回もジャガイモの千切り炒め、春キャベツと新玉ねぎのホットサラダが載っている。野菜タップリで美味しそうだが、子供らは食べなさそうだな…。

 「忙しい朝もがんばり過ぎない、朝ごはん」 というコラムが載っていた。朝食は欠かさないのだが、美味しい手作りか・・・っと言われるととてもそうとは言えない。

 「ガクちゃん、ブルーベリーでいい?」 っと言って食パンにマーガリンとブルーベリージャムを塗って、後はソーセージとイチゴ、牛乳。野菜がないなぁ…。まぁ、がんばり過ぎない、と言うことで。パンだけはホームベーカリーで焼いたものだし…。

| | Comments (0)

February 24, 2009

換気扇の掃除

Kankisensouji  キッチンを11月末にリフォームしたので、そろそろ3ヶ月になる。新しいと掃除も楽。料理が済んだらちょちょいを拭けばおしまい。

 だけど換気扇はそうはいかない。1ヶ月に1回は表面の板を拭き、3ヶ月に1回は中の網を洗ってください、とのこと。面倒だな。

 見た目は汚れていないけど外してみるとビックリ。油がタラッっとしてる。私は揚げ物好きなのだ。簡単だしお弁当のおかずにも楽なので、朝から揚げ物を揚げることもしばしば…。

 しかし表面にコーティングがされているので洗うの簡単。薄い洗剤とスポンジでらくらくお掃除。おっ、こりゃ思ったより楽だ。

 実は私は換気扇の掃除が苦手というか面倒くさくて、いつも表面に不織布でカバーしていたし、大掃除は業者に任せていた。でも、これからは違うのだ! 新しくなったのだから自分でするんだもんね。(という心意気で…っということで。)

| | Comments (0)

February 23, 2009

「あすか倶楽部」で特定商取引法と割賦販売法がわかる

Koujicyuu  2月の 「あすか倶楽部」 定例会に参加。今回の講師は同じ消費生活アドバイザーの日野自動車株式会社、法務室長の鈴木山人さん。

 改正ポイントは3つ。規制の抜け穴を解消するために、対象商品をポジティブリストからネガティブリストへ変更となる。割賦の定義も変わり2ヶ月以上後の3回払い以上から2回払いに対象が広がる。

 訪問販売の規制も強化され再勧誘の禁止や必要以上に購入させる過量販売の契約が一年間は契約が解除できるようになる。

 もう一つ、信販会社による加盟店の調査が義務付けられたり、解約後には既払い金の返還請求ができるようになったり、クレジット会社に支払い能力調査の義務付けや支払い能力を超える与信が禁止となる。

 改正は悪徳業者の排除や多重債務の防止という観点からなっており、私は単純にいいことだと思うのだが、参加したメンバーの中では少数派のようだった。

 まじめな事業者はきちんとこれらの厳しい規制を守るが、悪質業者は守らなくても重い罰則はないし、これまで分割払いによって車やテレビ、冷蔵庫などの高価な商品を持って豊かな生活が出来てきた人たちが分割払いを断られたりする。そして正規のローンが組めない人は闇金融に行かざる得ない…というものだ。

 「所得に見合った生活をすればいいじゃない?」 とか 「お金が貯まってから買えばいいじゃない?」 とか 「急な出費に備えて貯金をしておけばいいじゃない?」 っという私の理屈は、高所得者の理論で、「実態とかけ離れたズレた人」 らしい。そうかなぁ…。

| | Comments (0)

February 21, 2009

ガクのお弁当

Gakubentou  次男ガクが学校の調理実習でお弁当を作ってくれた。この材料を買い揃えるのにひと悶着あったのだが、それはそれとして。

 「お母さん毎日毎日料理を作ってくれてどうもありがとう。今日は、僕がお弁当を作りました。お母さんの疲れをとれるように作りました。中学に行っても時々、自分でお母さんに料理を作ってあげたいと思います。」っと手紙が添えてある。

 くーっ、泣けるではないか。お弁当の蓋を開けるとこれまたなかなか良くできている。ベーコンのエノキ巻き、卵焼き、サツマイモを煮たもの、ブロッコリー、プチトマト。なんか私が作るお弁当っぽい…。

 「ガクちゃん、いただきます!」 と平和な夕食を始めたのもつかの間、長男とテレビのチャンネル争いをしてガクは大粒の涙。「何やってるの! いい加減にしなさい!」っとまたしても怒りんぼお母さんになるのだった…。

| | Comments (0)

