« 生協で幅広甲高の靴 | Main | エコマム9月号で重曹お掃除 »

September 11, 2009

サブウェイ123 激突:映画

Eiga_sabway123  『トレーニング・デイ』 、 『マイ・ボディー・ガード』 、 『デジャブ』 、『ボーン・コレクター』 、『ジョンQ 最後の決断』 、監督デビュー作『君の帰る場所アントワン・フィッシャー』 などのデンゼル・ワシントン目当て。

 でも今回のデンゼル・ワシントンはちょっとデブ。もっとスリムな時の方が好きだなぁ。しかし、元証券マンで犯人グループのリーダーがジョン・トラボルタっていうのがどうもピンとこないなぁ。

 賄賂の疑いで左遷され管理職から運行指令官になっている一般市民役がデンゼル・ワシントン。そこに地下鉄ジャックをした犯人からの通信。犯人はなかなかの知能犯らしく、どんどん犯人グループの言うままに動かされてしまう…っという話し。

 身代金要求の犯人とのデンゼル・ワシントンの交渉がみどころ。犯人の本当の目的は? どうやって逃亡するのか? なんで車両を切り離すの? いろいろ考えながらみるのがいい。だけど、ジョン・トラボルタはフツーに悪人の方が合ってるな…。

|

« 生協で幅広甲高の靴 | Main | エコマム9月号で重曹お掃除 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 生協で幅広甲高の靴 | Main | エコマム9月号で重曹お掃除 »