« サロゲート:映画 ブルース・ウィリス好き | Main | カールじいさんの空飛ぶ家:映画 3D »

February 02, 2010

失踪事件再び…5

Koujicyuu  次男ガク失踪事件から2週間。我が家は平和な時間が流れている。ガクは担任の先生と相談しながら、別の部活を見学したりしている。

 もう、吹奏楽に戻ることはないのかなぁ。週末、5時半起きしなくていいのはとても助かるけどね。

 「美術部で透明傘の書き方をならった。あんがい、うまく書けた。」、「そうなの。美術部に入るの?」、「工作部も見てから決める。」、「ふーん。」

 そんな会話をしていると吹奏楽の先輩から夜、電話がかかってきた。ガクは家族に聞かせなくないらしく、ベランダに出てしゃべっている。長電話になっているので、上着を持っていく。時々聞こえるガクの声は涙声になっている。

 ようやく電話が終わった。 「吹奏楽の先輩から? 戻っておいでって? もう、戻る意志が全然ないならはっきりさせた方がいいよ。まだ迷ってるならいいけど…。」、「今日はもうこの話はしたくない…(泣)。」、「…。」

 そろそろ戻りたくなったりしないのかなぁ、と思うのだけどガクは吹奏楽の話し以外はとても楽しそうにしている。学校の宿題や塾の宿題もちゃんとしてるし、家は平和でいいけれどだらだらゲームしている姿をみてるとやだなぁ、と思う。贅沢な感情だな。

 

|

« サロゲート:映画 ブルース・ウィリス好き | Main | カールじいさんの空飛ぶ家:映画 3D »

Comments

少年時代の心の葛藤は…続いていますねぇ。

昔より、いろんな選択肢がある分、「これだ!」と思う感覚も研ぎ澄まされているみたい。

なんとかくぐり抜けて欲しいもんですが、多感だからなぁ…。


スピッツの曲に「砂漠の花」というのがあります。
そのフレーズに…
 …終わりと思ってた壁も 新しい扉だった…。


彼にはどっかの場面で「砂漠の花」を見つけて欲しい!…と願ってます。

Posted by: 山ちゃん | February 03, 2010 at 11:23 AM

山ちゃん…。この間、吹奏楽部の話題をだしたら、「す・い・そ・う・が・く って言葉は使わないで!」だって…。

「暗い歴史って英語でなんていうのかなぁ。ダークヒストリーかなぁ。」なんて言うんだもん…。辞めるにしてもいい思い出にして欲しいけどなぁ。

Posted by: ふさ | February 03, 2010 at 08:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« サロゲート:映画 ブルース・ウィリス好き | Main | カールじいさんの空飛ぶ家:映画 3D »