« February 2010 | Main | April 2010 »

March 30, 2010

またしても自然治療所へ…

Sizentiryou  最初の1ヶ月は何回行っても3150円なので、週一のペースで 「自然治療所」 に通ってみた。腕が回るようになったし、若干猫背が直った(と思う)。

 うつぶせになって背中を押されるとちょっと苦しい。そういうと足の裏とふくらはぎの後ろをぐいぐい押された。どうやったらこんなに痛く押せるのだ? っと思うくらい痛い。

 なぜだか痛くて笑いがこみ上げてきた…。神経がおかしくなったのかしらん。でもそうすると背中が楽になった。

 お次は左の腕。「どうしてこんなに固まってるのでしょうねぇ。」、「はぁ…。」、「家ですりこぎの細い方で押すといいですよ。」、「はぁ…。」、「切腹するくらいのつもりでぐいぐい押してください。」、「えぇ…!」

 そんなに固いかな。確かに前傾姿勢で一日中、パソコンの前で仕事をしているのだから固くもなるでしょう。それにしてもそんなに固まってたとは。どうりで肩が凝るわけだ。

 4月は岩盤浴が割引の対象になる。岩盤浴も試しちゃおうかな。

|

March 29, 2010

殺人課刑事:本 アーサー・ヘイリー

Hon_satujinka  なんとなくアーサー・ヘイリーの本が読みたくなって借りた本。1998年に発行とあるから比較的新しい本だ。

 それにしてもこの人1920年生まれだったと思う。この意欲的な生き方はどうだ! 私なんて最近、特に意欲が無くなっている。勉強しなきゃな…っと思っても新しいことは頭に入らないし、かといってノンビリもできない。

 「殺人課刑事」は、元牧師だった人が刑事になり難解な事件を解決していくというもの。死刑囚が最後に死刑の前に本物の牧師ではなくて、自分を逮捕した元牧師刑事に会って話がしたい…。

 そういう設定だけでも既に楽しみなのに、途中で休みたくないほどに続きが気になるサスペンス物だ。

 これでハッピーエンドか! っと思ったところでまた一つ予想外の展開が…。続編も書いて欲しいなぁ。

| | Comments (0)

March 28, 2010

NINE:映画 ニコール・キッドマンに惹かれてみたけど

Eiga_nine  割引券をもらったし、『コールド・マウンテン』 、『ザ・インタープリター』 、『奥様は魔女』、『ライラの冒険』 などなどの人間離れした美しさのニコール・キッドマン目当てだった。

 イタリアの有名映画監督が、9作目(NINE)の映画をとるのだけど、タイトル以外は全く決まっておらず、アイデアも浮かばず、苦悩しながら子供時代を思い出したり、愛人に逃げたり…っというお話し。

 唄と踊りがいっぱいなのだけど、たぶん私は一度もニコリともしなかったと思う。同じロブ・マーシャル監督の 『シカゴ』 は見終わった後でも興奮で目も顔をニカニカ、ギラギラしていた。

 でも『NINE』は途中で眠くなった…。なぜか?! ストーリーがないからでしょう。 映画はストーリだけじゃないことは分かっているけど、基本線のストーリーなくして唄と踊りだけあったって全然面白くない。美女のカラオケ大会じゃないんだからさぁ…。

 だけど監督のママ役のソフィア・ローレンはよかった。そこにいるだけでオーラがある。キッドマンもきれいだし、ペネロペ・クルスもお色気たっぷりに踊っているのに眠い。許せん!

| | Comments (0)

March 26, 2010

カードのポイント交換って面倒!

