« シェ松尾(松涛)でワイン倶楽部2 | Main | SONYのノイズキャンセリングイヤホン »

April 15, 2009

レッドクリフⅡ:映画

Redcliff2  映画 『レッドクリフ』 を見て三国志に興味を持った。映像で見る関羽や趙雲達が気になって、「三国志演義」 を全巻読んでしまった。すると、『レッドクリフ』 と三国志は別物だということを知ったのだが…。

 『レッドクリフ』 はジョン・ウー監督の独自の解釈が入っているし、オリジナルキャラクターも多い。歴史ものだからあまり本当の登場人物を入れてしまうと、つじつまが合わないこともあるからね。

 「三国志演義」 を読むと周瑜が孔明の才能を疎んでいろいろと策をめぐらしている。映画では緊張感はあるものの、友情の篤い二人になっている。これは分かる。三国志の時代でなければきっといいライバルになっていただろうな…っと思っていた。

 で、『レッドクリフⅡ』 ではオリジナルキャラクターの孫叔材と孫権の妹、尚香がいい。歴史では尚香は劉備と結婚するのだが、映画では叔材との淡い恋が描かれる。あー、男勝りの尚香にもきっとこういうこともあったんじゃないかなぁ。映画ではこういうことができるから好きだ。

|

« シェ松尾(松涛)でワイン倶楽部2 | Main | SONYのノイズキャンセリングイヤホン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シェ松尾(松涛)でワイン倶楽部2 | Main | SONYのノイズキャンセリングイヤホン »