« 立ち乗り二輪車:セグウェイ | Main | 省エネ講座 »

February 14, 2009

高専女子の就労研究

Koujicyuu_2  いつも明るく元気な同窓の先輩から、「高専卒業女子の就労状況を研究している人がいるから、協力してあげてくれない?」 っとお誘いのメールがあり、「えぇ、私でお役に立つなら…。」っと引き受けた。

 先輩が自宅を会議場として提供して下さったので、気合を入れて出かけた次第。もらったばかりのレシピでチーズケーキを焼いて手土産に。「あの、これ、実験ケーキみたいで味の保証はないんですが…。」

 インタビュアの准教授のUさんは、人懐っこい笑顔の素敵な方だった。「もっと年配の怖い感じの方を想像してしまいました。ホッとしました!」っと私の変な挨拶。

 「早速ですが、今の仕事内容とこれまでのキャリアについて教えていただけますか?」、「えと、あの…。」、「育児休暇をとられた時のこととか、辞めようと思われたときがあれば聞かせていただけますか?」、「はい、えと、あの・・・。」

 理系の学校を出て、理系の男職場で働く女性は今でも苦労が多いらしい。文系でもそうかもしれないけど。そうした人達に少しでも役に立てば、私が苦労したことを繰り返さないようになれば…、っと思っていろいろ話をした。

 「そろそろ、お昼にしましょうか。美味しいタラバガニがあるのよ!」っと先輩。他にも手作りハムやらスープやら。「美味しい!」 この頃、女性仲間の付き合いが増えてきた。以前はなんとなく敬遠していたのだけど、この頃は楽しい。美味しい食事とおしゃべり。子育ての悩み相談。これこそ人生だなぁ。

|

« 立ち乗り二輪車:セグウェイ | Main | 省エネ講座 »