« October 2009 | Main | December 2009 »

November 30, 2009

二の酉 恐るべし

Koujicyuu  学校の役員仲間との懇親会に行ってきました。会場は居酒屋の 「二の酉」。2時間飲み放題をつけて3500円のコース。

 タコやサラダ、海老の塩焼きなどに続いてコラーゲン入りの鍋を食べていると、麺がでてきた。次はデザートかなぁ・・・、なんて期待していると。焼き鳥が出てきた。

 「なんで今頃焼き鳥?」、「順番違うでしょう。」、「もう、お腹いっぱいなんだけど…。」っと会話していると、次にチーズチキンカツが出てきた。ポテトと冷凍(たぶん)ブロッコリーも添えてある。

 なんで麺の後に揚げ物? っと言いつつももったいなので食べていると、またしてもお皿を運んできた。今度こそデザートだ! っと思ったに甘かった。今度はビザがきた。

 「だからなんで今ピザなのよ。」、「時間5分前なんだけど!」 それでも食べた。しかし、途中でお腹の調子が悪くなる。食べすぎだ…。もう、昔のようにドカ食いは出来ないのか!

 お腹に力が入らないまま翌日は 「TOEIC」 の試験。点数取れないのはドカ食いのせいにしよう…。

| | Comments (0)

November 28, 2009

漏斗胸で定期健診、もうすぐ卒業か?

Syunsyun  8月に漏斗胸のペクタスバー抜去手術をして3ヶ月半。またしても検診。朝の9時に予約を取ったので、長男シュンと二人で早朝病院デート。

 土曜なのにバスも電車も学生が結構乗っている。シュンは通院のため欠席。「早く終わりそうだから学校行ったら?」、「いやいや、終わってからじゃ無理でしょう。学校着くのは12時くらいでしょう。」、「まぁ。そうだね。」

 病院はびっくりするくらい空いていてあっという間に順番がくる。シュンは上半身裸になりブルーバックの前に立って写真撮影。やせてるなぁ…。胸の凹みの目立たなくはなったけど、やっぱ凹みはあるな。

 「経過はいいようですね。」、「はぁ。手術の後でまた戻っちゃったら、もう一度バーを入れるしか手はないんですか?」 っと私。「そうですねぇ。でも、戻ることはないと思いますよ。」、「はぁ…。」

 「じゃぁ、今度は手術一年後の経過をみましょう。来年の8月でいいでしょう。もう一度CTスキャンを撮りましょう。」、「はい。じゃあ、お盆休みの頃でいいですか?」、「じゃぁ10時半が空いてますから、ここに予約をいれましょう。」

 担当のK先生は忙しいので、途中できれいな女医さんに変わる。「来年は大学受験なの?」、「はい。」 っとシュン。「大学受験の頃だけは戻りたくないなぁ。大学はちゃんと選んだほうがいいよ。大学時代の友達は人生引きずるから…。」 っと謎めいた言葉を残す。

 来年8月で術後一周年。そろそろここも卒業かなぁ!

| | Comments (0)

November 26, 2009

名探偵コナンで毛利小五郎の声が変わったなぁ

Koujicyuu  最近、とても気になることがある。それはアニメ 『名探偵コナン』 の毛利小五郎の声が変わってしまったこと。

 代わってからまだ一ケ月経ったかどうかくらいだけど、やっぱりなれないなぁ。ドラえもん達の時は案外いいなぁ…っと違和感なく入っていけたのだけど。

 小五郎のおっちゃん役の神谷明さんは、『勇者ライディーン』 のひびき洸や 『うる星やつら』 の面堂君の声で昔からなじみがあった。

 声優さんの影響は大きい。『ルパン三世』 も山田康雄さんが亡くなってから見る気がしなくなって新しい映画は見なくなってしまった。

 『名探偵コナン』 の方はどうなんだろう。いつか慣れてしまうのだろうか。交代するにしても山寺宏一さんになるかと思っていたのだけど…。残念。

| | Comments (0)