Koujicyuu  スーパーでの買い物や生協、美容院、ケータイ、新聞代の支払いなどなどカード払いがほとんど。だから放っておいてもなんとなくポイントが貯まる。

 テレビを見ると貯まったポイントをマイルに交換して旅行にいったり、商品と交換してもらったりとなかなか皆さん賢く使っている様子。

 だけどポイントの交換ってなんか面倒。みんな面倒じゃないのかな…。どうもカード会社は面倒にさせておいて交換を断念させるのが目的ではないか…っと疑ったりしているのだけど、そういうクレームは聞かないので私が面倒くさがりなだけかもしれない。

 ケータイの支払いにしか使っていないカード(カードを作るとATMで引き出すときの手数料がタダになるというので…。)のポイントが4月で5点失効になる。5点くらい…ではないのだ。

 そこで交換。でも少ししか貯まっていないので 「ツムラの入浴剤」 と交換することにした。私は入浴剤好きなのだ。

 メインカードの方も貯まってきたので、こちらはUCカードに交換。4000円分。嬉しい。でも、交換は面倒。だいたい、交換の画面と商品カタログの画面が別っていうのが面倒。それでもようやく交換作業を終えた。ちょっとしたお小遣いなのだ!

| | Comments (0)

March 25, 2010

ルーベンスのケーキで癒し…

Cake  次男ガクと何度目か分からないバトルをした翌日は給料日。仕事もトラブル続きでウンザリの日々。後始末ばかり…。

 仕事は残っているけど、エイヤッっと帰る。近所でいつものケーキ屋さんによってケーキを3つ買う。給料日だし、ガクとの仲直りも兼ねて。

 「ブルーベリータルトとイチゴのタルト、パリパリタルトとショートケーキください。」、「はい、ありがとうございます。こちらもお試しください。」 っと言ってまたしてもおまけをもらった。

 今回はシュークリーム2個とプリンアラモード1個だ。3個もおまけ! 嬉しいなぁ。「ガクちゃん、ケーキ食べる?」、「うん、たべる。ありがとう。今しゅくだいやってた…。

 まだギクシャクした感じだけど、ケーキで少し元気が出た。

| | Comments (2)

March 24, 2010

またしてもガクとケンカ…。修復は…。

Gaku  次男ガクの学年最後の保護者会に出席。修学旅行の予定とか、会のだいたい内容はわかっているので欠席しようか…っとも思ったのだけど今年はいろいろあったしでることにした。

 連絡事項や担任の先生からの一年の振り返りが終わり、個別に質問コーナーがあったので一番気になっていたワークやドリル等の 「提出物」 の提出状況を聞いてみた…。

 9月の三者面談の時に 「提出物」 が見事にでておらず、びっくりした。春の面談のときも悪かったので注意していたのにこの結果だった。

 ところがまたしても同じ。露見したのは数学だけだけど、得意の数学でこうなのだから苦手な科目は知るのも怖い…。

 帰りにおやつを買って皆で食べようと自分の気分を落ち着かせた。でもやっぱりダメで、結局くどくどと問いただしたりしてしまった。3度もだまされたことにショックを隠しきれない…。なんでなんだぁ!

 「ガク、宿題とか提出物ないの?」、「ない。」、「ホント?」、「学校の10分休みにやったもん。」、「見せて!」、「これ…。」 という会話がたびたび繰り広げられていた半年。ダミーを見せられていたのか…。悔しくて怒りが収まらない!!

| | Comments (0)

March 23, 2010

あすか倶楽部でクレーム対応がわかる…

Koujicyuu  3月の「あすか倶楽部」定例会は元高島屋でK.コム.トレードの川合健三氏を招いての、「クレーム対応の誤解・錯覚」。

 いろんなフィクション(!)事例を挙げての講演は楽しいもので、あっという間に時間が過ぎてしまった。話の内容もさることながら、話しっぷりがまた楽しい。

 クレーム対応では一次対応者が火をつけるケースがあるという。「こころない一言」 が…っとか、「その一言」 がないばかりに…などなどは、うんうんとうなづいた。

 そういえば近々、私も顧客のところに謝りに行かないといけないかもしれない…。一次対応でこじれた後にいくのだから、行き難いなぁ。でも仕事だからねぇ。最近、ストレス溜まる…。

 

 

| | Comments (0)

March 22, 2010

噂のモーガン夫妻:映画 ヒュー・グラント目当て!

