« April 2009 | Main | June 2009 »

May 30, 2009

つるかめ算がようやくわかった!

Kame  数学はどうも苦手。数学どころか算数レベルでも怪しい。特に 「つるかめ算」 はダメだった。どうしても理解できなかった。理解できないと私は立ち止まってしまう…。

 このブログにもリンクしている 「正道ゼミナール」 というのは塾のサイトで夫の親戚が経営している。

 そこに 「つるかめ算」 が載っていた。”つるとかめが合わせて56匹。両方の足を数えると174本。つるとかめはそれぞれ何匹か?” という問題。

 つるかめ算では、56×2=112、174-112=62、62÷2=31、56-31=25

 となる。つるとかめの足の差で計算すると言われても全然ピンとこなかった。

 ところが 「正道ゼミナール」 を読むと 「つるとかめの合計は?」、「56匹」、「つるとかめの足の合計は?」、「174本」、「かめを2本足で立たせて足の数を数えると?」、「…。56×2で112本!」 

 そうか! 足の差という考えはコレなんだ! 62本はかめの前足の数だから62÷2でかめは31匹! だからつるは25羽! そうか! はぁー、ようやくすっきりした! 嬉しいなぁ。それにしても、かめが2本足で立ってる姿を想像するとかわいい…。

| | Comments (0)

May 29, 2009

デュプリシティー:映画

Eiga_duplicity  Duplicity 表裏二心のあること。表裏ある行為、”二枚舌”、”二重性”と言うことらしい。スパイ映画なのだ。

 企業に潜入する女スパイ役がジュリア・ロバーツ、男産業スパイ役にクライヴ・オーエン。好きな二人が出ている。それだけでいい。

 最近、ジュリア・ロバーツの美しさが低調だったような気がしていたので、この映画のうち美しさは満足。クライヴ・オーエンのワイルドに見えて軽そうなところも素敵。この人、同い年なんだな…。

 えっと、映画は話が前にいったり戻ったりしてちょっと見ただけでは分かりにくい。2,3度見るといいのかもしれない。

 産業スパイものなんていうのは日本では未だ馴染みの薄いジャンルだ。アメリカ映画の10年くらい後に日本映画にも登場するかもね…。

|

May 28, 2009

会社持ち株会に入ろうか…

Koujicyuu  新卒で入社した今の会社に既に20年以上居座っているのだけど、株を買ったことがない。今、どこの株も安いけど私の勤めている会社の株も安い。

 何と比較して安いかというと一株当たりの資産と比べて超安い。会社の株なんて買おうとも思わなかったけれど、ファイナンシャル・プランナーの資格も持っていることだし、せめて自社株くらいは持とうか…っという気になってきた。それに株主総会にも出てみたい。

 5年くらいたてば景気も快復して今よりは全体に株価が上がっているかもしれない。それに釣られて勤め先の株も上がっているかもしれない。

 それに配当がいいのだ。株価が据え置きならば5%くらいのリターンになる。イマドキ、5%は大きい。そう思っているとなぜか決算報告の後で自社の株が10%近くもあがった。どうしたというのだ! せっかく買おうと思ったのだからしばらく低いままでいて欲しいのに…。

|

May 27, 2009

省エネ法の改正

Koujicyuu  省エネ法が改正になりました。私の勤める会社もいろいろと対応が必要。これまでは、第一種エネルギー指定工場としてエネルギーの使用量やら管理員の選任やら削減計画やらをだしていたのが、これからは一事業所としてではなくて会社として取り組まなければならない。

 例えば地方の工場でたくさんエネルギーを使っていても、そこだけの省エネ活動ではなくて都会の本社オフィス、営業所なども組織的にとりくまなければならない。

 むむむ、かなり大変になりそう。だいたい工場とオフィスではエネルギーの内訳が違う。オフィスならお昼休みに電灯を消すとか、パソコンを省エネモードにするとかで効果はでるだろうが、工場のように200Vの動力エネルギーをばんばん使っているところで、そんなことをしても殆ど効果がない。

