« かいじゅうたちのいるところ:モーリス・センダック | Main | 漏斗胸でペクタスバー抜去術:当日 »

August 06, 2009

漏斗胸でペクタスバー抜去術

Nyuin1  いよいよ長男シュンの胸に入れた金属のバーを抜く手術。正式には 「ペクタスバー抜去術」 というらしい。手術の同意書に書いてあった。

 前日に入院。次男ガクも連れて、3人で病院へ。いつもの外来棟とは違う中央病棟。3年ぶりだなぁ。入院の手続きの場所や売店、ナースセンターなどなど、結構、覚えているものだ。

 「ここが差額ベッド代2万4千円の部屋ですよ。」、「そうすね。」 着いて早々に子供らをデイルームに追い出して病室の掃除。シュンはホコリアレルギーがあって、3年前も鼻水が止まらなくなり困った。

Nyuin2  掃除をすると、明日の手術の説明があるまで特にすることがない。部屋に備え付けのイスは簡易ベッドになるので、ちょいと昼寝。ガクはデイルームでゲーム。

 夕食の用意が出来たので取りに行くと案の定、シュンの食欲をそそるようなものがない。「これはヒドイでしょう。福神漬け食べちゃったよ。」、「食べるほうが悪い。見りゃ分かるでしょう。」、「ご飯もまずい。ぐちゃぐちゃ。」、「病院だからね。ウチのご飯は固めなのよ。」、「でもやわらかいのに乾燥してるんですけど…。」

 と言う会話をして結局、殆ど残してしまった。食事制限がないのだから、もう少し、見た目にも美味しそうにしてくれるといいのになぁ…。

|

« かいじゅうたちのいるところ:モーリス・センダック | Main | 漏斗胸でペクタスバー抜去術:当日 »