« 今度は堀切菖蒲園へウォーキング2 | Main | 今度はISO50001:エネルギー管理規格 »

May 14, 2009

容疑者Xの献身:書籍

Hon_yougissyax  もう随分前になるけれど映画で 「容疑者Xの献身」 を見た。実は気に入って2回みた。そうして図書館で本も予約した。それがようやく順番が回ってきたというわけ。

 長くまったけどすぐに読み終わってしまった。だって、続きがきになるんだもん。と言っても映画は原作にかなり忠実だった。周囲の登場人物が少し変わっただけで、原作の雰囲気もストーリーもそのままだった。これはこれで嬉しい。

 映画を見てもラストのシーンは2回とも泣いてしまった。原作を読んでもラストに近づくほど涙腺が緩んだ。確かに主人公のしたことはいけないことだけど、あまりにも純粋で哀れで泣ける。

 図書館では次の人が待っているのだからすぐに返した方がいいのだろう。だけどもう少し手元においておきたい。東野圭吾著、直木賞受賞作品。

|

« 今度は堀切菖蒲園へウォーキング2 | Main | 今度はISO50001:エネルギー管理規格 »