 この改正は、工場だけで取り組んでもなかなか効果が上がらないことに業を煮やしたことなのかな。いやいや家庭やオフィスでも取り組みが浅いからだと思うな。

|

May 26, 2009

老眼鏡買っちゃったもんね

Rogan  最近ちょっとローガン気味。近視用のめがねもずーーーっと前に買ったものだから、以前から買い換えたいなぁっと思っていたのだけど、私は近視に乱視も入ってるし、そこにローガンも加わると高いだろうなと思うとなかなか買えなかった。

 だけど買った。でもローガン用。気に入ったフレームは遠近両用には出来ないといわれてしまったので。普段からあまりめがねは書けないからローガンだけにした。

 予想よりも安く買えた1万円でお釣りがきた。よかった。軽いし、気楽に使えそう。このくらいの予算なら近視用のめがね(最近は映画用になっているが…。)も買えそう。うふふ。

 

|

May 25, 2009

天使と悪魔(字幕デジタル版):映画

Eiga_angeldemons  前作の 『ダ・ヴィンチ・コード』 も良かった。トム・ハンクスは昔からファンだけど、ラングドン教授役はなかなかの当たり役だと思う。同じロン・ハワード監督の 『スプラッシュ』 が一番好きだけどね。

 今回の 『悪魔と天使』 は謎解きの方に軸がいってしまったような気がした。でも誰が犯人なのか…っと誰をも疑いながら見るのは楽しい。

 主役級のユアン・マクレガーが出ているのだからやっぱり黒幕はこの人しかいないでしょう…っとか、こっちの人相の悪い隊長でしょう…とか、いやいやここはオーソドックスに枢機卿でしょう…とか。しかして真実は…。

 一番気になったのは 「反物質」 の扱い。「反物質」 って作ってもすぐに消えてしまうのじゃないかな…。だってどうしたって 「物質」 接触してしまうでしょう? そういうところから言うと 『ダ・ヴィンチ・コード』 の方がもしかしてこれが真実かも…って思わせるラストで好きかな。

|

May 23, 2009

西に黄色は基本か?

Kiiro  もうすぐボーナス。と言っても私の勤務先は赤字決算だった…。まぁ、今期は赤字のところが多いのだけど、任天堂のように最高益のところもある。あやかりたいものだ。

 昇級試験も落ちたし給料の上がる見込みもない。ボーナスは出るのか。日本の場合はボーナスと言っても生活給だから、そうは言っても多少は出るのだろう…。

 今年も涙ぐましい努力をする。西側に黄色いものを置くと風水的にはお金が貯まるらしいので、いつもバナナを買っては置いておく。

 最近、絵と花も黄色にしてみた。神様が哀れに思って少しでもお金の流れを変えてくれるかもしれない。しかし本当にファイナンシャル・プランナーなのか我ながら怪しい。

|

May 22, 2009

BURN・AFTER READING:映画

Eiga_burn  コーエン兄弟監督の映画。本当はゴールデンウォークに見たのだけど今頃…。ということは正直言ってあんまし面白くなかった。

 ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットが出ているし、気になるジョン・マルコビッチも出ている。もう一人気になるティルダ・スウィントンも出ている。これだけ豪華俳優が出ていれば見なくても面白くないのは想像できる。

 だけど見た。マルコビッチとティルダ・スウィントンが見たいから…。この脚本は、俳優さんたちを先に選んだ 「あて書き」 だという。だから期待どうりの役者さんがいた。それだけでいいと思おう!

 期待どうりにキレるマルコビッチのフツーでない演義、ティルダ・スウィントンの氷のような美しさ、どれも大好きだ。だから、いいっか…。

|

May 21, 2009

緑のカーテンは出来るのか?