November 25, 2009

ecomom 12月号 と重曹でお掃除

Nahco3__2  重曹で掃除をちょこちょこするようになりました。今回の 「ecomom12月号」 には重曹クリーニングの最終回が載ってます。

 なんとなくだけど、重曹でお鍋ややかんを磨くと、次の汚れが付きにくくなっているような気がする。なんとなくいつまでも光っているような…。ひいき目だろうか。

 クリームタイプのクレンザーと比べても粒が柔らかいので表面のキズも付かない気がする。既にお鍋はキズを付けてしまったので、もっとまえから重曹を使っていれば…という気が最近してならない。

 でもお風呂のカビはやっぱりカビキラーを使ってしまった。やっぱりPH8くらいの弱アルカリの重曹よりもPH13くらいはある強アルカリのカビキラーの方がお風呂のカビ汚れには協力なのだ…。

| | Comments (0)

November 24, 2009

2012:映画 エメリッヒ監督、また地球壊しちゃって…

Eiga_2012  この間、「ノウイング」 で地球滅亡モノをやっていたのに、また同じネタ? っと言う気もするけれど、 『セレンディピティー』 のジョン・キューザックが出ているのでやっぱり見に行こう。

 それに迫力の映像は殆どCGだという。CGにしては随分リアルだなぁ・・・。映画のお陰でCG技術は随分進化したと思うな。

 惑星直列によって太陽が活性化し、ニュートリノが変化して地球をレンジでチンした常態にしていく…っというもの。しかも時期は2012年の12月21日。後3年後だ。ありえないだろう! とか言うのは抜きにしてとにかく映像を楽しもう。すごいから。

 ジョン・キューザックが紙一重で災害から難を逃れる。まさに主人公は死なず! の世界なのだけど、ジョン・キューザックよりも地質学者とその周辺の人達の人間性がよく描かれているので、映画に深みが出ている。

 配役や人種の設定も面白い。オバマさんの影響で、アメリカ大統領役はアフリカ系アメリカ人だし、日本も印象的な関係で出てくる。それに地質学者はインド人で、方舟を作るのは世界の工場、中国だ。

 クリントン時代の 「インデペンデンス・デイ」 では宇宙人の侵略をアメリカが世界の大統領のようになって世界を救った。ブッシュ時代の 「デイ・アフター・トゥモロー」 では、アメリカは沈み周辺国の庇護を受けた。

 そしてオバマ時代の 「2012」 では、従来のアメリカ映画にしてはかなり人種にバランスを置くようになった。こんなふうにアメリカ映画は時代を反映しているのが面白い。

 

| | Comments (0)

November 23, 2009

子供と料理を作る楽しさ

Piman  テスト期間中は部活がなくて次男ガクは時間に余裕が出来る。普段、勉強してないのだから、試験中くらい勉強してくれぇ! っと思うがそう何時間も出来るものでもないよね。

 「おかーさん、お腹空いたから晩ご飯いっしょに作る。今日のご飯なに?」、「えっとね、シチュウーとピーマンの肉詰めとブロッコリーとくらげのサラダにしようか。カニかまもあるよ。」

 「わかった。何したらいい?」、「玉ねぎの皮むいて。」、「ヤダ。」、「…。じゃあ、ブロッコリーを半分くらい食べやすい大きさに切って。」、「わかった。」

 「ピーマンも切りたい。」、「はい、じゃぁ、お願いします。半分にね。」、「わかった!」、「次は玉ねぎ切る?」、「ヤダ」、「じゃぁ、ブロッコリー茹でたからサラダ作って。」、「わかった!」

 「ひき肉と玉ねぎを手でこねこねして! 手袋してこうするの。冷たいよ。」、「わかった!」、「あっ、卵いれるの忘れてた。」、「おかーさん、手が冷たい…。」、「あと、スパゲティーも茹でよう!」、「ボクが入れる!」

 もっと大騒ぎするかと思ったけれど案外順調に進んで出来上がった。いいなぁ、子供と一緒にお料理って、楽しいな。

| | Comments (2)