February 20, 2009

読みきり三国志:本

Hon_yomikirisangokusi  とうとう 『三国志演義』 の7巻を読み終わった。これで長く続いた 魏・蜀・呉の三国物語が終わってしまった。

 歴史モノが苦手な私が 『三国志演義』 を読めたのは一つには映画 『レッドクリフ』 を見て登場人物のイメージが沸いたからだけど、4巻くらいまで読んでいてフト気づいた。

 『三国志演義』 は歴史モノではなく ”ビジネス書” であるということ。曹操や劉備に代表されるトップが自国の勢力を広げていく物語だが、優秀な人材をうまく使ってビジネスを展開し、時に失敗し時に成功するまさに事業展開広げていく物語なのだ。

 これほど長く読み継がれている訳がようやく分かった。ビジネス書のバイブルと言っていい。 『三国志演義』 を訳している井波律子氏が 『読切り三国志』 という本を書いている。読みきりというだけあって1冊だ。

 7巻読んだ後にこれを読むと頭の中でおさらいができていい。関羽や諸葛亮もいいのだが、悪役として描かれる曹操もなかなか嫌いではない。

| | Comments (0)

February 19, 2009

青いバラの正体は…

Photo  今日もどっぷり仕事で疲れて、帰宅途中のスーパーで買い物。するとレジの横の花屋さんに青いバラがおいてある。

 「青いバラはいくらですか?」、「えっと、382円です。」、「じゃぁ、2本下さい。」っと言って残っている2本を頼んだ。すると葉っぱがしなびたようになっている。

 「あっ、もう枯れかけですか?」、「いえ、この青は吸い上げて青くしてるんです。」 確かに葉っぱも青くなっている。「白いバラを青くしているのですか?」、「いえ、元はピンクです。」

 なぁんだ、珍しい青いバラが安く手に入るようになったのかと思ったら、そういう仕掛けだったのか。結局、そのバラは買わないことにしてしまった。青バラの正体みたり、枯れピンク…。って、そう簡単に青バラが手に入ると思った私のおとぼけだな。

| | Comments (0)

February 18, 2009

謝恩会の締め切りは昨日?

Koujicyuu  次男ガクの小学校最後の授業参観と保護者会。12月はさぼったので今度は行かなきゃ! 授業参観と言っても六年生を送る会と謝恩会で披露する歌と合奏の練習を見る…っというもの。

 なんか楽しみが減るじゃない? 謝恩会までにはもっとうまくなってるのかしら、と思っているとナント謝恩会は2週間後だという。

 しかも出欠の申し込みは昨日で締め切ったとのこと! ナント、そんな手紙見てないのだけど…。口頭で申し込んでもいいというので、早速申し込む。

 「あの、手紙見てなくて…。」、「います、います、そういう人。大丈夫です!」、「はぁ…。」 帰宅してガクに言う。「ガクちゃん、謝恩会の手紙は!? 申し込みの締め切りは昨日だって言われたよ!」

 「あっ、はい、これです。昨日もらったから…。」、「昨日、締め切りで、昨日渡すわけないでしょ!」、「あっ、はい…。」 これだもん。中学になったらしっかりするかしらん…。 ともかくまた有休とらなきゃ、今年は仕方ないね。

|

February 17, 2009

№6#7巻:書籍

No6_7  ようやく順番がまわってきた あさのあつこ著の『№6』 7巻。いやいや、これいいよ。ネズミ(イヴ)と一緒に施設に乗り込む紫苑。これからどうなるのか、先が知りたい! っと思ってもなかなか話が進まない。

 1巻、2巻までは話がどんどんテンポよく進んだのに、それからちっとも先に進まなくなった。ながーい間次の巻が出るのを待って、図書館で予約してようやく順番が回ってきて、急いで読み始める。

 あっという間に読みおわる。あー、次が読みたい。この繰り返し。まだ7巻は50頁程しか読んでいない。読み終わるのが惜しいが、早く続きが読みたい…。

| | Comments (0)

February 16, 2009

省エネ講座

Koujicyuu  消費生活アドバイザーとして省エネ普及指導員として本当はもっともっと率先して 『省エネ講座』 などの講座をして、環境に関する普及活動をしないといけないのだけど、なかなか忙しさにかまけて出来ていない…。

 一つ、講座をする機会をもらったのであまり準備できないのだけど、なんとか講座を行うことに…。と言っても対称は実際に 『省エネ講座』 を実践しているような人達ばかりなので、ちょいと違う内容にしてみた。