Goya  この頃、心と懐がが寂しいせいか家に緑が欲しくて仕方がない。でも育てるのが苦手なので、これまではCT触媒付きのフェイクグリーンでごまかしてきた。

 それでは物足りないので次のステップとしてサボテンを買ってみた。さすがにサボテンは枯れない。そのまた次のステップとしてアイビーを買ってみた。これは部屋に置いても枯れずに、すくすくと育っている。

 よしよし、今度はベランダに何かタネを蒔いてみよう。これまでベランダの緑はことごとく全滅してきたのでリベンジというやつだ。

 すると次男ガクが、「おかーさん、何かタネとまきたいんだけど、何かない?」 っと言う。こりゃいいタイミングなので、フィットネスクラブでもらったタネと渡すと、「うわーい!」 っと言って大喜び。

 しかし、その種の正体がゴーヤーであることを知り、がっかりするガクだったがちゃんと水をやっている。そうして芽も出てきた。ぐんぐん伸びるな。今年は収穫できるかしらん…。

|

May 20, 2009

エコポイントで経済政策?

Koujicyuu_2  経済政策の一環で 「エコポイント制度」 が今月の15日から始まった。だけど、未だ具体的にどうやってポイントを使うのかは未定のまま見切り発車。

 消費電力が少ない省エネ家電が対象で、対象商品はエアコン、冷蔵庫、地上デジタル放送対応のテレビの3品目。

 我が家のエアコンはもらってから20年近く経つ代物。省エネタイプではもちろんないけど、夏の2ヶ月程度しか使っていないので、買い替えの順位が低いまま。だけど、これを機に買い換えたいなぁ…っとも思っている。

 でも今年の夏はボーナスが期待できないし、定額給付金がもらえる頃には夏は終わっているだろう。こんな具合で経済政策はうまくいくのだろうか…。

|

May 19, 2009

吹奏楽部で保護者会

Lego_motituki  中学では部活の保護者会なんていうのがある。長男シュンの時は活動をしてるか不明の囲碁部だったので保護者会も無かった。

 だけど、次男ガクの所属する吹奏楽部は平日も土日もお弁当持参で部活がある気合の入った部活なので保護者会もあるし、保護者会の総会もあった。

 一年生によるソロコンサートがあるというので夫と一緒に行って見ると、実に礼儀正しい吹奏楽部の生徒さんたちが出迎えてくれた。ここで既に感激。

 パーカッションから始まり、いよいよガクのパートであるクラリネット。ガクはロンドン橋を演奏した。大勢の保護者を前に緊張した顔つき。だけどしっかりと演奏した。中学から始めたのになかなかやるではないか! っと親ばか…。

 一年生全員のソロが終わると次は一年生だけで合奏。うまくてびっくり。たった一ヶ月の練習でこんなにうまくなるのか…。でも、参考までにと二年生が同じ曲を演奏すると雲泥の差。一年経つとこんなんにもうまくなるのかと若干、涙腺が緩んできた。

 月曜から金曜までシュンのお弁当を作り、土日はガクのお弁当作り。正直言ってつらいけど、これは母として応援するしかないな。ガンバ、ガク!(写真はガクが久々に作ったレゴ作品)

|

May 18, 2009

個人の名刺を作りました

Ct  ようやく個人の名刺を作りました。いつも会社の名刺を配っていたので、やっと…っという感じ。会社の名刺もいいけど会社肩書きのない名刺の方が好きだ。デザインも選べるし。

 ところが自宅にはプリンターがないので、簡単に名刺が作れない。名刺屋さんに行こう、行こうと思いつつ面倒で行いかない。とうとう、ネットで注文することに。

 代引きで注文し出来上がった名刺はきれいなのだけど、ちょうどそのタイミングで、このブログに変な書き込みがくるようになった。

 初めてのところに気楽に情報を載せて注文しまったからだろうか。ただの偶然だろうか。いつも注意していたつもりなのに、ちょっと反省。

|

May 17, 2009

あすか倶楽部で「携帯電話」がわかる

Koujicyuu  5月の 「あすか倶楽部」 定例会はNTTドコモによる消費生活アドバイザーの取り組みと携帯電話がテーマ。

 NTTドコモは消費生活アバイザー資格を社内で積極的に取ることを推進し、短い期間で200人を超えた実績を持つ。今後とも資格取得に力を入れると共に、有資格者の活用にも力を入れていく…っという取り組みを話された。すごいや。

