« ISO9001:2008版 新旧比較と有効活用コース | Main | 緑のカーテンなるか:ゴーヤーの花 »

July 06, 2009

ISO9001活用術セミナー コミュニケーション

Koujicyuu  ISO9001のセミナーに行き、規格の説明のところどころに挿入される活用術の話が面白かった。

 その中の一つに 「コミュニケーション」 がある。ISOの規格にも 「5.5.3  内部コミュニケーション」 がある。ここは新旧の規格変更は実質ないところなのだけど、講師の平林氏は熱く語った。

 コミュニケーションの原則というのがあって、先ずは発信者が initiative を取る。それから受信者のSwitch が入っていること、もう一つ、受信者と発信者の周波数が合っていること すなわち Tuning されていること、だという。

 この頃、長男シュンとうまくコミュニケーションがとれなくてケンカしている。振り返ってみると、私が一方的に言いたいことを言っているだけで、シュンにはSwitch が入っていないし、Tuning も合っていない。

 これじゃぁ、うまくいくわけないなぁ…。

|

« ISO9001:2008版 新旧比較と有効活用コース | Main | 緑のカーテンなるか:ゴーヤーの花 »