« 年度末はいろいろモノ入り | Main | 製紙会社へ工場見学:丸富製紙の工場へ »

February 28, 2009

製紙会社へ工場見学:丸富製紙へ

Kicx1381_2  エコプロ仲間と製紙会社へ工場見学に行ってきました。富士周辺は製紙会社がたっくさんある。私もたまに富士の方へ仕事で行くのだけど、製紙会社ははじめて!

 新幹線こだまに乗って三島へ。ここから電車を乗り継いで富士根へ行くと、駅前に丸富製紙が見えてきた。こっ、こんな駅前に工場が…。見学は無料だけど、入場券代わりに牛乳パックが必要。なかなか面白いシステム。

Kicx1386  ここ丸富製紙は従業員300人ほどの製紙会社としてはかなり小ぶりなところ。ここが大企業に混ざって、頑張っているなんてスゴイな。

 驚いたことにこの工場で作るトイレットペーパーやボックスティッシュなどの家庭紙は、100%古紙から出来ている。「あのぅ、再生紙100%と箱には書いてませんが、古紙が足りないときはバージンパルプを混ぜているのですか?」 っとちょいとイジワルな質問をする。

 「いえ、難しいところなんですが、再生紙100%と書くと売れなくなるんです…。」 へぇ、そうなんだ。しかし、牛乳パックは食品用の上等のチップからできているので、そのパックからできた製品はとても手触りがよく気持ちいい。

 説明を受けた部屋にズラリと並んだ商品。中には無漂白のトレペもある。これ、いいな。四葉牛乳のパックから出来ているのだという。とっても柔らかで、赤ちゃんのおしりにも優しいのだとか。いいな、欲しいな。

 さて説明を聞いたところでいよいよ工場へ。「あのぅ、工場の写真撮っていいですか?」、「どうぞ!」 へぇ、珍しいな。カメラ持ってきてよかった。 帽子をかぶってイザ!

|

« 年度末はいろいろモノ入り | Main | 製紙会社へ工場見学:丸富製紙の工場へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 年度末はいろいろモノ入り | Main | 製紙会社へ工場見学:丸富製紙の工場へ »