« 運動会と言ってもネライは吹奏楽 | Main | 緑のカーテンなるか »

June 23, 2009

あすか倶楽部で「指圧」がわかる

Koujicyuu  6月の 「あすか倶楽部」 定例会は ”セカンドライフの選択と健康への気づき” と題して元ホンダ技研の田中氏が、定年を前に会社を辞め国家資格である指圧師の資格を取ってセカンドライフを歩んだ話をされた。

 セカンドライフというを50代後半の方はぴくっとすると思うが、40代の私もぴくっとする。会社勤め20年以上になり、次のステージが気になる年頃…。

 田中氏も若い人に混じって勉強し、気が遠くなるような数の ”ツボ” を覚えなくてはならない。健康に気をつけ有酸素運動を取り入れたりして、勉強を進められたことが印象的だった。

 今後は海外移住をして指圧の仕事をして…なんていう目標を語る姿はなんともうらやましい。私は指圧を受けたことはないが、出席者の中には受けている人もおり、案外若い人もお世話になっているのだ。すぐにノドをやられる私。ノドに効くツボなんてあるのかしら…。

|

« 運動会と言ってもネライは吹奏楽 | Main | 緑のカーテンなるか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 運動会と言ってもネライは吹奏楽 | Main | 緑のカーテンなるか »