 取り組み説明の後に、「ケータイ安全教室」という講座を聞かせてくれた。いろんな年齢層用にテキストを用意しているが、今回のテキストは「シニア向け」。あすか定例会の会場にはシニア層もおおいけど、会場が若干凍りついたような気が…。まだまだ皆さん、若いですからね。

 再現ビデオも用意されていて、最近、振り込め詐欺にケータイが利用されている様子を見た。どうして引っかかってしまうのだろうか…っといつも疑問に思うのだけど、私も後、20年もすると引っかかるのだろうか…。

 我が家は子供にもケータイをそれぞれ持たせており、フィルタリング機能やら通信の制限をしているし、金額も多くならないような契約をしているので今のところトラブルはない(と思う)。

 ところで私はアドレス帳に登録していない人からの電話には出ないので、「電話したのに出ない!」 っということがあったらごめんなさい…。

 

|

May 15, 2009

今度はISO50001:エネルギー管理規格

Koujicyuu_2   アイエスオーと言えば企業人であれば、即ISO9001とかISO14001を思い浮かべる。それ以外にもいっぱいあるのだけど、今度はISO50001。

 これはエネルギー管理の規格。しかもアメリカが全体のたたき台を作ったという。オバマ氏が大統領になってから、グリーン・ニューディール政策でも分かるとおりアメリカの環境に対する取り組みはがらりと変わったように思う。

 アメリカの怖いところは自分達が本気で取り組むと法律にしてしまったり、自分達の理屈を押し付けるところだ。それだけ本気で影響力があるということなのだが…。

 本規格の作成が始まったのは2008年の2月。発行されるのは2010年末か2011年始めだというが、動向を確認しておきたい規格だ。

|

May 14, 2009

容疑者Xの献身:書籍

Hon_yougissyax  もう随分前になるけれど映画で 「容疑者Xの献身」 を見た。実は気に入って2回みた。そうして図書館で本も予約した。それがようやく順番が回ってきたというわけ。

 長くまったけどすぐに読み終わってしまった。だって、続きがきになるんだもん。と言っても映画は原作にかなり忠実だった。周囲の登場人物が少し変わっただけで、原作の雰囲気もストーリーもそのままだった。これはこれで嬉しい。

 映画を見てもラストのシーンは2回とも泣いてしまった。原作を読んでもラストに近づくほど涙腺が緩んだ。確かに主人公のしたことはいけないことだけど、あまりにも純粋で哀れで泣ける。

 図書館では次の人が待っているのだからすぐに返した方がいいのだろう。だけどもう少し手元においておきたい。東野圭吾著、直木賞受賞作品。

|

May 13, 2009

今度は堀切菖蒲園へウォーキング2

Syoubu1  「道に迷ったな。」、「誰かに聞こう。」、「誰も歩いてないね。」、「あっ、コンビニがあった!」 コンビニの人に聞くと笑って教えてくれた。よく聞かれるらしい。

 最寄の駅から10分というが、迷ったのでもっと遠く感じるし疲れた。家から8kmくらいは歩いてるなぁ。

Syoubu2  ようやくたどり着いた「堀切菖蒲園」はナント未だ花が咲いていなかった。見ごろは6月だから2週間以上早かった。そうだよね、菖蒲だもん…。

 まぁ、目的はウォーキングですから…。次はどこに行こう…。

|

May 12, 2009

今度は堀切菖蒲園へウォーキング1

Harupin  この間は根津神社へツツジを見に歩いたが見ごろは終わっていた。今度は菖蒲を見に葛飾区の 「堀切菖蒲園」 へ行ってみた。

 うちから荒川の河川敷を通って葛飾区を目指す。「朝からみんな、運動してるね。」、「ワシは自転車もいいかなと思ってるんだけどね。」、「あー、そうね、自転車も気持ちよさそうね…。」