November 21, 2009

ブックリボン 本はこころを結ぶ

Bookribon  2010年の国民読書年を記念して、社会貢献事業 「ブックリボン」 がスタートします。

 国民読書年というのは、国会決議が平成20年6月6日に衆参両院全会一致で採択されたものです。「読書」、「文字・活字文化」の重要性と魅力をPR・啓発するための活動をするもの…。

 なんか分かりにくいけど、読み終えた本や、家で眠っている本を送ると児童館、児童福祉施設、厚生施設、在外日本人文庫などに届けられるのだそうです。

 送る本の種類に規定はないですが、送料は送る側が負担しないといけません。ここがちょっとネックになりそうね、本は重いから…。

 募集期間は11月16日から12月1日まで。送付先は、東京都大田区東海2-1-1 プロロジスパーク東京5階 ヤマトロジスティックス株式会社 東京ビズロジセンター内 「ブックリボン」係り です。

| | Comments (0)

November 20, 2009

また新型インフルエンザ…

Koujicyuu  先月、次男ガクが新型インフルエンザと言われ、自宅内感染は防いだのに今度は長男シュンが新型インフルエンザ。

 39℃の熱があるが近所の病院は木曜は休診。少し離れた荒川区にある東京女子医大へいくことにした。電話をすると普通に受付に来てくださいという。ただし受付で熱があることを言ってくださいとのこと。

 受付へ行き熱があることが分かると、内科ではなくて救急外来で見てくれることになった。よかった、待ち時間が短くて済む。

 検査をするとやっぱり新型インフル。あー、我が家からは二人目だ。シュンはあまり人との接触はないハズなのだが、学校でも流行っているし満員電車で通学しているので、時間の問題だったのかもしれない。

 だけど先日、アキバに初音ミクのフィギュアを買いに行って感染したのではないか…っと私は疑っている。

 まぁ、とにかく私はまたしても出社停止。家族にインフルが出ると発熱から二日は出社できないのだ。会社に電話する。「今日、外出あるよね。私のモバイルパソコンを一式持って電車に乗ってくれない?」、「はい。」、「一番前の車両に乗って! ホームで待ってるから。」、「はい・・・。」

 かくして密売組織の取引のようにホームで物の受け渡しをするのだった…。まぁこれで会社に行かなくてもメール仕事には不自由しないな…。

| | Comments (0)

November 19, 2009

エコプロダクツ2009に行こう!

Chara_06s1  12月に東京ビッグサイトにおいてエコプロダクツ展があります。今年も消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(NACS)事業委員会として出展します。 来られた際はお立ち寄りを…。

Chara_07s1 エコプロダクツ展とはいうものの、会場にゴミが多いとか電気の使いすぎで全然エコじゃない! っという声もある。そういう声を反映した動きが出ています。

 例えば出展者に展示ブースのリユース化やエコ素材の使用を推奨したり、家庭で眠っている衣服や携帯電話のユユース、リサイクルをしたり、小中学生用にいらないものは断る 「間に合ってます」マークを導入します。

 また電力は風力、バイオマス、太陽光発電による 「グリーン電力」 でまかなったり、主催者ゾーンにはLEDを使ったスポットライトを使うそうな。

 ちょっと面白いと思ったのが、自転車での来場を募集していること。毎日先着200名にコーヒーの無料券をプレゼントするそうです。

 12月の10、11、12日です。サラリーマンの方も仕事にちょっと理由をつけて参加を、また家族でもどうぞ!

| | Comments (0)

November 18, 2009

ゼロの焦点:映画 松本清張生誕100年記念作品

Eiga_zero  この頃気になる女優さん、木村多江が出ている。この地味に綺麗で幸薄そうな彼女がどうもこの頃気になる。 「沈まぬ太陽」 にも未亡人役ででていた。

 映画を見る前に原作を読んで予習しておいた。面白いのだけど、何しろ推理小説の古典だ。時代も昭和30年くらいだし、これを今どうやって映画として見せるのかが気になった。

