« ウルヴァリン X-MEN ZERO:映画 | Main | MSDSのJISにあの消費生活アドバイザーが! »

September 26, 2009

品質マネジメントシステム(QMS)審査員の移行書類を作った…

Koujicyuu  QMS審査員補の更新期限が10月末。今までは審査員補というのは審査の実績がなくてもお金だけ払い込んでおけば更新継続…っという、なにやら士(サムライ)商法のような雰囲気だったのだけど、制度がかわって面倒になった。

 審査実績のない審査員補でもCPDという「継続的専門能力開発」実績の記録が必要になった。それも15時間以上必要。

 消費生活アドバイザーでもファイナンシャルプランナーでも継続教育は必要で、講座を受けたりテストを受けたりしてポイントを稼ぐと更新継続の資格を得る。

 でもQMS審査員のそれはちょっと面倒。講座を受けたりしただけではだめで、報告書のようなものに自分の言葉で教育の目的と得られた内容を書かなければならない。

 例えば、ISO9001の改訂版の理解を深めることが目的であれば、どういう内容の教育を受けて、その結果どうだったのかを500字以上1000文字以内で作成する。

 そういう面倒なこともあって、それなりに教育を受けたり自主学習したりしていたのだけど、書類作成を後回しにしてきた。でももう限界が近い。仕方がないので休日を半分つぶして作成。

 他にも移行申請書、誓約書、個人的特質の保証書、顔写真などもそろえる。審査員補なんてペーパードライバーみたいなもんなのだから、そこまで要求しなくたっていいのに…。っていうかそこまでして維持する資格か? っということか…。

|

« ウルヴァリン X-MEN ZERO:映画 | Main | MSDSのJISにあの消費生活アドバイザーが! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウルヴァリン X-MEN ZERO:映画 | Main | MSDSのJISにあの消費生活アドバイザーが! »