Harupin2  本当に9時前だと言うのにみんなエンジン全開で運動している。日傘を差してジーンズ姿で歩いているのは私くらいだ。皆、スポーツウェアで決めている。

 菖蒲園に着く前に腹ごなし。堀切菖蒲園駅前近くの 「ハルピン餃子の店」 。座席は5客しかない。前の人が食べおわるまで日陰で待つ。 「焼き餃子とラーメンください。」、「ハイ、ヤキギョザとラーメンネ。」っとちょっとたどたどしい日本語。 「美味しい!」  このお店も当たりだった。さて、菖蒲園、菖蒲園…。

|

May 11, 2009

母の日は舎人公園でノンビリ

Hahanohi2  「母の日のお願い事が決まったよ!」、「なんでしょう。」、「舎人(とねり)公園に行って、皆でお昼を食べてノンビリしよう!」、「いいっすよ。」っと長男シュン。「えーっ!」っと次男ガク。

 「シュンとガクは自転車で行っていいから。」、「それならいいよ。歩いていくのかと思った。」と言うわけで日曜も朝から吹奏楽部の練習に出かけたガクの帰りを待ってお出かけ。

Hananohi1 私は足が痛いのと日暮里舎人ライナーからの景色が見たいのでライナーで、夫は一人歩いていくことに。この日は最高気温30℃の予報。しっかり日焼けをガード。

 一年ぶりくらいかなぁ、ここへ来るのは。広いが人も大勢いる。家族連れが思い思いに楽しんでいる。シュンはギターを弾き、ガクはゲーム。夫と私はごろりと昼寝。なんかシアワセな時間だな。こういう母の日もいいね。

| | Comments (0)

May 10, 2009

ラ・サルー湯河原でGW:寿司屋でギター編

Kicx1479  お昼ご飯に釣った魚を焼いて食べたものの、夫は目当ての寿司屋 「鮪屋」 を諦め切れなくて、タクシーに乗って湯河原駅近くの寿司屋へ。でも店構えからはあまり期待できない雰囲気。

Kicx1482  ところが店にギターが置いてあり、長男シュンの目が輝く。ここのご主人はギターが好きで、時には熱海で芸者さん相手にギターを弾き、何がしかのお金ももらっているそうな。

Kicx1480  「ちょっとギター借りていいですか?」、「おっー、いいよ、兄ちゃんもギターやるの?」、「はい、まだ始めて二年くらいですけど…。」

Kicx1481 毎日ギターを弾かないと気がすまないシュンは早速ギターを弾き始める。「兄ちゃん、なかなかうまいな。でも我流はダメだよ、ちゃんとお金払って先生に習わないと。」、「はい、最近習い始めました…。」、「そうだよ、プロになったら元とれるからさぁ。」 なんて会話をしている。

 湯河原一泊旅行はシュンにとってはあまり興味のないものだったようだけど、最後の最後で逆転ホームラン。ガクもシュンもなかなか楽しい旅行になった様子。旅行、大成功かな…。

| | Comments (0)

May 09, 2009

ラ・サルー湯河原でGW:マス釣り編

Kicx1467  翌日も小雨。夕べは宿で食事して、お風呂に入りバタンっと寝てしまった。やっぱり歩き疲れだな。それにしても保養所とはいえ、なかなかきれいでいいところだ。一泊二食で約5000円なのだから利用しない手はないな。

Kicx1469  「ねぇ、釣りにいかないの?」、「雨だもんねぇ。」、「ねぇ、釣りは?」、「雨が止まないかな…。」、「ねぇ、釣りに行くっていったよね。」、「はいはい、タクシーで行きましょう。」 ガクには勝てない…。