Eiga_uwasano  ヒュー・グラント好きなのでやっぱり見に行かないと落ち着かない。見た目はかっこいいのに、自虐ネタが似合うし、垂れ目加減と、ちょっとキース・リチャーズに似た顔のシワがいいのだ!

 セレブ夫婦なのに夫の浮気によって訪れた危機、別居。その最中に殺人事件に遭遇し、犯人の顔を見てしまったために命を狙われることに…。そして証人保護プログラムで全く知らない土地へ二人で移動するのだけど…。

 だいたい予想通りの展開だ。夫婦の危機を田舎の土地と人柄に触れていくうちに、危機を脱していく…っというやつ。こういう展開だと一番のポイントはキャストと土地。

 ヒュー・グラントは好きなのだけど相手役のサラ・ジェシカ・パーカーはそんなに好きではない。『トゥ・ウィークス・ノーティス』、『ラブソングができるまで』 の続きだから違う女優さんにしたのだろうけど…。

 それぞれの秘書や保安官夫婦や町の名士とその孫などなど、いい役柄の人達ばかりなのに、移動先のワイオミング州についてよさを紹介していないので見ているほうは旅した気分にひたれない。それがちょっと不満だな、田舎育ちとしては!

| | Comments (0)

March 19, 2010

ジェネリックデビュー

Koujicyuu  最近、皮膚科で処方してもらうビタミン剤を復活した。ビタミンC と B2 と B6。先日、長男シュンの分ももらいにいくと、「ジェネリックになりますが、いいですか?」 っと言われた。あまりよくはないけど、ビタミン剤だし、いっか…っと試してみることにした。

 ジェネリックとは後発医薬品のことで、特許が切れた薬を同じ成分で別のメーカーが作っている薬のことだ。少し安いはず。

 でも薬は成分も大切だけど、それを作る工程、環境もちゃんとしていないとイヤだ。だからジェネリックは希望したことがない。

 だけどビタミン剤ならちょっと試してもいいか…っと思ったわけ。薬って程でもないし。いつものように寝る前にも1セット飲んだ。するとなんとなくいつになく目が冴えて眠れないような気がした。

 あれれ…。最近は寝つきがいいのに。ちょいと風邪気味で早く布団に入ったからかな。それともアーサー・ヘイリーの 『殺人課刑事』 を直前まで読んでいたせいかな。

 明日は少し早めに飲もう。また眠れないと困るから…。でも思ったより安くなかったな。これじゃ、普及しないよな。

| | Comments (0)

March 18, 2010

ガクの水曜クッキング:ホウレンソウの胡麻和え編

Mabotosake  水曜は次男ガクのクッキング日。「何つくるの?」、「さぁ…。」、「魚焼きたいって言ってたね。」、「うん。」、「じゃぁ、サケを焼いて…。それからどうしよう。」、「さぁ…。」

 結局、アイデアがないので、紙に簡単にレシピをかくことに。マーボ豆腐とホウレンソウの胡麻和えにしよう…。なんだ、いつもの私の手抜きメニューオンパレードではないか!

 それでも私が会社から帰るといい料理を作っている様子。「お母さん、お兄ちゃんはいつ帰ってくるの?」、「今日はバンドの練習があるから遅いって言ってた。」、「えーっ、魚焼いたのに…。」

 「二人で先に食べよう。お兄ちゃんはお父さんと一緒に食べるよ、きっと。」、「うん…。お兄ちゃんがいないとつまんないな…。」

 毎日のようにケンカしてるけどやっぱり仲がいいんだな…。

| | Comments (0)

