« 化学肥料で緑のカーテンなるか | Main | ISO9001活用術セミナー コミュニケーション »

July 04, 2009

ISO9001:2008版 新旧比較と有効活用コース

Iso9001_2008  ISO9001が昨年改定になり、もうそろそろ会社の品質マニュアルもコレを機会に全面見直しをしようと思っているところ。

 研修機関であるテクノファの代表 平林良人氏が講師で、新旧規格の解説とISO9001の有効活用も話してくれるというので行ってきました。

 基本的に2008年版は2000版の要求事項を変更したり追加したりしておらず、規格の意図を分かりやすくしたり、JISの誤訳(?)を正しくしたりしている。

 テキストに使った 「ISO9001 新旧規格の対象と解説」 は1部に改正の経緯やらちょっとした裏話的なものが載っていて面白い。2部には新旧の規格が対比と解説として載っている。3部には2008版で変わったところにマークが付いた規格が全部載っている。これはなかなか優れものだ。

 平林氏は実際に規格の改定にかかわった日本人。解説にも熱が入る。あっという間の4.5時間だった。しかし、こういうセミナーに目を輝かせる私っていったい…。

|

« 化学肥料で緑のカーテンなるか | Main | ISO9001活用術セミナー コミュニケーション »