Kicx1472  湯河原駅からタクシーで10分程山の中へ行くとヤマメ、マスの釣り場ある。一人一日3000円。餌はイクラ。釣り場に行くとオジサンがマスを放つ。でも釣堀っぽくなくて本当に釣りをしている雰囲気が味わえる。

Kicx1475  「おーっ、釣れたぁ! お父さん、とって!」、「針が食い込んでる…。魚のアップはちょっとな…。」、「お父さん、また釣れたぁ! とって!」 どんどん釣るガク、どんどん針を外す夫、見ているだけの私と長男シュン。

Kicx1477  「お母さん、この魚どうするの?」、「ここで焼いて食べよう!」、「うわーい!」っと大喜びのガク。「ワシは寿司を食べに行きたいんだけど。」 っと夫。さてさてお味は…。

  

|

May 08, 2009

ラ・サルー湯河原でGW:万葉公園で足湯「独歩の湯」編

Kicx1458   東京以外で唯一の2・26事件の現場となった 「光風荘」 を見たり、景色を見たりして楽しいのだが、湯河原駅から万葉公園までずーっと登り坂。これは予想外。歩こう!っと言った私の方がだんだん疲れてきて子供らよりも遅れがち。

Kicx1462   もう足湯は止めて温泉にでも入ろうか…っと思ったが、温泉嫌いの長男シュンの抵抗にあって予定通り、万葉公園内にある足湯 「独歩の湯」 へ。ここは大人300円で入れる。

Kicx1459  健康のツボを刺激する9つの泉があり、それぞれ肝臓に効くとか目に効くとか耳やら腎臓やらいろいろあって楽しい。全部の泉でツボを刺激して足の疲れも快復。

Kicx1460 「次はどこへ行くの?」、「次は保養所まで歩いていくよ。」、「えー! 何分?」、「下り道だから40分くらいかなぁ…。」、「えー…。」

Kicx1465 しかし保養所は湯河原駅の裏手、坂をぐぐぐぐっと上ったところにある。ウォーキングのGWとはいえ、なかなか厳しいスタートなのであった…。

|

May 07, 2009

ラ・サルー湯河原でGW:「しらこ」で昼食、そして野生のサル編

Kicx1446  今年のGWは安・近・短、そしてウォーキング! ということで夫の会社の保養所を利用して神奈川県の湯河原一泊旅行。

Kicx1447 JR 「踊り子号」 に乗って東京駅から1時間15分で到着する。近いなぁ。それに新幹線を使うよりも2000円位安い。

Kicx1449   湯河原から小雨の中、海まで散策。その後、「しらこ」 という和食のお店へ。刺身定食と、海鮮丼を注文する。なかなか値段もいいが美味しい。次々と観光客らしき人がお店に入り、20人くらいでいっぱいになる店内は満員状態。

Kicx1454  食事の後は腹ごなしにウォーキング。「万葉公園まで歩いて、それから足湯に入ります!」、「えぇー、早く宿に行きたい!」 っとまたしても子供らの声。まぁ、雨の中4km近く歩くのはツライよね…。

Kicx1456  それでも歩けば楽しそうにしている。樹齢600年のクスの木、なぜか野生のサルが多い住宅街。温泉も多いし、地図を広げると 「道、分かりますか?」 っと土地の人が声をかけてくれる。なかなかいい街なのである。

|

May 06, 2009

新宿インシデント:映画

Eiga_sinjukuincident  ジャッキー・チェン映画で舞台は新宿。アクションものではないらしい。きっと、面白くないだろうな…っと思う。製作総指揮もジャッキーとある。だけどジャッキーだから見にいくしかない!