March 17, 2010

膨らまなかったパンのナゾ

Pan  ホームベーカリーで作ったパンが膨らんでいないとがっかりする。材料がモッタイナイのはもちろんだけど、朝食で食べるものがない…。

 しかし、最近になってようやくパンが膨らまなかったナゾが解明できた。パンを作る時の室温が影響していたのだ! っと思う。

 パンは6時間くらいかかるし、音もするので、邪魔にならないところにセットすることが多い。我が家の場合、しまい湯が遅いし、その後でお湯を抜いて、戸を開けて湿気がこもらないようにしておくので洗面所は夜中でも結構あたたかい。

 それ以外の部屋は案外寒いので、パンの醗酵に室温が足りなかったのだ。そこで久々に洗面所にセットしておくとちゃんと出来ている。うーん、よく伸びておいしそう! 朝食の食材もあってよかった…。

| | Comments (0)

March 16, 2010

自然治療所へ通う…。もう春ですねぇ

Hana_boke 最初は週一くらい通おうと思って、マッサージの 「自然治療所」  へと向かう。ここは谷塚駅から5分くらいなのだけど、けっこう田舎でいい。

 途中、農家のようなお家があり、宮崎か鹿児島のような雰囲気があって、なんか懐かしい。大きな建物もなく日当たりがすごくいい。その辺りにボケの花が満開だ。

 種類によっては桜も随分咲いているし、ボケも咲いているし、菜の花も咲いている。大好きな沈丁花も香っている。もう春ですねぇ。

|

March 15, 2010

ホワイトデーはスパゲティーとカレー

Syungaku  「ホワイトデーのお返しはどうしたらいいの?」 っと次男ガクがいうので、みんなで力をあわせて夕飯を作って! っと言っておいた。

 そうしたら土曜に夫はスパゲティー、日曜は子供らがカレーを作ってくれた。いやいや、夕飯を作ってくれるのは嬉しいなぁ。今度は朝食がいいなぁ。「お母さん、朝ごはんできたよ、おきて!」 なんてな…。

 ガクは時々料理を作ってくれるのだが、長男シュンはカップラーメン専門なので、ガクに指示されて動いている。

 「おにいちゃん、たまねぎの皮むいて!」、「おーっ。」、「にんじんの皮むいて!」、「おーっ。」、「たまねぎとにんじんいためて!」、「おーっ。どうやって炒めるんだ?」、「まったく、お兄ちゃんはぁ…。」

 特大盛り付けのサラダもガクが作って、出来上がり間近。いいホワイトデーですねぇ。

| | Comments (0)

March 13, 2010

ハート・ロッカー:映画  K-19の監督さんかぁ…

Eiga_hurtlocker  賞を取ったから…っと言うわけではないのだけど、というか本当は賞を取ったので興味を持って見に行きました。私としては 『アバター』 がイマイチだったので、奥さんの方に軍配があがって嬉しいな。

 しかし戦争もので、しかも爆弾処理班としてイラクで任務についている話だから見ているのがツライ。苦手な部類だ。よくぞ、女性の監督でこういう映画が撮れるなぁ…と感心する。

 戦争は麻薬中毒と同じだ…で始まる。そうなのかもしれない。ああいう狂気な状態にずっといると、フツーの暮らしはできなくなるのだろうな。いつになったら地球から戦争がなくなるのやら…。

 キャスリン・ビグロー監督は 『K-19』 という潜水艦モノの映画を撮った人だ。あの時も、よくぞ女性の監督が…っとびっくりした。(私も偏見はいっているな…。)

 ハート・ロッカーは二度目はゆっくり、じっくり目をそらさずに見たい映画だ。子供連れは止めた方がいいよ、刺激が強いので!

| | Comments (0)

