« そんな彼なら捨てちゃえば?:映画 | Main | 漏斗胸でペクタスバー抜去術 »

August 05, 2009

かいじゅうたちのいるところ:モーリス・センダック

Hon_kaiju  映画 「サマーウォーズ」 を見に行ったときに、なにやら気になる予告があった。眠っている男の子が角のある怪物に抱かれている…。

 隣に座っていた長男が何か言いかける。さらに予告が流れて私も気が付いた。モーリス・センダックの絵本「かいじゅうたちのいるところ」 の映画化。しかも実写版だ!

 絵本の中の怪獣たちがスクリーンに現れた。すごい! 私も大好きだが子供たちも大好きな絵本で、何度も読み聞かせたっけ。

 だけど、この話を2時間近くの映画にできるのか。絵本の中にはセリフの全くないページがある。男の子が怪獣たちと遊んでいるシーンだ。ここを思いっきり楽しく映像にして欲しいな。ちょっとした冒険なんかもあったらいいな。

 楽しみだなぁ。監督はスパイク・ジョーンズ。なんと映画 「マルコビッチの穴」 を撮った人。こりゃまた楽しみ…。

|

« そんな彼なら捨てちゃえば?:映画 | Main | 漏斗胸でペクタスバー抜去術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« そんな彼なら捨てちゃえば?:映画 | Main | 漏斗胸でペクタスバー抜去術 »