« マイケル・ジャクソン亡くなったのね | Main | 5本で198円のバラの花 »

June 29, 2009

漏斗胸でもうすぐ術後3年

Syunsyun  中学2年の夏に長男シュンは漏斗胸の手術をしたので、もうそろそろ3年。今年の夏は胸に入れたバーを抜くのです。長かったような、あっという間だったような…。

 X線とCTスキャンを取りに久々の検診で病院へ行く。9時半の検査予約のため1時間半かけて病院へ行き、X線とCTスキャンまでは順調だったのだが、待合室のデジタル掲示板に、「K医師の予約が混雑しており1時間30分程遅れています。申し訳ありません。」 っとある。

 えーっ! 診察の予約は10時半だったのに、結局呼ばれたのは12時45分…。待ちくたびれたよ…。でも経過は良好。術前の胸の傾きとバーを入れた直後の胸の傾き、今日の状態を3つ並べてみてみる。随分水平になっている。

 久々にあったK先生はシュンを見て、「あれっ、随分大きくなって雰囲気変わりましたね。」っとにこにこ。そうですね。手術したおかげで雰囲気も変わったのかもしれませんね…。

 本日の会計6,100円 (高っ!) を済ませて帰り道。 「写真で見ると、随分まっすぐになってたね。」っと私。 「オレのクラスにさ、漏斗胸のヤツがいてさ、そいつは手術してないんだよね。そいつを見ると、オレも手術しないとこうだったんだなぁ…って思うよ。」 っとシュン。

 軽度から中程度の漏斗胸手術は、するしないは最終的には本人が決めることだけど、シュンの場合は手術することを強く望んだ。あと一息だな。次は一ヵ月後に術前検診!  

|

« マイケル・ジャクソン亡くなったのね | Main | 5本で198円のバラの花 »