March 12, 2010

文系と理系は脳が違うのか…

Koujicyuu  会社が化学材料のメーカーのせいで、理系の学校を出た人が多い。私の職場もなんちゃって理系の私を含めて理系がほとんど。

 ところが去年の4月に配属になった一人は法学部。イマドキの若者そのもので、草食系で勉強熱心で、車の運転もせず、極めつけに弁当男子。

 この子が法律のことを聞くと優秀なのに、化学のこととなるとオカシイくらいに知らないことが多い。原子記号も怪しいし、分子レベルになると水や二酸化炭素すら怪しい。

 環境ホルモンとして一躍、有名になったビスフェノールAの話しが出た時のこと。「あの、やっぱりAがあるってことはBとかOとかABとかあるんでしょうか?」、「…。」

 職場一同爆笑。「それってウケを狙って言ってる?」、「えっ?」、「ウケねらいだよね。」、「はぁ、あの…。」、「…。(ツボにはまり笑い過ぎて涙がでる私)」

 しかし我が家の長男も同じくらいかもしれない。「ねぇ、金の原子記号知ってる?」、「さて、宿題やろうかな。」、「ねぇ、ねぇプラチナは?」、「さてっと…。」 別に知らなくたって生きていけるけどね…。

| | Comments (0)

March 11, 2010

ローソンでファミチキくださいって…

Sityu  次男ガクとなんとなく仲直りしたような、きまずい雰囲気の中で水曜が来た。ガクが夕飯を作る日だ。

 何を作るか計画がないのでシチューのレシピを書いておくと、ちゃんと作っている。だけど、他には何も用意がない。

 「シチューの他はどうするの?」、「わかんない。」、「シチューだけっていうのもねぇ。」、「べつに…。」、「じゃぁ、ファミリーマートでチキン買ってこようか。」、「いいよ。」

 という感じでファミマにチキンを買いに行った。若干きまずい食卓で長男シュンが場を盛り上げようとしている。「オレさぁ、ローソンに行ってさ、ファミチキください、って言ったことあるよ。」

 「お店の人、なんて?」、「はぁ?!ってバイトに兄ちゃんに言われた。」、「そうだろうねぇ。」 まだまだ盛り上がりにかける食卓なのだ。シチュー美味しかった。私が作るのとおんなじ味でちょっとショック。

| | Comments (0)

March 10, 2010

ガクとまたケンカ

Lego  帰宅すると部屋にレゴブロックが散乱している。遊んだ後、というよりも怒って床に叩きつけたような感じ。

 朝、次男ガクとケンカしたからきっとそうだ。朝のこと。 「ガクちゃん、何してるの? 何怒ってるの?」、「なんでボクばっかり言うんだ! お兄ちゃんだっておそくまでゲームやってるんじゃん!」

 朝、なかなか起きないので、「いつまで寝てるの! 昨日、何時まで起きてたの!?」 っと言った私に対する反論だ。怒って泣いている。

 「お兄ちゃんなんか試験前なのに、ギターひいてパソコンやってるのに、なんでボクばっかりなんだ!」、「お兄ちゃんにも言ってるよ! 今朝はお兄ちゃん、すぐに起きたから言ってないだけ! いつも言ってます!」

 「なんでボクばっかりなんだよぉ! お兄ちゃんなんか、お兄ちゃんだって…!」、「だから、今朝は言ってないだけでしょ!」 っと言うやりとりが続き、とうとう私も逆キレして、そのまま会社に行ってしまった…。

 そして帰宅すると写真のとおりになっていた。私はカエルメールで「朝はゴメン」 っと謝ったけどガクは未だ怒って口をきかない。むっとして夕飯を食べて、何も言わずに塾へ行ってしまった…。はぁー、へこむなぁ…。

| | Comments (2)

March 09, 2010

春が来た、春が来た、ベランダに来た

Hana  秋に次男ガクとベランダに蒔いたタネが芽が出て葉が出て、つぼみをつけてとうとう花が咲いた。

 「おかーさん、花がさいてる!」、「あれ、ホント、すごいね。春になるとちゃんと花が咲くんだね。」、「うん、だけど青い花のタネをまいたのにむらさき色なんだけど。」、「こっちは青だよ。」

 昼間は20℃越えたり、そうかと思うと次の日は10℃なかったりする。だけどもうすぐ春ですねぇ。

| | Comments (0)

