« 漏斗胸でペクタスバー抜去術:祝退院! | Main | 鹿児島からスイカが丸ごと送られてきた »

August 14, 2009

漏斗胸でペクタスバー抜去術:学資保険使えず…

 3年前の長男シュン、漏斗胸のバーを挿入する時はJAの学資保険から手術給付金と入院給付金で17万円ほど出て助かった。

 ところが今回は6日間の入院なので、8日以上という契約上入院給付金は出ず、おまけにバーを抜く時は手術給付金が出ないと言われてしまった。約款の取り扱い上の注意にそう書いてあるらしいのだが、なんと約款がない!

 夫に聞くと約款なんてみたことないとのこと。長男の誕生祝いに夫のお父さんが1年分の保険料付きで契約してくれたもので、夫もその辺のことは記憶もあいまいなようだ…。

 あーぁ、結局、夫の健保組合で2万5千円を超えた部分(約7万円)は返ってくるが、差額ベッド代の16万円は持ち出しになりそう。

 とはいえ、退院後はまったくフツーに過ごしている長男を見ると、文句は言えないような気もする。退院して2週間は運動禁止だが、その後は水泳でも何でもOKとのこと。がんばれ長男!

 

|

« 漏斗胸でペクタスバー抜去術:祝退院! | Main | 鹿児島からスイカが丸ごと送られてきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 漏斗胸でペクタスバー抜去術:祝退院! | Main | 鹿児島からスイカが丸ごと送られてきた »