 しかし杞憂だった。やっぱり原作と脚本がいいので時代を超えて面白い。しかも原作をなぞるだけでなく、日本初の女性市長候補の話しを映画用に加えることで、室田佐知子(中谷美紀)の人柄を表すことができたと思う。それに原作同様に犯人が分かってからも面白いのだ。

 中谷美紀はあまり好きな女優さんではなかったのだけど、この映画を見て好きになった。きれいなだけでなくこういう演技もできる人だったんだ! って…。

 しかしやっぱり木村多江がいいので、これからはもっと嫌な女の役や美貌の奥様役なんかで映画に出て欲しいなぁ。

| | Comments (0)

November 17, 2009

フジテレビの地下で六フッ化硫黄と遭遇?

Kicx1519  一般コースの次はフジテレビの電力システムがある地下へ移動。放送局ということで、停電は非常に恐れており自家発電用の重油も4日分持っているそうな。すごいな…。

 しかし10年以上も使われずに重油を持っているなんて、なんかもったいない。何年かに一度は発電に使って入れ替えたほうがいいのでは? なんて意見が見学者からでる。

 「そっ、そうですよね。実際、使う時に重油が使えるのか不明ですよねぇ。」 なんて頼りないことを言う。

 ここではお姉さんに代わって専門の人が如何に電力の管理が大変かという話しをする。しかし電気にすっごく疎いので話しを聞いていると眠くなる。すると設備に書いてある 「SF6」 の文字が目に入る。

 同じ会社から一緒に来ている人に 「ホラ、こんなところに SF6(六フッ化硫黄) って使われてるんだ!」、「あっ、ほんとですね。」、「なんか電力の話しばっかりのときに、SF6 に会うとなんか嬉しいね。」、「そうですね、仲間って感じですね。」 っとこちらも相当怪しい会話。

 SF6(六フッ化硫黄)は地球温暖化物質のひとつだけど、日本では90%以上が二酸化炭素なのであまりお目にかかることがない。こんなところで冷却剤として使われているんだな。

 PCBに電力にSF6(六フッ化硫黄)。うーん、久々に楽しい見学会だったなぁ!

 

| | Comments (0)

November 16, 2009

フジテレビのスタジオ見学?

Kicx1521  PCB廃棄物処理施設見学が終わり、昼食を取ってからフジテレビへ。ここも本日の見学コース。まずは一般の見学コースを行く。

 いろんなスラジオを見せてもらったり、放送を監視するルームをみたり…。見学コースを引率するお姉さんが、「では次のスタジオは皆さんするお分かりだと思いますので、何も言わずに行きますね!」 っと言う。

 しかし連れて行かれたスタジオのセットを見ても誰も反応がない。そうなんです。今回のツアーのメンバーは東京電力関係者が一部いるほかは、皆、企業で環境の仕事をしており、PCB廃棄物の処理施設を楽しみにしてきたという変な人達ばかり。

 スタジオに来ても天井のライトにばかり目が行き、セットを楽しまない。「あのぉ、このライトの寿命は半年くらいですか?」 なんて質問が出てお姉さんは困っている。

 さて次は一般コースから外れてフジテレビの地下に潜入だぁ!

| | Comments (0)

November 13, 2009

PCB廃棄物処理施設見学会に参加したゾ

Pcb_jesco  PCB廃棄物の処理施設の見学会があるというので、わーい! っと言って飛びついた。PCBというのはポリ塩化ビフェニルのことで、その昔、カネミ油症問題で有名になり今では使えない物質になっている。

 絶縁用の油としてトランスやコンデンサに使われて、日本では処分方法が決まっていないのでPCB特別措置法で平成27年までに処理しなければならず、それまで事業者は保管しておく義務がある。

 日本では100%国が出資して作っている 「日本環境安全事業株式会社( JESCO)」というところ1社、5事業所でしか処理ができない。なんか、27年には全然間に合いそうにない感じだけどなぁ。