March 08, 2010

ホーチキ付けた

Hochiki  3月になってから次男ガクがうるさい。「ねぇ、いつになったら火災報知器つけるの?」、「うーん、いつにしよう。」、「ねぇ、いつ? いつ?」

 「そんなに言うのなら自分でネットで調べて、どれがいいか見てよ!」 っと言ってしまった。近所のドイトでいつでも買えると思っているので、なかなか買わない。

 すると本当に自分でネット検索している。「煙タイプでいいの?」、「うんうん、煙のやつにして。」、「いくつ?」、「何個にしよう。1個でいいかな。」、「だめだよ。寝るとこと、台所にもいるから。それにボクらの部屋もハロゲンヒーターあるし。」

 3千円くらいのパナソニック製がよさそうだったので、それにした。「んじゃ、お父さんにアマゾンで買ってもらおう?」、「えっ? わし? 4個?」

 品物が届くと、ガクは自分で説明書を読んで、ドライバーを探してきて自分で取り付けをはじめた。「そうだ、キリで穴を少し開けてからにしよう…。」 っとぶつぶつ独り言をいいながら、全部取り付けた。

 なかなか役に立つようになったなぁ、ガク。取り付けありがとう。(写真はキッチンの壁に取り付けた火災報知器)

| | Comments (0)

March 06, 2010

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:映画

Eiga_percy  この頃、次男ガクと映画に行くことが多い。それだけヒマが出来たということなのだけど、ちょっと嬉しい。

 「パーシー・ジャクソン…」は見たいと思っていたので、ガクと趣味があってよかった。でも日本語吹き替え版になった。やっぱり字幕版の方がいいなぁ。まぁ、それでもハデス役の声が大塚芳忠さんだったのは良かった。好きなんだ。この人の声。

 映画は面白かった。ハリポタの監督(クリス・コロンバン)が撮ったファンタジー映画なのだが、時代が現代になっているのでこれまた面白い。実際の世界に神と人間の間に出来た子供(デミゴッド)がいるという設定。

 本来ハデスは悪役なのだろうけど、悪役になりきらず、ちょっと情けないようなところがいい。「ハデスは熱いしキモイ」 っというセリフにはガクと顔を見合わせて笑った。

 それにしてもユア・マーサン演じるメデューサが怖い、キモイ! ギリシャ神話に出てくる中でメデューサが一番怖いと思っているのだが、それをここまで映像にされると本当に怖い。 絶対うなされるよ…。

| | Comments (0)

March 05, 2010

自然治療所再び

Sizentiryou  約1週間経ったので 「自然治療所」 に行ってきました。前回、マッサージしてもらった中鉢先生がよかったので、今回もお願いした。特に指名料もいらないし。

 竹踏みの効果が少しは出たかな…っと思ったが、全然ダメで足裏はやっぱり痛い。「食べ物はよくかんで食べてますか? これを続けると随分違いますよぉ。」、「うっ、忘れてました…。」、「湯たんぽは使ってみましたか?」、「あっ、それも未だです。」、「電気の布団よりも湯たんぽの方が乾燥しなくていいですよ。」

 いろいろ話しをしながら、お次はうつぶせになって肩胛骨のあたりをぐいぐい。やっぱり、ここは痛い。後頭部の下辺りも痛い。今日は午前中、パソコンをずっと叩いていたせいか、この間よりもキツイ。

 「パソコンも高さを調整したり、いろいろ肩に負担のこない方法をとるといいですねぇ。」、「はぁ…。(イテッ!)」、「職場にもちょっと横になるようなところがあるといいですねぇ。」、「いやぁ、それは無理かも…。(イテッ!)」

 あっという間に一時間が経つ。もう1時間くらいお願いしたいくらいだ。痛いけど。「時間があったら足湯に浸かってってください。」 っと言うので遠慮なく20分ほど浸かる。温まっておウチに帰ろう…。

| | Comments (2)

