« 製紙会社へ工場見学:丸富製紙の工場へ | Main | 製紙会社へ工場見学:王子製紙へ2 »

March 03, 2009

製紙会社へ工場見学:王子製紙へ

Ts3g0359  身延線に乗って富士駅へ移動。ここでお昼休憩。1980円の旅人コースで、ちょっとリッチなお昼。生のシラスに桜海老のかき揚げ。食後にコーヒーも付いて満足。

 同行の方がマイ箸を使っている。「マイ箸なんですね。」 と言うと、「えぇ、21年目よ。」 との答えが返ってきた。スゴイ! その頃、マイ箸運動なんてあったかしら。

 富士駅から歩いて王子製紙へ。規模からいくと日本一のハズ。ここはバージンパルプの工場だと思っていたら、王子製紙の中で唯一の古紙リサイクルで製品を作っている工場とのこと。リサイクル率は99%だと言う。

Ts3g0360  そんなに古紙って集まるのだろうか。疑問は解けた。一般家庭で私たちが分別している古紙は全体の割合からすると少なく、印刷会社などからでる裁断クズや雑誌などが大量にあるのだ。こりゃ、もったいない。

 東京ドーム9個分の敷地だという工場を車で移動。さっきまでの丸富製紙とは格段に規模が違う。ここでは家庭紙ではなく印刷用の紙やお菓子やケーキの箱に使うような板紙を作っている。

 数百メートルもあるラインを分速1000メートルで紙が流れる。紙を乾燥させているため、すごい湿気と温度、そして臭気。夏には来たくないところだな。

 工場のアチコチに分別用のかごが置いてある。私たちはまたしても吸い寄せられるのだった。まだまだ続く…。

|

« 製紙会社へ工場見学:丸富製紙の工場へ | Main | 製紙会社へ工場見学:王子製紙へ2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 製紙会社へ工場見学:丸富製紙の工場へ | Main | 製紙会社へ工場見学:王子製紙へ2 »