« ブレーキ:本 | Main | ガクの卒業式でペキンダック »

March 25, 2009

花粉症の敵はスギなのか

Pasmo1  花粉症に悩むことのない私だが、世の花粉症に悩む人の中ではスギを疎ましく思っている人も多いし、新聞のコラムなんかにもよく登場する。日本の国土の約7割は森林で、その4割がスギだ。

 私と夫の田舎である宮崎や鹿児島もスギがいっぱい植わっている。でも花粉症なんて子供の頃はなかったなぁ。都会の病かと思っていたら、田舎出身の人にも花粉症はいる。

 林野庁では今後10年間で4.6万haのスギ林を少花粉タイプのスギに植え替えるそうな。スギに罪はないような気もするが、日本の国民病となった今は何らかの手を打つしかないのだろう。生命への直接的危険度は低いけど、生活の質の低下をもたらすのだそうな。

 「PASMO募金」 のようなPASMO電子マネーを使うと売り上げの一部が募金となって森作りに活用されるものや、 「スリーコイン・ワンツリー運動」 のような500円玉3枚で山中のスギを1本切り出して、花粉の少ないスギを植林するための募金やボランティアを募る制度が出来ている。

 切り出したスギを大事に使って、別の木を植えて偏った植林を変えていくのはいいことだけど、スギは悪くないのになぁ…っと思う。来年あたり、自分が花粉症になったら意見が変わるかもしれないが…。

 

|

« ブレーキ:本 | Main | ガクの卒業式でペキンダック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ブレーキ:本 | Main | ガクの卒業式でペキンダック »