 海外では焼却処分していることもビックリしたが、ノンカーボン紙にも使われていたというので驚いた。30年以上前の紙は結構、残っているのではないか? そういうのが普通に燃やされたり、リサイクルに回ったりしているのもあるんじゃないかなぁ…。

 見学会は一般の方も随時受け付けているとのこと。興味のある方は行ってみよう!

| | Comments (0)

November 12, 2009

高校の教科書に載ってる周期表で盛りあがる人達って…

Koujicyuu  長男シュンが高1の頃使っていた 「総合理科」 の教科書を職場の非理系の若手教育用に…っと職場に持っていくと、いろんなところから反響があった。

 まず、30代理系の人。「私らの頃はこんなカラーで、こんな分かりやすくもなかった。参考書みたい! 」、50代理系の人。「なんだ、これは! いいなぁ。今の高校生はこんな教科書使ってるのか! 環境のことも載ってるじゃないか!」

 40代理系の人。「周期表に元素が写真入りで載ってるなんて! スゴイ! 面白いなぁ。読んでるときりがないなぁ…。借りていい?」

 さて文系(法学部)の20代。「みっ、皆さん、周期表でこんなに熱くなれるんですね…。」、「変な人達だと思ったでしょ。」 っと私。 「いえ、そんな…。ただ、すごいなっと…。」

 いや、やっぱり変な人達でしょう。しばし、高校の教科書と周期表で盛り上がった職場の面々。私もこんな教科書ならみんな化学大好きになると思うのだけど、我が長男は全く、さっぱり化学は苦手なのです…。

| | Comments (0)

November 11, 2009

M協関東大会金賞で全国大会出場だぁ!

Gakuband  毎日、毎日吹奏楽部の練習に明け暮れる次男ガク。今月は中間テストがあるというのに毎日夜7時まで練習がある。

 先日は 「さいたまアリーナ」 でM協関東大会があった。ガクはクラリネットをバスドラに持ち替えて参加。やったー! 金賞! 12月に大阪で全国大会出場だぁ!

 ガクが参加できるかどうかは人数制限があるようなので分からないけど、でもスゴイ! 朝早くから夜遅くまで、オンボロの音楽室で毎日練習している彼らは本当にスゴイ。

 本音を言うといいかげんテスト前くらい休みにしてくれればいいのに…っと大会前に朝4時起きしてお弁当を作りながら思うのだけど、演奏を聴くと応援せさるえないくらいにウマイ! 首筋がぞぞっとするくらいいい!

 私も全国大会を聞きに行きたいけれど日程が合わない。でもきっと次も機会があるだろう。ガンバ、ガク!

| | Comments (0)

November 10, 2009

エコなボックスティッシュとノートを買いに

Koujicyuu  もうすぐ高校へ環境教育の授業を消費生活アドバイザーの中間達と行く。そこでは商品を買うときに環境の視点を入れよう! っという授業をしている。

 環境マークが付いた商品やついていな商品を買いにいくのだけど、毎回困るのがボックスティッシュ。再生紙を使った商品が少なく、年々、柔らかさが増したりローションが入ったりして高級志向になっている。

 もう一つはノート。こちらは製紙会社の古紙偽装事の一件以来、エコマークのついた商品がぐっと減った。減ったというか殆どなくなった。

 置いてある店は環境に配慮してます! っということをウリにしているところが多く、商品としては一般化しなくなってしまった。

 何件も梯子してようやく「FSC認証」のマークが入ったノートを見つけた。表紙だけは古紙100%とある。でも漂白してあるので真っ白だ。再生紙で十分だし、真っ白でなくてもいいんだけどなぁ・・・。

| | Comments (0)

November 09, 2009

沈まぬ太陽:映画(山崎豊子原作)

Eiga_sizumanu  山崎豊子さんの同名小説の映画化だ。「花のれん」、「白い巨塔」 などは読んだけど、これは読んでいなかった。全5冊なので年末にでも読もう…。

