« 久々に関東に雪が降る | Main | ゴールデン・スランバー:映画 堺 雅人いいねぇ »

February 08, 2010

アルジャーノンに花束を:書籍

Hon_atujanon  何の話をしていたときだったか長男シュンと 「アルジャーノンに花束を」 という本の話になった。二人とも読んだことがなかったが、いつの間にかシュンの方が先に読んで、「未だ読んでないの?」 とか言われてしまった。

 図書館で借りて読んでみた。よかったぁ…。IQ70くらいの利口になりたいと願っている青年が手術を受けて、天才になっていく話し。しかし、天才になって得るものもあれば失うもの、苦しむこともあり、幸福とは何か…、っと考えさせられる。

 しかし、著者のダニエル・キイスはすごい話を書いたもんだ。こういう名作は是非、映画化してもらいたいが未だにされていないところをみると、興行的には難しい話なのかもしれない。

 でも演技派の俳優さんが演じるとすごくいい映画になりそうだなぁ。トム・ハンクスあたりが演じてくれるとかぶりつきで見てしまうなぁ。でも年齢的にちょっと無理か…。

|

« 久々に関東に雪が降る | Main | ゴールデン・スランバー:映画 堺 雅人いいねぇ »

Comments

自己レスですが、映画化されてました、過去に(「まごころをきみに」)。ところが、ウィル・スミスが映画化を進めているようです?! 主演も当然、ウィルということに…。

彼も好きな俳優さんの一人だけど、どうかなぁ、どんな映画になるのかなぁ。

Posted by: ふさ | February 08, 2010 at 09:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 久々に関東に雪が降る | Main | ゴールデン・スランバー:映画 堺 雅人いいねぇ »