 勤め先でも環境教育を時々やっており、その辺の資料を寄せ集めた講座実施。それと環境関連の法規制の資料から消費者向けの情報を紹介した。

 例えば中国国内では白熱灯の利用を段階的にだけど禁止の方向にあることや、EUではプラズマテレビが禁止されるかもしれない…などの情報だ。

 『省エネ講座』かぁ。難しいですよ。今度はちゃんと準備しよう…。

| | Comments (0)

February 14, 2009

高専女子の就労研究

Koujicyuu_2  いつも明るく元気な同窓の先輩から、「高専卒業女子の就労状況を研究している人がいるから、協力してあげてくれない?」 っとお誘いのメールがあり、「えぇ、私でお役に立つなら…。」っと引き受けた。

 先輩が自宅を会議場として提供して下さったので、気合を入れて出かけた次第。もらったばかりのレシピでチーズケーキを焼いて手土産に。「あの、これ、実験ケーキみたいで味の保証はないんですが…。」

 インタビュアの准教授のUさんは、人懐っこい笑顔の素敵な方だった。「もっと年配の怖い感じの方を想像してしまいました。ホッとしました!」っと私の変な挨拶。

 「早速ですが、今の仕事内容とこれまでのキャリアについて教えていただけますか?」、「えと、あの…。」、「育児休暇をとられた時のこととか、辞めようと思われたときがあれば聞かせていただけますか?」、「はい、えと、あの・・・。」

 理系の学校を出て、理系の男職場で働く女性は今でも苦労が多いらしい。文系でもそうかもしれないけど。そうした人達に少しでも役に立てば、私が苦労したことを繰り返さないようになれば…、っと思っていろいろ話をした。

 「そろそろ、お昼にしましょうか。美味しいタラバガニがあるのよ!」っと先輩。他にも手作りハムやらスープやら。「美味しい!」 この頃、女性仲間の付き合いが増えてきた。以前はなんとなく敬遠していたのだけど、この頃は楽しい。美味しい食事とおしゃべり。子育ての悩み相談。これこそ人生だなぁ。

|

February 13, 2009

立ち乗り二輪車:セグウェイ

Segway1  月刊誌 『日経エコロジー』 ネタ。 キヤノンマーケティングジャパンから立ち乗り式の電動二輪車が販売される。このセグウェイ、2001年には発表されていたらしいけど、私は全然しらなかった。

 当時も価格は高かったが、まだ高い。90万円以上する。乗ってみたいが買えない。カーブはどうするのかと思ったら体重移動で操作するのだそうだ。

 最高速度は時速20km。8~10時間のフル充電で38km走行可能。ママチャリを懸命にこいだくらいのスピードだな。でも公道は走れない。

 誰が買うのかなぁ、と思ったら越谷のレイクタウンでは警備用として使われているらしい。行ったことはないが、そこは随分広いところらしい。

 公道が走れないのだから、ショッピングモールや大企業の敷地などが活躍の場になるのだろうな。乗ってみたいなぁ…。

| | Comments (2)

February 12, 2009

黄色いレシートキャンペーン

Kiroiresito  仕事帰りにスーパーに寄ると、 『黄色いレシートキャンペーン』 なるものを展開していたので、なになに? っと寄ってみると、レシート金額の1%をお店がNPO等の団体に寄付するとのこと。

 へぇー、初めて聞いた。買い物をするとレシートが黄色い。「このレシートを入れると寄付にしてくれるんですか?」、「はい、そうです。どこか応援している団体がありますか?」、「いえ、特には…。」 表示してある団体には知っている団体がなかったので、エコ系のNPOに投函した。

 私はこのお店で日常の買い物をしただけなのに、投函したレシートの1%にあたる品物を寄付してくれるなんて! すごい、やるじゃない、サティ!

