« ハゲタカ:映画 | Main | 温暖化ガス15%削減! »

June 11, 2009

国語力

Lego_usi  次男ガクは徹底的に国語のテストが悪い。結構、本気で学習障害か? っと心配して、それとなく担任の先生や塾の先生、夫などなどに聞いて見たのだけど杞憂という結論になっていた。

 だけど中学に入ってはじめての塾で行うコンピューターテストがひどかった! こんな偏差値があるのか! って言うくらいひどかった。長文読解の部分が全滅だったから当たり前なのだ。

 ガクはちっとも本を読まなくて最近ようやく、「リアル鬼ごっこ」 などの山田悠介の本は読むようになったのだけど、それでもこの結果だった。

 学校での初めての定期テストが帰ってきた。やっぱり国語が悪い。答案用紙をみると筆順のところが全滅だった。「ガクちゃん、筆順分からなかったの?」、「だってさぁ、問題の意味がわかんないんだもん。」

 漢字が書いてあって問題には、 「・・・(   )に書かれている次の筆順を書きなさい。」 とある。回答にコツがあるので例題も書いてある。ガクは問題を読んでも理解ができなかったのだ。

 確かにテストに書かれる問題を文章だけ読むと分かりにくいことがある。ガクはこの調子で長文なども問題に書かれている意味が理解できなくて答えも間違ってしまっているらしい。

 そういうことか…。なんとなく納得した。問題はフツーの会話にでてこないものばかりだ。いろんな本を読んで文章に慣れることと問題にも慣れれば解決できるかもしれない。かなり楽観的かもしれないが…。

 

|

« ハゲタカ:映画 | Main | 温暖化ガス15%削減! »