« 失踪事件再び…2 | Main | ディノスの調査に協力 »

January 20, 2010

失踪事件再び…3

Koujicyuu_2  少しずつ話を聞いたり、先輩の話からすると、やはりアンサンブルコンテストに出ることへのプレッシャーから逃げてしまったとのこと。コンテスト前日なのに、うまく吹けずに泣いてしまい、これでは伝統ある中学の名前に傷がつく…っと思ってしまったようだ。

 自分の身長くらいある大きな楽器を急遽担当することになり、大抜擢だったのだがプレッシャーにつぶされてしまったのだ。ガクは学校や部活では人が変わったようにまじめで、練習も決して休まず、ずっとずっと我慢をしていたようだ。

 「ガクさぁ、少し息抜きしながら部活したほうがいいよ。」、「いや、もう、部活はやめる…。」、「部活いやなの?」、「まためいわくかけるかもしれないし…。」、「まぁ、それはゆっくり考えよう。部活は休んでいいからさ。」

 結局、ガクはコンテストに出ることはなく3年生の先輩が代わりを務めてくれた。翌日、学校に行き、ガクの捜索にかかわった先生方に自分で謝りにいった。

 「先生や先輩怒ってた?」、「おこってる人もいた。」、「そうでしょう、しょうがないよ、迷惑かけたんだから。」、「うん…。 部活やめるって言ったら、もう少し考えてきなさい、って先輩に言われた。」 そうだよ、これからのことは、まぁ、ゆっくり考えようよ、ガク!

|

« 失踪事件再び…2 | Main | ディノスの調査に協力 »

Comments

ガクちゃん、思案なんですねぇ。

音楽家族だから、ス~と通り過ぎそうだけど、「アンサンブルで…」というところがキツイんですかねぇ…。

まぁ、「…終わりと思ってた壁も、新しい扉だった…」(スピッツ・砂漠の花)なんで、またまたの挑戦に期待!

Posted by: 山ちゃん | January 22, 2010 at 07:50 AM

山ちゃん、ありがとうございます…。

あれから連日、家族会議です。ガクも先生と今後のことを話し合い中。なかなか決まらないので状態。

別の大会の前も2度も吐いちゃったり、その上で2度の逃走という実績から行くと、無理して続けなくてもいいかな、っと思ったり、いやいや、ここで克服しなくちゃ…っと思ったり私の気持ちも複雑です…。
まぁ、最後はガクの気持ち次第ですね。

朝もゆっくりだし、土日も少し寝坊できるし私も少し楽チンです。

Posted by: ふさ | January 22, 2010 at 10:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 失踪事件再び…2 | Main | ディノスの調査に協力 »