 イオングループが毎月11日に実施する活動らしい。やるじゃない、イオン!10日は買い物を控えて11日に買えばいいのね。

| | Comments (0)

February 11, 2009

ケーキ屋セジュール閉店…

Cake4  帰りに道にある西新井大師山門側のケーキ屋『セジュール』が閉店してしまった。残念だなぁ。閉店だと知ってから、最後に一口食べたかったのだけど人間ドック直前だったので我慢してしまった。

 ここのケーキは今風のこじゃれた感じではないが、イチゴのデコレーションケーキはとっても美味しく、長男シュンの誕生日は随分お世話になったものだ。

 「シュン、大師の近くにあるケーキ屋さん、店を閉めちゃったよ。あなたの誕生日によく食べたよね。」、「えっ! ないの!困る ・・・。」 そういうものの12月の誕生日はお茶の水のケーキ屋さんで買ったし、クリスマスは会社の親睦会でもらったケーキを食べた。

 近くにこじゃれたケーキ屋さんができたので、2回に1回はこじゃれた方に足が向いてしまっていた。それでも無くなるのは残念だ。あの愛想の悪い(失礼!)お店の人に最後にお礼を言っておけばよかった。そういうものなのね、人生って…。

|

February 10, 2009

マンマミーア:映画

Eiga_mammamia  メルリ・ストリープが踊っているし、 『007』 5代目ボンドのピアース・ブロスナンも歌っているし、 『ブリジット・ジョーンズの日記』 のコリン・ファースも歌っている。これは見なきゃ!

 自分の結婚式に父親の可能性のある男性3人を内緒で式に招待したソフィー(アマンダ・ライフ)。会えばすぐに分かると思ったものの、実際に会ってみると誰だかわからない。母や父かもしれない人達の青春話を聞くうちに、本当に探しているものは何なのかわからなくなるのだが…。

 メルリ・ストリープ始めとする中年のおば様、おじ様がすごくいいのだが、ソフィー役のアマンダは歌のうまさとはじけるような笑顔でこれまたいい。若いっていいなぁ、なんてオバサンのようなセリフがでてくるのだ。

 でもでも、メルリ・ストリープの良さはそれを超えている。「ダンシング・クィーン」を歌って踊るシーンは一緒に踊りたくなるくらいだ。1949年生まれとは信じられない若さ。全世界の女性必見の映画になった!

| | Comments (4)

February 09, 2009

鶯谷社会保険センターで人間ドック

Uguisudani  毎年恒例の人間ドックへ。昨年は血液検査でBがあった。でもよくよく思い出してみると、ちょうどその頃、「しみ対策」 としてトランサミンを処方してもらって飲んでいた。それはなんか効かない気がしてやめてしまった。

 で、今年は、復活! ブルーベリーをむしゃむしゃ食べているせいか視力が上がってきている。今年は左0.5、右0.9だった。かつては0.1と0.3だったのだ。でも老眼も始まっている気もする。

 体重もなんとかコントロールして去年より1kg減った。骨密度も平均を上回っている。これはちりめんじゃことメザシのおかげだろうか…。

 よし! 来年もこの調子で行くぞ!(写真は検査結果を待つ間に出る昼食のお弁当。ラウンジでお弁当食べて、食後の飲み物も付くのだ。実はこれが楽しみ…。)

| | Comments (0)

February 07, 2009

中学入学説明会に参加

Legp_tou  次男ガクがいよいよ4月で中学生になる。本日は中学校へ就学届けを提出し、入学にあたっての説明を聞いてきた。もちろん会社は午後から休みと取ったのだ。

 といっても長男シュンが通っていた学校なので特に新しいことはなく、半分寝てしまった。「生活指導の○○です。服装はぁ、…。髪型はぁ…。」という話が延々と続く。

 続いて学習指導。「学習指導担当の△△です。」 これまた話が続く。資料を読めば分かるしだいたい常識の範囲なのだけどな…。

 さて卒業式の翌日には入学前テストとかで入学前から中学に行く。国語と算数のテストだそうな。大丈夫なのか、ガク。その前に学校まで一人でいけるのか、ガク。シュンに付き添ってもらおうか…。

| | Comments (0)

February 06, 2009

映画:007慰めの報酬

Eiga_007nagusame  新しい007シリーズの第2弾。なんといってもボンド役のダニエル・クレイグのかっこいいこと。ちょっとオジサン顔だけど、意外に若い。4つ年下とは思えない渋さ、かっこよさだ。

 カーアクションあり、ボートでのアクションあり、おまけに飛行機まで操縦してしまうのだから、目が離せない。いつも冷静沈着なのに時々見せる寂しげな表情。いい、絶対にいい。

 ストーリーは前作から続いている。これまた007シリーズでは新しいこと。前作で愛する女性(ヴェスパー)を失い、任務よりも復讐を果たそうとするのでは…、なんていう展開もこれまでとは違っていい。

 ただ前作から続いているし、次回作にも続くような話の展開なのでちょっと分かりにくいところもある。復習してから見よう。それはそれでいいのだ。もう一回見に行く楽しみができたから…。

| | Comments (0)

