« 食べものはみんな生きていた:書籍 山下惣一 | Main | 「水」戦争の世紀:書籍 モード・バーロウ トニー・クラーク »

February 19, 2010

人間ドック終わったが…

Benntou  そういえば人間ドックの正式結果がまだ送られてこない。今年も人間ドックが終わった。高いお金を払っているが特にどこも悪いところがないので、あっさりしたものだ。

 「どこも問題ないですね。体重も変わってないし…。骨密度もいいですね。」、「あっ、でも、この数値が少し高いようですが。」 問題なしで終わろうとする医師を少しでも引き止める私。

 「あぁ、器械が数値を出してますからね。全く問題ないレベルですよ。」、「あっ、でも、こっちは?」、「いやそれは…。」 で結局問題なし。

 今年もあっさりしたものだった。もちろんその方がいいのだけど…。でも、そう簡単に終わると高いお金を払ったのだからモトを取りたいという根性が出る。

 ここ鶯谷の検診センターは、スタッフの応対も部屋の内装も素敵だが、検査後に食事をしながら結果を待つところも気に入っている。なかなか美味しいお弁当に、小さなお菓子にコーヒーも付く。

 来年は 「チャレンジ腹囲マイナス5cm」 を目標にがんばろう!

|

« 食べものはみんな生きていた:書籍 山下惣一 | Main | 「水」戦争の世紀:書籍 モード・バーロウ トニー・クラーク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 食べものはみんな生きていた:書籍 山下惣一 | Main | 「水」戦争の世紀:書籍 モード・バーロウ トニー・クラーク »