« 西に黄色は基本か? | Main | 老眼鏡買っちゃったもんね »

May 25, 2009

天使と悪魔(字幕デジタル版):映画

Eiga_angeldemons  前作の 『ダ・ヴィンチ・コード』 も良かった。トム・ハンクスは昔からファンだけど、ラングドン教授役はなかなかの当たり役だと思う。同じロン・ハワード監督の 『スプラッシュ』 が一番好きだけどね。

 今回の 『悪魔と天使』 は謎解きの方に軸がいってしまったような気がした。でも誰が犯人なのか…っと誰をも疑いながら見るのは楽しい。

 主役級のユアン・マクレガーが出ているのだからやっぱり黒幕はこの人しかいないでしょう…っとか、こっちの人相の悪い隊長でしょう…とか、いやいやここはオーソドックスに枢機卿でしょう…とか。しかして真実は…。

 一番気になったのは 「反物質」 の扱い。「反物質」 って作ってもすぐに消えてしまうのじゃないかな…。だってどうしたって 「物質」 接触してしまうでしょう? そういうところから言うと 『ダ・ヴィンチ・コード』 の方がもしかしてこれが真実かも…って思わせるラストで好きかな。

|

« 西に黄色は基本か? | Main | 老眼鏡買っちゃったもんね »