February 05, 2009

消費生活アドバイザー証が届いた

Adosyou  5年毎の更新である『消費生活アドバイザー証』が届いた。2014年3月31日まで有効。あれからもう5年も経ったのだなぁ。うーん、自慢できるほどの活動がないけれど、この資格はとてもいい。

 第一に資格を持っている人同士で仲がいい。横のつながり、縦のつながりもあり、それぞれに仲がいい。裏返すといい人が多いということか。

 第二にボランティア活動など、仕事をしながらでも参加できる。幅広い活動があるので自分のできる範囲で活動できる。

 第三に資格をとった後の勉強する機会もたくさんある。更新講座というよりも私の場合は、「あすか倶楽部」での定例会はおおいに参考になる。それ以外にもNACSに入会すればいろんな講座の案内がくる。

 長男の学校のママ仲間が消アドの資格に興味を持った。以前、取得しようと思って、それきりになっていたとのこと。ここらで仲間に引き込みたいところ。興味のある方は是非!

| | Comments (0)

February 04, 2009

「日本大地図」欲しいな・・・

Nihondaitizu  テレビのコマーシャルで「日本大地図」の宣伝をしてたら、日経新聞の広告にそのチラシが入っていた。ウチは新聞からチラシは断っているのだけど、なぜか入っていた。

 広告を見ると、「東京パノラマ図」が載っており欲しくなった。いいなぁ。私はチョー方向音痴で、頭の中にある東京の地図は駅に書いてある電車の路線だ。ただ単に地理を知らないだけともいう。

 夫は方角に強いし、次男ガクも強い。長男シュンだけは私の血を受け継いでくれているものと思っていたら、地図で調べてちゃんとウチから御茶ノ水の楽器屋まで自転車で行くようになったいる。

 我が家で純粋な方向音痴は私だけらしい。そこへ「日本大地図」のチラシ。東京のとこだけ欲しいな。それならこのチラシでいいか…という気もする。

|

February 03, 2009

20世紀少年 第2章:映画

Eiga_20seiki2  「シュン、夕方から見て帰りにご飯食べて帰ろうか。」、「いやっ、いいっす。」、「友達と行くの?」、「あー、たぶん。ご飯だけ合流しますよ。」、「ふーん…。」

 またもや振られた。ご飯で釣ってもダメだったか…。まぁ、もう高校生だしね…。いいや、ガクと二人で行こうっと。長男シュンは小学6年くらいには、もう私と一緒に映画に行ってくれなくなった。ガクは小6になってからの方が一緒に行ってくれる。兄弟でも違うんだな。

 で 「20世紀少年 第2章」。”ともだち” の正体にだんだん近づいてくるが、なかなか正体が分からない。第2章から新たに出てきたキャラが出てきたかと思うとアッサリいなくなったり、懐かしいキャラが出てきたり。

 このままじゃ、2章じゃ終わらないじゃない! っと思ったらやっぱり3章へ続く…、だった。それはないよなぁ。楽しみにしてたのに。「ねぇ、ガクちゃん、続くなんてズルイよね。」、「えっ、いいじゃん、面白かったもん。」 そうか。面白かったか、よかった、よかった。中学になっても一緒に行ってくれるかなぁ・・・。

|

February 02, 2009

チーズケーキを焼いてみた

Creamcake  「おかーさん、チーズケーーキはいつ焼いてくれるの!」、「えーっと、今日焼く。」 という訳で前に次男ガクと約束していたチーズケーキを焼くことにした。

 これまた簡単なレシピを近所の方からいただいた。クリームチーズ200g、生クリーム200ml、砂糖40g、卵3個、小麦粉20g、レモン汁大2。これをひたすら混ぜる。なめらかになるまで混ぜる。

 混ぜ混ぜ器械で10分ほど混ぜるとかなりなめらかになったので、型に流しいれて160℃で40分焼く。出来上がってみると、ちょいと焼きが足りない感じ。10分程追加で焼く。

 おっー!出来た。「ガクちゃん、出来たよ。」、「あー、おいしいね。」っと言って1/8切れを食べきらずに皿に戻す。「美味しくないの?」、「美味しいけどおなかいっぱい。明日の朝たべる。」

 「シュン、チーズケーキあるよ。」、「後で気が向いたら食べる。」 なんか寂しい…。でも翌日の朝、ガクはバクバクと食べたのでした!

|

« January 2009 | Main | March 2009 »