« サントリーとキリン経営統合… | Main | 緑のカーテンなるか:頑張れベランダのゴーヤー »

July 17, 2009

ノウイング:映画

Eiga_knowing  なんとなく気になるニコラス・ケイジ主演、SF映画なので見てきました。予告でいっぱい見せ場を公開してしまう映画はたいてい面白さの点でいまいちなのだけど…。

 50年前の小学生が埋めたタイムカプセルから出てきた1枚の数字の羅列。その数字に過去の凄惨な事故の日付と被害者の数が書かれており、何度確かめても間違いがない…。この数字は何? そしてこれを書いた少女の正体は? 最後に書かれた数字の意味は?っというストーリー。

 昔見た映画で 『アビス』 というのがあって、映像も良くて面白かったのにラストでがっかりしてしまった。これも映像のリアルさはスゴイ! あまりにリアルで見ているのがつらいくらいなところもある。そしてラスト! あーっ、やっぱりこういうラストだったのか…。

 ラストは好きではないけれど、途中はいい。ニコラス・ケイジも全編ニコラス・ケイジが炸裂していていい。ホラーっぽい見せ場は好きではないけどいい。後はラストが…。

|

« サントリーとキリン経営統合… | Main | 緑のカーテンなるか:頑張れベランダのゴーヤー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« サントリーとキリン経営統合… | Main | 緑のカーテンなるか:頑張れベランダのゴーヤー »