 上映時間が3時間22分なので途中で休憩が入る、っという前情報だけでストーリーを全く知らずに出かけていった。すぐにパーティーと航空機の事故シーンが来る。あっ、日航の航空機事故の話しがからむのか…。あっ、ダメ、目がうるんできた…。

 その上、主役の渡辺謙が組合活動の報復人事で左遷が続く。あっ、これもダメ。私も組合の執行委員だった時代があるので、「労組」 の話しは胸にジーンとくる。

 しかしそれらは話しのベースで、本筋は企業のありかたにある。企業って程度の差はあるけど、こういうところはあるのだろうなぁ。

 どんな人事にあおうとも信念を曲げない主人公の渡辺謙もいいのだが、弱さを隠して必死で波にしがみつく悪役、三浦友和がいい。この人見たさに映画に行ったようなものだけど、やっぱりいい。

 もう一人 「おくりびと」 で妻を亡くした夫の役で印象深かった山田辰夫が出ていてビックリ。確か今年の7月に亡くなったハズだ。本映画が遺作となった。もう一度会えてよかった…。

| | Comments (0)

November 07, 2009

海軍って夕飯は毎金曜カレー?

Koujicyuu  一つ仕事が片付いた…っというのを理由に帰りにケーキを買った。帰宅すると長男シュンしかいない。「ケーキ食べる?」、「食う!」

 「はい、マスカットタルト。」、「うまいっす。ところで今日の晩飯なに?」、「何にしようか。ひき肉があるからミートソースかナスとひき肉のカレーにしようか。麻婆豆腐もいいけど」、「カレーがいい。」

 「最近、晩ご飯のメニューが浮かばないんだよね。老化ですかねぇ。」、「さぁ…。」、「なんか面倒くさいっていうか、発想が貧困になったというか…。意欲がないというか…。」、「20年近くもずっと料理作ってるんだから、そうなるんじゃないの?」、「そうかなぁ。」

 「海軍かどこかでさぁ。」、「カイグン?」、「毎週金曜とかはカレーなんだって。」、「へぇ…。」、「そんな感じでいいんじゃない? 」、「そんな感じ?」、「別に創作料理の人じゃないし、そう真剣にならなくても。オレ、カレー好きだし。」、「そうなんだ…。」

 最近、進学のことで悩むシュンに夕飯の献立のことで愚痴る私。そうか、毎週金曜はカレーの日か。それもいいかも。一週間のメニューをまとめて考えちゃうのもいいかもね…。

| | Comments (0)

November 06, 2009

朝3時半に家を出て御茶ノ水へエフェクターを買いにいく!

Guiter  長男シュンが御茶ノ水の楽器屋まで自転車でエフェクターを朝一番に買いに行きたいと言う。安売りの台数が限られるのだと言う。3万円以上するエフェクターが1万円代で買えるのだという。

 「で、何時に家をでるの?」、「朝の2時か3時。」、「…。店は何時に開くの?」、「朝の10時。」、「…。人気のゲームソフトじゃあるまいし、そんなに早く行かなくても大丈夫だよ!」、「後悔したくないんスよ!」

 「2時なんかに家を出て自転車乗ってたら、補導されるよ!」、「うっ…。」、「せめて4時くらいにしなよ。」、「うっ…。うん…。」

 しかし結局、ヤツは3時半に家を出た…。見送ろうか、ヤツの姿の見納めかも知れない…。でもそのまま私は寝なおして5時に起きる。「生きてる?」 っとメールすると 「生きてます。」 っを返ってきた。

 そうか、生きてるか。それならいいや…。昼休み。「ゲットできたの?」 っとまたメールすると 「できました。」 っと返ってきた。そうか、まぁヨシとしよう…。子供っていくつになっても心配だ…。

| | Comments (0)

November 05, 2009

サイドウェイズ:映画

Eiga_sideways  祭日なのに私は出勤。家族は皆お休み。だからというわけではないけれど、仕事帰りに映画の上映時間がちょうどよかったので「サイドウェイズ」 を見た。なんとなく気になる映画。