March 04, 2010

水曜は楽しみ…

Kare  水曜は次男ガクが夕飯を作る日になったので、ちょっと楽しみができた。とは言っても、自分で献立を考えたり買い物したりするわけではないので、強制的にカレーライスとした。

 家に帰るとカレーのいい香りがする。「ガクちゃん、ただいま。いい臭いがするね。」 っと言うとガクは一心不乱にサラダを作っている。キャベツと、キュウリ、ブロッコリーと舞茸のサラダだ。

 しかしカレーの鍋をのぞいてみると一人前くらいの量しかない。「ガクちゃん、これじゃぁ、4人分にはならないよ。」、「どうしよう。」、「お水を足してカレー粉も足そう。」、「わかった。」、「あれ、お肉いれなかったの?」、「うん…。」

 お肉なしの野菜カレーだ。えーい、薄切りの肉だから、お肉もいれちゃえ! なんでも入れてカレーのルーを入れてしばし混ぜる。大丈夫かな…。

 ところが案外、ちゃんとした味になっている。「案外、うまいっすね。」 っと長男シュン。カレーってすごい! 「今度は魚を焼いてみたい。」 っとガクが言う。「じゃぁ、来週は魚を焼いてもらおう。」、「うん!」 他のメニューはどうしようかな…。

| | Comments (0)

March 03, 2010

頭痛が取れないときは…

Koujicyuu  「今日はとにかく頭痛がとれない一日だった…。」、ってまるでツィッターのようなことを書いてしまった。

 夫もツィッターを始めた。長男シュンも始めたらしい。「オレんとこにさぁ、120くらいフォローつくんだよね。」 っと自慢げに言うシュン。あんた、試験前なのにいったいなにやってんだか…。

 それはともかく頭痛がひどい。薬を飲んでも治らない。頭痛もちだから頭痛には慣れっこだけど、たまぁにこんなひどい頭痛がある。

 頭痛にぴたりと効く薬なり、方法があれば ”ノーベル健康賞” を差し上げたいな…。仕方がないので、いぼいぼ付きの竹踏みで足の裏を刺激して痛さを忘れることにした。

| | Comments (0)

March 02, 2010

ファイナンシャルプランニング継続教育12月号…

Koujicyuu  この頃遅れがちなFP継続教育。教育だけじゃなくて雑誌を読むことじたいが遅れ気味なのだけど…。

 偶数月は継続教育の問題が掲載されており、これを解いて合格すると3単位ゲットできるので、会社の昼休みにちょこちょこ問題を解く。

 12月は個人向けの社者債、地価動向、高額療養費制度、保険法施行、医療費控除、相続税の猶予制度。ようやく終わったので自宅からネットで回答。よかった、合格だ。半分以上正解すると合格だからね…。

 問題解くだけではダメだなぁ、とは思いつつ、結局、薄っぺらな勉強で終わってしまった。そんなこととはお構いなしに、3月号が届く。ためずにやらなくちゃ。2月号は読んだけど問題を解いてない、こっちも解かなくちゃ。

|

March 01, 2010

コララインとボタンの魔女:映画 3D

Eiga_coraline  この頃、次男ガクが時間があるので一緒に映画三昧。これも見に行きたいというので一緒に見に行った。

 しかしヤツと一緒に行くと飲み物やらポップコーンやらロールタコスやらいろいろ食べるので、お金が飛ぶ…。

 「コララインとボタンの魔女」 は私も見たかった映画だ。予告編を見てCGとは違う不思議な雰囲気だなぁ、と思っていたら、なんとストップモーションで撮影されていた。 少しずつ人形を動かして撮影するアレ。

 気の遠くなるような作業だな…。でもそのお陰で本当に人形が生きているような深みが出てる。いいな、こういうの。

 3Dというと映像が飛び出してくるイメージがある。でもそういうのばかりではなくて、映像に奥行きが出るタイプも多いのだと気づいた。「コラライン…」 の場合もそう。映像に奥行きがあっていい。でもやっぱりもう少し飛び出して欲しいなぁ。

| | Comments (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »