« 読みきり三国志:本 | Main | 「あすか倶楽部」で特定商取引法と割賦販売法がわかる »

February 21, 2009

ガクのお弁当

Gakubentou  次男ガクが学校の調理実習でお弁当を作ってくれた。この材料を買い揃えるのにひと悶着あったのだが、それはそれとして。

 「お母さん毎日毎日料理を作ってくれてどうもありがとう。今日は、僕がお弁当を作りました。お母さんの疲れをとれるように作りました。中学に行っても時々、自分でお母さんに料理を作ってあげたいと思います。」っと手紙が添えてある。

 くーっ、泣けるではないか。お弁当の蓋を開けるとこれまたなかなか良くできている。ベーコンのエノキ巻き、卵焼き、サツマイモを煮たもの、ブロッコリー、プチトマト。なんか私が作るお弁当っぽい…。

 「ガクちゃん、いただきます!」 と平和な夕食を始めたのもつかの間、長男とテレビのチャンネル争いをしてガクは大粒の涙。「何やってるの! いい加減にしなさい!」っとまたしても怒りんぼお母さんになるのだった…。

|

« 読みきり三国志:本 | Main | 「あすか倶楽部」で特定商取引法と割賦販売法がわかる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 読みきり三国志:本 | Main | 「あすか倶楽部」で特定商取引法と割賦販売法がわかる »