 日本海に座礁した船。中国からの密入国者がひしめく海岸。不法滞在者が新宿歌舞伎町で、闇社会の一員となって生きていく話。こりゃ、重い…。

 R15指定というだけあってバイオレンスなシーンもあって苦手な映画。でもジャッキーだから見た。アクションなし、笑いなし、色っぽいシーンはある。これまでのジャッキー映画とは真逆。

 でもジャッキーだからいい。真面目で誠実、働き者、仲間思い。そうした中で気づくと裏社会のドンになっている。そういう設定だからいい。

 嬉しいのはもう一つ。加藤雅也が出ていること。『外科室』という坂東玉三郎監督、吉永小百合主演の映画だが、これに相手役として出ている。10頭身の超美形。久々に会えてうれしい!

|

May 05, 2009

GWはウォーキング:谷中編

Yanaka2   帰り道は同じ道では飽きるので、根津の坂を上り、谷中を通って日暮里経由で帰ることに。この辺りはフツーの下町のイメージがあったが、史跡も多いしなかなかの高級住宅地。

 しかも観光客らしき人達がぞろぞろと地図を手に歩いている。そういう街だったのか…。我がホームタウンの西新井大師商店街付近も、もう少し見習って頑張って欲しいものだ。大師周辺にはラーメン屋は多いが、こじゃれたお店もない。

Yanaka1 「夕焼けだんだん」 という坂から谷中銀座が見える。すごい人込みだ。フツーの商店街っぽいのだが…。外国人観光客もぞろぞろ。うーん、こういうところもツアーの場所になっているのか。我が西新井大師も、もっともっと観光客誘致しないとさびれる一方…。頑張れ、西新井!

 日暮里からライナーに乗って帰る誘惑に勝ち、歩いて家まで。いよいよ足の付け根が痛くなってきた。往復で4時間位は歩いていることになる。さぁ、もうすぐ我が家だぁ!

|

May 04, 2009

GWはウォーキング:忍ばず池、また根津へ編

Sinobazu1  根津神社近くで昼食を取ろうと夫がネットで探しておいた店に行くと準備中。9時に家を出たので未だ11時だ。「湯島の方にうまいカレー屋があるからそこに行こう、30分くらい歩くけど。」、「いいよ。」っと私。

 ずんずん歩くと上野公園の忍ばず池が見えてくる。「あー、ここを歩いてるの。」、「全然、頭に地理ないでしょ。」、「もちろん!」

Nezu4  お勧めのカレー屋に着くが、ここも未だ準備中。うなぎ屋の伊豆栄に行こうとしたが、ウォーキング姿に裸足の夫は老舗に入るのをためらうので、根津まで戻って昼食。

 南欧料理のMATTOKO。外観は変なお店だけど味はなかなかヨシ! ツツジランチ1500円。豚のヒレ肉のチーズ焼きに夫は生ビールコースにベルギービールを追加。私はコーヒーとデザートの付くBコース。デザートはショコラケーキとアイスだった。充実!

 サラダに枝豆スープ、メインのお皿にデザートとコーヒーが付くせいか女性客が多い。外国ビールも置いてあるので、ビール好きな人にもいいお店かも…。

|

May 03, 2009

GWはウォーキング:根津神社編

Nezu1  GWはウォーキングにしよう! っとなんとなく決めていた。「東京横断して新宿まで歩こう!」 っと言うと子供らは、「行けば?」 っと言う顔をする。「山手線一周っていうのはどう?」 、「…。」

Nezu3  結局、夫と二人で根津神社までツツジを見に歩いていく…っということで落ち着いた。長男はおウチでごろごろ、次男は部活。

Nezu2 我が家から日暮里舎人ライナー沿いに歩いて西日暮里まで、そこから忍ばず通りへ行き根津神社へ向かう。約8km。途中で靴擦れで足が痛くなり、コンビニで絆創膏を購入。素足にスニーカーの夫は何ともないらしい。足の皮が厚いのか!?

 ようやく神社に着くと、ツツジの身頃は終わっており、入館料を払うと来年のチケットをサービスでくれた。花は少ないが新緑がきれい。さてさて来年もくるのだろうか…。

|

« April 2009 | Main | June 2009 »