 オリジナルのハリウッド版 「サイドウェイ」 は見そびれてしまった。なんとなく年齢層が上のような気がして。これも上のようなきがするけど好きな俳優さんたちが出ているので…。

 20年前の留学時代の親友の結婚式に出るためにロサンゼルスへ向かう売れないシナリオライター。友は一本だけ主役でヒットした映画の栄光で生きるレストランのオーナー。

 日本で失敗した結婚生活を全て捨ててアメリカで暮らす麻有子はシナリオライターも元教え子。その友達でちょっと日本語の変なアメリカ育ちのミナ。

 寄り道しながらの人生にパナヴァレーの風景がぴったり。いろいろ行きたい外国が増える。パナヴァレーもいいなぁ。なんか治安もよさそうだし、ワインもおいしそうだしいいなぁ…。

 ミナ役の菊池凛子がいい。ポジティブでエネルギーいっぱいのミナ、少し日本語が変なミナ。かわいくて、せつなくていい。疲れた時にみるとほのぼのした気分になる映画。

| | Comments (0)

November 04, 2009

インフルエンザの予防接種をした

Koujicyuu_3  次男ガクが早々にインフルエンザになってしまったので、長男シュンを誘ってインフルエンザの予防接種をしてきました。

 でもガクのは本当に「新型」 だったんだろうか…。なんか検査判定の速さとタミフル飲んでからの即効性から、フツーのインフルだったんじゃないだろうか…っと思えて仕方がない。

 A型2種とB型1種類が入ったワクチンを接種。私は注射針が嫌いで仕方がない。ぐったりと疲れる。「今年は腫れる人が多いみたいですよ。」 っと言われたけど、別に何事もなかった。でも針は嫌いだ…。

 1回の接種で2500円也。確か会社から1500円くらい補助が出るはずだ。今年のインフル騒ぎは異常ですねぇ…。

| | Comments (0)

November 03, 2009

花王へ意見交換会に行く?

Koujicyuu_2  消費生活アドバイザーの面々で 「アタックNeo」 の花王さんに工場見学に行ける!っと言うので喜んでいると、実は工場見学だけでなく、消費生活アドバイザーと花王さんとの意見交換会ということになっていた。

 なんか怖いオバサン集団と思われているような気がしないでもない。消費生活アドバイザーは消費者寄りでも、企業寄りでも、行政寄りでもない中立な立場でモノ申す集団だと思っているのだけど、ネーミングのせいか消費者団体と思われがちだ。

 「アタックNeo」 の使いごごちや意見を言ったり、エコナのことも聞いてこよう! 企業の皆さん、怖いオバサン集団ではないんですよぉ。

| | Comments (0)

November 02, 2009

高校へ環境教育の季節がきました

Koujicyuu  また一年が経ち、高校に環境教育に行く季節がきました。もう何年目かなぁ…6年?7年目? 「商品選択授業」 と言って実際に買い物をするときに環境に配慮した製品を選ぶためにワークショップ形式で授業を行っている。

 授業の内容は殆ど同じだけど、商品の中身がいろいろ変わる。古紙配合率偽装問題から、ノートに付いていたエコマークなどのマークは殆どみなくなった。

 トイレットペーパーやティッシュなどの商品は二極化し、再生紙が普及する一方で、3枚重ねのトイレットペーパーやローション入りのティッシュなども増えている。

 この時期は我が家はトイレットペーパーでいっぱいになる。いつもは生協で、芯なし、シングル、100%再生紙のものしか買わないので、お店に行って高級トレペを見ると楽しい。

 企業の方も呼んで環境への取り組みを授業でしていただいている。今年は、富士ゼロックス、富士通、トンボ鉛筆、シャープ、新日鉄、全国無洗米協会、旭化成、東京電力、花王のいうスゴイ企業が賛同してくれた。今年もがんばるよ!

| | Comments (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »