« ターミネーター2のサラ・コナーに似ている? | Main | 向島百花園へウォーキング »

June 15, 2009

ターミネーター4:映画

Eiga_t4  もうこのシリーズは地球の未来を語る世界映画として見ないわけにはいきません! 「ただ、見たいだけじゃないの?」 っと言われようが絶対そうなのです!

  T3が私は好きだったのに賛否両論がある。このT4はそこのところを世襲してくれているのかが一番気になったところ。

 世襲はしているが、ここからまた新しいシリーズが始まった…っということが嬉しい。T3では 「へたれ」 だったジョン・コナーが立派なリーダーとなってきている。

 父となる カイルがT1で、「彼のためなら死ねる。」 っと言っただけのことはある。しかし! ジョンはカイルが自分の父だったから、決死の覚悟で敵陣に乗りこんだのではないか? そう思うとそんなに感謝するほどのことだったのか? っという気もする。タイムトラベルものは複雑だ。

|

« ターミネーター2のサラ・コナーに似ている? | Main | 向島百花園へウォーキング »